--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.23 (Tue)

ウィーン最終日

明日は移動日。

なのに今日も宿を出たのはすでに昼前。ダメね~ついダラダラしちゃうわ。

今日は特にここって場所に行く予定なし。しいて言うならショッピング?(Uさんのね)

まだ旅行始まって5日やというのにたくさん服買い込んではりますよ( ̄▽ ̄)
知らないよー重くなっても。

わたしの目標は明日のプラハ行のバスチケットを買うこと。STUDENT AGENCYっていうハンガリーの会社のバスがとっても安くて良さそうやったんやけど、webサイトで席の予約はできたものの支払い画面のページに飛べず、結果予約が完了しない…

チケットオフィスがないかと出発する駅まで出向いてみたけど、やっぱりオフィスもない。
いちかばちか当日バスでチケット買うことも考えたけど、それもできる保証がないので、このバスは諦めることにする。

夜、他のバスを探してたらWESTBUSというバスを発見。料金もサービスもSTUDENT AGENCYと変わらないし、HP見ると直接バスのドライバーからチケット買うこともできるって書いてある!

もうこれに賭けます!


果たしてわたしたちは格安でプラハまで行けるのでしょうか



お昼ご飯は遅めの14時半頃。
パラチンケン(palatschinken)っていう料理を食べに専門店まで行きました。



ハムとチーズ、ミートソースみたいなん、タマネギをトマトソースで炒めたようなやつがクレープみたいに包まれてます。

デザートはウィーン名物の「Kaiserschmarrn(カイザーシュマーレン)」オーストリア風パンケーキです。

レーズンが入ってるのが普通。
小さく切ったパンケーキにフルーツソースをかけていただきます。





お腹パンパンなりました。


腹ごなしにガイドブックに載ってる小路を探し、散策を続けてると自分の絵を売ってるお姉さん発見。もっそい絵がうまいっ!いや、わたしら芸術に関してはド素人やけども。








最初のは小路のレストランの看板。

あとはお姉さんの油絵。
めっちゃうまいっしょ!


さあ、今夜は貯めた洗濯しなくちゃ。
パッキングもあるし、早めに帰りましょう。



あ、Uさんスワロフスキーでネックレスまで買っちゃいました。
何故ならスワロフスキーはオーストリア発祥のブランド。





気持ちは分かるよ。
本場で買う自分に酔うのが大好きなわたしたちです。
スポンサーサイト
10:45  |  オーストリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.22 (Mon)

ウィーン4日目

日曜日。


てことはほとんどのお店が休みってこと。レストランはまだ少し開いてるけど、買い物はほとんどできない。
日本人には理解できん。


日曜日こそ働けよ。


利益より、プライベートな時間が大事なんでしょうな。お金ないと遊べませんよ~って言いたい。


この日わたしたち最大のミッション。


オペラ座のチケットを買う


いや、立ち見は開演の80分前にしか発売されないので、それより早く行って並ぶしかないのですが、Uさんはね、出来れば座ってゆっくり鑑賞したいと。


でも結局座席は全て売り切れ。
立ち見席に並ぶしか手は残ってナイ。
開演は19時なのでチケット発売は17:40から。17時くらいから並ぼうか、ということになりそれまでは観光、観光。


最初はオペラ座からすぐのアルベルティーナ美術館(ALBERTINA MUSEUM)
初日あの建物のなんやろね~といいながらスルーしてたんですが、有名作品をたくさん所蔵してる美術館やと知り、なら行かねばとなりました。

モネやピカソ、そしてUさんの愛するマグリットの絵もあり、なかなか見応えのある美術館でした。
でもわたしが気に入ったのはこの3箇所。







豪華な美術館なのに、こういう遊び心いいよね~♪( ´▽`)

で、次に行ったのも美術館。
ここにはUさんの最大の目的、グスタフ・クリムトの「接吻」という絵画が展示されているのです。

美術館と書きましたがここは元宮殿。
上宮と下宮からなるベルヴェデーレ宮殿(belvedere)です。

美術館になってるのは上宮の方。
こんなとこです!





庭も広いっ!

庭園の散策だけならお金はかかりません。天気良かったら庭園の両端の並木道のベンチでおやつとか食べたかったな。





ここも展示されてる絵画は撮影禁止で残念。

そうこうしてるうちにオペラ座で並ぶ時間が!予定よりやや遅れて17時半にオペラ座到着。すでにそこには立ち見チケットを買う人の長い行列!

