2012.10.08 (Mon)

アムステルダム観光

まず、これやるよね。







I amsterdam

定番の写真スポット。
ジョルジーナと一緒やったので写真お願いできるのよ~。でも遠い。
ミヤコのMに登らせていただきました。

ジョルジーナと彼氏のマルコ。



とっても仲良しでした。

まず行ったのは国立ミュージアム。現在改装中のため、規模が縮小されてたけど、目当ての超有名なコレはもちろんあります!



↑↑レンブラントの「夜警」

マドリッドでみたピカソのゲルニカには負けるけど、かなりデカイ!!迫力満点。

そして、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」



こちらは思ってたより小さかった。


そして、次にわたしがリクエストしたのはこれもオランダ名物のコロッケの自販機!ロッテルダムにもあったはずなんやけど、出会わなかったのです。







ミンチとチーズ入りのコロッケでした。あったかくてサクサクでした。
この店は人気店でみんな買うので常に新しいコロッケが入ってるけど、中には長時間ほったらかしでマズくなってるのもあるんやって。

そして、オランダと言えばドラッグと売春が合法な国。

もちろん、わたしはやってませんよ!


アムステルダムで看板にcoffee shopの文字があるときはコーヒーを飲むところではなく、ドラッグのお店なんです。前を通ると煙でクサイねん。

そして、もうひとつがお子様立ち入り禁止のRed light district。飾り窓地区と言うガラス越しにセクシーな下着姿のお姉さんたちがお客を誘うエリア。写真撮影は厳禁。

真昼間に行ったので、2割くらいしかお姉さん働いてませんでした。やっぱ夜にならないと。

窓の上に特徴の赤いライトがついてるけど、こちらも昼間やとあまり効果なし。







日曜日の昼間はただの観光名所と化してました。お姉さんがたのヤル気もあまりみられません。

あともう一箇所。一番有名な観光スポットがアンネ・フランクの家。
アンネの日記のあのアンネです。
実際にフランク一家が隠れてた家がそのまま保存されていて見学することができるのですが、中は当然狭いうえ、ものすごい人!

朝にオンラインチケットを買おうとジョルジーナが試してくれましたがすでに今日のオンラインチケットは売り切れ。並んで買うには列が長過ぎるので、今日は断念。
また後日一人で朝イチにでも行こうと思います。

そして、あとはアムステルダムをブラブラ。ロッテルダムより更に都会ですが、主な観光名所は全て歩ける。
コンパクトに収まってるとこでした。
わたしはロッテルダムの方が好きかな。

通りがかったゾンビ屋。
こんな店がウチの近所にも欲しい…



ハロウィンが絶対楽しみになるよね。


晩ご飯に帰るとママのご飯が待ってました。こないだドミニクス君が作ってくれたのと同じスタンポット!でもこちらはケールではなくキャベツバージョン!



ハンバーグもありました。
お腹いっぱいですわ。

それと毎食後出てくるデザート。
たしかにデニスも食べてた…

「Vla」フラーというデザート。
オランダ人の大好物のよう。スーパーにもめっちゃ並んでます。





中身はトロっとしたカスタードクリームみたいな感じ。
定番のバニラ、イチゴ味、ダブルフラーという2色ミックス。これはチョコとバニラのミックス。
スーパーに並んでるのはこんなもんじゃない。キャラメル味とか季節限定モノなんかも含めると10種類以上は常時ある。

ホイップクリーム乗せたり、写真のみたくチョコスプレーかけたり。
ま、とりあえず太るのは間違いない。
でも美味しくてつい食べてしまうねん。

昨夜、部屋に体重計があったので、恐る恐る乗ってみた。


((((;゚Д゚)))))))

出発前から1kgも変わってない!
痩せも太りもしてない。
インド行ったのに…お菓子はそんな食べてないのに…

でもヘルシーな生活かと聞かれると、答えはNO。野菜不足やし、炭水化物ばっかやし…むしろ激太りしてないのが奇跡か。

がんばってちょっとくらい痩せます。
04:27  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.06 (Sat)

○○○1日目

ただいま「Voorschoten」フォールスコーテンというとこにいます。

地図でいうとロッテルダムとアムステルダムの真ん中くらい。閑静な住宅街です。



なぜここにいるのか。

それは2人目のカウチホストの家にお邪魔しているから!