1時間半並んでGETしたのは



2階の隅っこ。
お値段驚きの3€!!
300円ちょっとで国立オペラ座でオペラ観れちゃうんですよ!日本やと何万もするのに!

この日上演されるのは「ティート皇帝の慈悲」というオペラ。一応あらすじだけは予習して行きました。

そして、とうとうオペラ座の中へ!



↑舞台の真下にはオーケストラ。





↑わたしらは○のあたりの立ち見席です。





ステーション以外も華やかやわ~

そして、ついやってしまいました。



オペラ座でオペラグラス借りてオペラ観る。このために2€払ってオペラグラス借りました( ̄▽ ̄)


で、肝心のオペラですが。

全くセリフは分からんけど多少の予習のおかげでストーリーは何となく分かるので結構楽しめました。なにより、この広いホールに人間の生声があんなに通るものかと感動((((;゚Д゚)))))))

マイク使ってもあんなに通らんのじゃないかと思う。そして、生のオーケストラもすんごいかっこいい。

3€でいいんかいと思うくらい貴重な体験でした。
20:25  |  オーストリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.10.22 (Mon)

ウィーン3日目

今日は最初にこ~んなオシャレな小路を通り抜け(小路にハマり中)、



ハプスブルク家の王宮Hofburgに行ってきました。ハプスブルク家は13世紀後半から約640年にわたり中欧を統治していました。ウィーンはそのハプスブルク帝国の都でした。

ハプスブルク家の有名人といえば、マリー・アントワネット!っていってもあんま詳しく知らないけど。
あれでしょ、パンがないならケーキを食べればいいじゃない的な発言して、民衆が怒った人でしょ。





外観は大きくてなかなか入りきりませんわ。中は撮影禁止。
で、コソッと撮った1枚。かわいいけど、あんま使う気にはならん皿たち。



展示の最初の方は当時の銀や金の食器類ばっかり!現在も国賓を招く際は使われているそうです。

さすが元王宮。
皇帝の執務室や皇妃の寝室。どこもすんごい豪華でしたよ。

王宮の後は、休憩がてら元ハプスブルク家御用達の店Demelデーメルへ。
店内は行列なので、テイクアウトして近くのベンチでいただきます。



上のは箱ね。
小さいケーキは本場のザッハトルテ♪

でもわたし…

アンズジャム挟まってるチョコケーキあんまり好きじゃないかも。
ジャム無しでええのに。でもそしたらザッハトルテじゃなくなるの…

横のはカスタードと生クリームのパイ。こちらは最高っ!元王室御用達は違いますな~( ̄▽ ̄)

甘いもんの後は甘くないもんでしょ。
こちらも人気店のオープンサンド屋さんの「TRZESNIEWSKI」1つ1€。
品名がさっぱり読めなくて、見た目のみでオーダー。でもどれも美味しかった。



この日は土曜日。お店が平日より2時間くらい早く閉店してしまうので、わたしたちも行くとこが減り早めに帰路へ。途中マクドナルドで気になってたマックヌードルで晩ご飯。

カレーとスイート&サワーの2種類味があってわたしはスイート&サワー味、Uさんはカレー味にしました。



スイート&サワー、つまり甘酢味。
旨いっ!ってほどではないです。食べ比べた結果Uさんは自分のカレー味の方がウマイな、とおっしゃってましたが…



甘酢味の勝ちでしょ。


と密かに思っておりました。
あ、これは内緒で。
09:27  |  オーストリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.21 (Sun)

ウィーン2日目

キッチンで朝ごはん!
自分たちで用意。安上がりやし、暮らしてるみたいで楽しい。1人やと材料余るからほとんどせんが、二人なら自炊もいいね~




そして今日は朝から観光!


のはずが宿を出たのは昼…


うん、あるある。



まずは有名どころでしょ。

シュテファン大聖堂!
はい、絶賛工事中!



工事流行ってんのかね。
ケルン大聖堂もノイシュヴァンシュタイン城も足場やネットがかかってたし。歴史のある建物やから、常に修復してないと崩れたりすんのかな。

続いて音楽の都らしく、国立オペラ座!