今回はジョルジーナという女の子のお家です。パパとママと弟くんもいます。

本来カウチサーフィンはタダで寝るとこだけ貸すよ~ってコンセプトなのですが、今夜はジョルジーナお手製の晩ご飯もご馳走になってしまいました。

いいんでしょうか。

この雰囲気は…完全にホームステイです!
お昼にロッテルダムの駅まで車で迎えに来てくれて、わたしがオランダ名物のHaringを食べてみたいと言ったら、海沿いの有名店までドライブしてくれました。

これがHaring。



生ニシンの塩漬けの塩抜きしたものです。これに玉ねぎのみじん切りを乗せ、尻尾を持って下からかぶりつく、というのが本来の食べ方らしい。

こんな感じ。



でもわたしはちょっと小腹すいてたのもあってサンドイッチをオーダーしてみました。





うん、



パンいらねーな。

塩味のニシンは美味しい気がします。
このままかぶりついた方が良かったのかな。

あまりに美味しそうに見えたのでコレも食べた。



サーーーモン!マヨ欲しいわ~っ!
間違いないね、こっちは。

今夜から3泊お世話になるジョルジーナ家。わたしはファミリーの初サーファーですっ!光栄ですが、今後のカウチサーファーのためにも印象を悪くするわけにはいきません。
たどたどしい英語での会話は正直厳しいけど、優しそうな家族で良かった( ̄▽ ̄)

食後のテレビのチャンネル争奪に24歳の弟くんとママが体をはったバトルを繰り広げてたからね。微笑まし過ぎる。

そして、ここには他にも家族が。





犬のトミー(♂)と猫のビア(♂)です。

種類はなんでしょな。
見たことあるんやけどな。
だれか教えてください。

黒人さんがキライだというトミー君。日本人は…


そこそこ気に入っていただけたようでひと安心。

明日はジョルジーナのボーイフレンドと共にアムステルダム観光行って来ます。
20:58  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.06 (Sat)

ロッテルダム6日目

もうロッテルダムも6日目か~長いね。

とうとう5日間お世話になったデニス&ドミニクス君とお別れ。

まあ、向こうは慣れてるしあっさりしたもんやけど、こっちは初カウチってのもあって泣きそうやったわ!



ほんとにほんとにありがとう。

。・゜・(ノД`)・゜・。


そして、ロッテルダム観光も多分最終。

今夜はずっと泊まってみたかった宿に泊まります。その名も

CUBE HOUSE!

その名の通りキューブ型の箱が並ぶ不思議な建物。












この箱、普通に人が住んでます。

そして、どうやって住んでんのか中が見たい!という人のために1つがミュージアムになってます。

更に一部がユースホステルになってて泊まれるのです!

中はこんな感じ。











すごいキレイで快適です!
でもその分お値段やや高め(>人<;)
1泊が限界です。

共有スペースにはカフェもあり。
0時までやってるバーもある。



はい、みんな泊まりたくなった~っ!
ワカルワカル( ̄▽ ̄)


<宿情報>

stayokay Rotterdam

7ベッド女子ドミ
30€/1泊(朝食、シーツ代込み)
部屋の中にシャワー、トイレ、洗面台あり。
なんとシャワーとトイレと洗面台がセパレート。でもそれぞれ1つしかないので7人フルで泊まると混みそうダ。


おまけ。
キューブハウスの周りには変な斬新な建物が他にもある。





普通に建てた方が楽そうやのにね。
02:21  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.05 (Fri)

ロッテルダム5日目

もう5日目ですわ。

若干飽きてきた感じもする。

今夜がデニス&ドミニクス家の滞在最終日。明日の夜は予約してある宿に行きます。ここも楽しみにしてんね~ん!

午前中、世界博物館というとこに行ってみた。デニス君のオススメ。入場は無料。海沿いにあるので散策もできた。



今日は晴れてて日向は暖かい。


結果から言うと、この博物館…

ちっとも面白くない

デニスよ、すまん。
無料じゃなかったらかなり不機嫌なるとこやった。
世界がテーマとはいえ、ヨーロッパはなくアジア中心の印象。その地域の文化に焦点を当ててるようだ。




日本エリアでは寺や神社の内部が再現されていて、BGMにお経が流れてた。不気味…
それだけなら良かった。日本の印象って世界からみたらこんなんなのね、で終われたから。

でもね…わたしは言いたい。


日本人↓↓↓↓祀ってねーよっ!





ティンティンが飾ってありました。
日本にもコレの博物館あるらしいけど、こんなん祀ってると思われたらたまらんわ。
デニス君にも伝えておきました。
彼は日本文化にとっても興味があるので、ここの展示は好きなんだそう。
でもあれ間違ってるからね。デニス君さ、四国八十八ケ所、お遍路もやったことあるんです。あんなもん飾ってなかったでしょう!?