やっぱりオペラ観るべき?
どうしよ、どうしよ。
立ち見席なら500円しないし、ドレスじゃなくてもいい。でもチケット買うのに最低2時間は並ぶ。買ってから入場まで1時間は待つ。オペラ鑑賞中は3時間立ちっぱ。

待つ&立つのはぜんぜんいいの。大歓迎よ。ただ待ち時間に観光できないでしょ?6時間はオペラにかかりっきり。


でも時間以上の価値がきっとあるはず


できゃこんなに永く国民に愛されん。


でも今日はオペラ保留。

次はUさんが愛してやまない方の絵を観にセセッションという場所へ。



正面からやとこう。



なんか半球の物体が乗ってます。
黄金のキャベツと言われてるそう。

中は…残念ながら撮影禁止。
お目当てはクリムトの絵。これが建物の壁面に直接ドドーンと描いてあって、けっこうな迫力やったんですが、まさかの見所そこだけ。15分ほどで鑑賞終~了~


セセッションを後にして、ナッシュマルクト通りに入る。日曜日以外毎日市場やレストランが並ぶ楽しい通り。

写真はうまく撮れず。
途中スープ屋さんで、旨いスープを飲む。

そろそろ気温も下がってきたし、宿に向かいつつ、小路探索。オシャレな感じに写真撮るのに夢中。




でもどんなにオシャレに見えても、これもわたし。



ウィーンはモーツァルトの街です。
08:49  |  オーストリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.19 (Fri)

ウィーン1日目

音楽の都、ウィーーーーーン

でも、ウィーンというのはドイツ語。Weinね。英語やと全く違ってViennaヴィエナみたいになります。

日本語のカタカナって基本英語由来かと思ってるとチケット買うときとか全く通じなくてあれぇ?ってなります。

23時過ぎにミュンヘンを発ち、翌朝5時過ぎにウィーン到着。バスステーションはちょっと中心部から離れたErdbergという駅の近くなので、とりあえず宿のあるウィーン西駅まで地下鉄に乗る。

西駅に着いてもまだ外は真っ暗。
予約はしてあるけど、さすがに6時前の暗い中宿までウロつくのはいやなので、駅前のマクドナルドで朝マック。

旅行者の味方マクドナルド。
安いし、ネット使えるし。

そのマクドナルドのカウンターにこんな広告。



マックヌードルとな!?
なんか旨そうやの~♪( ´▽`)
朝マックメニューではないので、そのうち食べにこよう。

夜が明け始めた7時過ぎにマクドナルドを出て宿へ。駅から5分ほどで難なく発見できました。

ただ~しっ




チェックインできるのは14時。
荷物はロッカーに預けることができるので出かけることもできたけど、わたしは…


14時まで宿のリビングで待ちました。
顔洗ったりしたかったし、何だか出かけんのはメンドくさくて。ここならネット使えるし、ウトウト居眠りできるし。





14時にすぐチェックインして、一息着いたらウィーン西駅から地下鉄に乗り、Uさんとの待ち合わせ場所のミッテ駅へ!果たして無事逢えるのか!?


待ち合わせ場所は空港からの直通列車CATが着く専用ホームのそば。わたしの乗ってきた地下鉄3号線のホームから案内に従って進むも、駅が工事中で回り道ばっかり!全然辿りつか~んっ!


息を切らしてようやく到着すると…




いたっ!


無事3ヶ月半ぶりに再会できました。

一緒に宿へ戻り、夜に西駅近くのレストランへ。ええ、もちろん明日からこんな贅沢はお断りですが、せっかく再会したしね。

まずはシャンパンで乾杯。


わたしは特製オムレツ、Uさんはウィーン名物シュニッツェルをオーダー。シュニッツェルとは、薄っすいカツです。




美味しかったけどぉ…
正直出費は痛い…(>人<;)Uさん、明日からは貧乏バックパッカー風でお願いしますね。



日本からドバイ経由で21時間かけてきてくれたUさん。
明日から二人旅の始まりでいっ!



<宿情報>

Hostel Ruthensteiner
http://www.hostelruthensteiner.com/

6ベッド女子ドミ
1人当たり15.75€/1泊
Wi-Fiフリー、キッチンあり。
文句なく、キレイです。

19:20  |  オーストリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。