と、こんな長々書くのも腹立つわ。
次行こう。


帰ってから気を取り直して洗濯。
コインランドリーへGO。だいぶ貯めたから手洗いできん。



コインランドリー落ち着くわ…

そして、スーパーへ。
↓↓この中段の赤いパッケージのシリーズ。



寿司材料のコーナーやったんですが、米、海苔、米酢、ワサビ、ガリ、たまり醤油、味噌汁の素…なかなか本格的やないの。

その中にはこんなものまで。
真ん中を拡大。



やるな!ちなみに会社はスイスの会社でした。

そして、最後の晩餐。
昨日、わたしは彼らにお礼もかねて日本のご飯を作りました。
肉じゃがと出し巻きです。残さず食べてくれました。

そして今夜は料理好きのドミニクス君がオランダの伝統料理stamppotを作ってくれました。
スーパーにも出来上がったやつが売ってるくらいメジャーなオランダ料理です。
↓スーパーのやつ。



それにしてもオランダ人…っていうか欧米人はジャガイモ好きね~。このスーパーにもカット野菜が充実してるんですがジャガイモだけ別コーナーですごいバリエーション!切り方、大きさはもちろん下味ついてるものも種類が多い!20種類は軽くありました。
主食なんやろね。わたしらが米食べる感覚か。


で、ドミニクス製のスタンポット。



とっても美味しかったですよ~♪(´ε` )

スタンポットとはジャガイモと野菜を茹でて潰し、塩コショウで味をつけて上にデカイソーセージを乗せる料理です。

この緑の野菜。
ドミニクス君にこれ何?と聞いたところ英語の名前は思い出せないけどオランダ語でboerenkoolやと。
たしかにスーパーのにもその単語がありました。


早速検索。

英語名はfarmer's cabbage。もしくはkale。


そう!これあの日本やと青汁の原料のケール!生で売ってんの日本じゃあんま見かけないよね?身体に良さそうダ( ̄▽ ̄)

オランダの大学は金土日休みなんやって。毎週3連休。今日はアパートにお友達がいっぱい来てます。みんなで朝までゲームして遊ぶんだそう。
今のベッドだとうるさくて寝れないのでわたしは別部屋を借りることに。


明日わたしが出るとき起きてくれるのかしら…
05:41  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.03 (Wed)

ロッテルダム4日目

ロッテルダムにいすぎやな、とも思いますが、アムステルダムより楽しそうなんでついつい長居。いや、旅仲間によるとアムステルダムやばい!楽しい!って言う人もいるので、あくまでわたしの印象。

今日は朝から雨…奇跡続かず。


ブリュッセルで買った安い折りたたみ傘。

早速壊れた。

風強くて…

いやまだ、使えるレベルよ。
骨1本先が折れただけやから。

しかも今雨止んでるし!


今日は美術館にきました。
「Museum Boijmans Van Beuningen」
というとこです。
なんと水曜日は入場無料。普段は大人やと12.50€もします。

美術館系は絵ばっかやとすぐ飽きるんですがここはめっちゃ楽しいっ!
絵もいっぱいやし、彫刻とか、変なアートとか、陶器や銀製品、とっても古いもの…とにかく種類も年代も豊富!

ゴッホにダリ。レンブラント、ルーベンスもありました。

でもわたしがとっても気に入ったというか、ガン見してしまったのはルネ・マグリットの作品!





この方、ベルギー人!今更ですがブリュッセルにあるマグリット美術館行っときゃよかった…(>人<;)悔やまれる。

他にも面白いというか魅力的なアートがたくさん!

ダリ↓











↑これなんかミロのビーナスにポンポンついちゃってるからね。さすがダリです。

他には









↑このロッカーだってアートです。
2011年の作品なんでついこないだですな。

↓のは、最初アートやと気づかなかった。この美術館今一部改装してたから、その一部やと。あとから作品名とか書いてあるプレートに気づきました。



ガラスにゴミ袋はっつけてあるだけなんやって!

タイトルは

「Untitled(Garbage Bag#21)」

まんまかい!

2010年作成でした。

アーティストの考えることはよく分からん。


あとね、受付にあるクローク。自分の上着預けるとこが面白いっ!
上からたくさんぶら下がってるハンガーに自分で服をかけ、ヒモを引っ張るとスルスルーっと服が上の方に!

届かない位置まで上げたら手元でロック。これで誰にも取られません。





面白いね~っ!

ロッテルダムに起こしの際はぜひこの、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館へ!


あ、水曜日にくることをお忘れなく。
21:07  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |  NEXT