--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.20 (Wed)

ブエノスアイレス…何日目?

今朝は早起きして遠出してきました~


地下鉄とバスを乗り継いで2時間半。


やってきたのはこちら。



パッと見寂れてるルハン動物園!

こちらはなんと…



プププ\(//∇//)\



こんなことができる!





大きいネコです。


他にも…







↑ホワイトタイガーに





↑トラでしょー



↑ラクダにオヤツあげたりだとか





↑オウムにクラッカーあげたりもしました。










ほぼ、放し飼いの鳥やリャマ。
ロバ、ぶさいくな猿、山嵐?、オタリア、蛇、イグアナ、亀、ゾウ、クマ、羊に馬なんかもいてなかなか面白かった。


行きたくなった人のためにわたしが教えてもらった行き方を。

地下鉄D線 Plaza Italia駅を出て駅前から57番のバスで約2時間弱。

57番にもA~Dの種類があるみたいなのでLUJAN行き乗る。

終点まで行くと行き過ぎなのであとはもう運転手さんにZOO LUJANに着いたら教えてくれるよう頼みましょう。

入園料はイグアスの滝と同じ130ペソ。


中で写真撮ったりは特に別料金かかったりしません。ちょこっとでもチップを箱に入れるとミルクあげさせてもらえたり、時間長めにしてくれたり?の特典が多少有り。


あ~トラ飼いてえな~。
フワフワやったな~。
宝くじ当たんねかな~。



ルハン動物園、オススメです。
スポンサーサイト
09:35  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.02.19 (Tue)

イグアスの滝!

行って来たよ来たよ~っ!

ブエノスアイレスからバスで18時間。
15時に出たバスは予定より少しだけ遅れて翌日10時過ぎにプエルト・イグアスのバスターミナルに到着。

写真忘れたけど今回乗ったのはTigre Iguazuという会社のバス。何件か聞いた中では一番安かったので。
料金は往復で1060ペソ。正規レートやと2万円くらい。

高過ぎよね。

アルゼンチンはほんまに交通費が高い。チケット買った日の闇レートやと13600円くらいか。


プエルト・イグアスの街からは路線バスに乗り換えてイグアス国立公園の入口まで20分。料金片道30ペソ。


そして国立公園への入園料130ペソを払って中へ。
0泊3日の弾丸なのでイグアス国立公園に居られる時間はわずか4時間。
ブラジル側は諦めアルゼンチン側にしぼって駆け足観光!

目的はもちろん「悪魔の喉笛」。

と、滝に突っ込むボートツアー!


まずはボートツアーを申し込み。
料金150ペソ。

乗り場まで公園内を1時間半ほどトレッキング。メインの悪魔の喉笛以外にも滝はたくさんあって上から下から眺めることができます。

水しぶきもけっこうすごい。


広い。

そして暑い。














途中こんなんがたくさん。







ボートの写真は今ない。
濡れるからiPhone封印してたので。
防水デジカメ久々に出動させたけど濡れるどころの話ではなくて。

写ってるのかも怪しいわ。


水着なんか着てないわたしは乾きやすい服を選んだものの一回川に飛び込んだかのこごとくズブ濡れ。

このまままたバスで18時間かけて帰るのに( ;´Д`)

ま、暑いから乾くっしょ。


ボートで滝に突っ込んだあと、急いで悪魔の喉笛へ向かう。
途中までは列車。

駅からは川の上の1100mの遊歩道を服を絞りながら歩く。




そしてすごい水煙が見えてきて、




悪魔の喉笛がドドーンっ!








滝つぼなんか水煙でまったく見えん!


ものすごい迫力でした。
前夜に降った雨のおかげか水量もたっぷり。しばらくマイナスイオンに浸りたかったけどわたしには時間がない。


小走りで悪魔の喉笛に別れを告げ、一路帰り道へ!
ここからバス乗り場まで列車と歩きで1時間!

なんとか目当てのバスに乗り、ターミナルまで戻り16:15発でブエノスアイレスへ帰る。


もう少し出発遅いバスにできんかったのかって?


それやとさらに高いんやも~ん。

帰りは20時間。
翌12時にブエノスアイレスに戻って0泊3日のイグアスの滝観光は終了。

ん?ああ、服ね。
外側のワンピースと髪の毛は完全に乾いてた。

下に着てたタンクトップとパンツは生乾き。
ズボンはぬいでたので無事。


まあ、つまり中だけ湿ったままバス乗った。

ほら、汗は滝でいったん流したし!



臭かったかな?わたし。
14:01  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.02.05 (Tue)

カラファテ→ロス・アンティグオス

しばらくWiFiがなかった(>人<;)

でもちゃんと書き貯めときました。



2/1金曜日。

ようやく移動。

目指すはチリとの国境の街Los Antiguos。カラファテからのバスは2社。CHALTEN TRAVELとCAL TUR。
わたしが聞いた時点では
チャルテントラベル→520Aペソ。
8時発23時着。
支払いはアルゼンチンペソで現金のみ。
CAL TUR→570Aペソ。
8時発19時着。
USドル払いも可。レートは1US$が5.50Aペソ。




わたしはアルゼンチンペソの現金が残り少なかったのでCAL TURでドルで買いました。ATMで下ろしたり、銀行で両替するよりはレートがマシなので。

時間通り出発。ただしバスはEl Chalten行きなので途中でロスアンティグオスに行くバスに乗り換えます。
路上で。




乗り換えたのわたしだけ。

ほとんどの人はカラファテの次にチャルテンを目指す模様。フィッツ・ロイという山に行くんでしょう。あのアウトドアブランドpatagoniaのロゴに使われてる山です。

そして時間通り19時にロス・アンティグオス到着。


何もねええぇぇっ!Σ(゚д゚lll)

分かってたけど。
このままチリ側までいっきに行きたかったけど、バスは翌朝10時までないと。ならバスターミナル泊!って思ったけど中に入れそうもない。

そして、バスの乗客は全員このままバスで宿まで連れてかれる。
もうバス会社と宿が手を結んでる…

バスのドライバーもここに泊まる。
翌朝わたしたちをターミナルに送るまでが仕事らしい。
バスもそのまま宿前にスタンバイ。






<宿情報>

Sol de Mayo

10ベッドのドミが2部屋。

60Aペソ/1泊
WiFiなし。キッチンあり。
シャワー男女1箇所ずつ。


問答無用の宿。全員強制宿泊。
寝るだけなら問題なし。

部屋の写真撮るの忘れちった。
09:08  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.01 (Fri)

カラファテ4日目

今日もダラダラしてます。

が、散歩は行きました。
天気はいいのにものっそい暴風です。
いや、ほんまに。歩いててもフラつくくらい。

向かうのはカラファテの観光スポットのひとつ、ニメス湖です。宿から歩いて…20分くらいやったかな。

ここには野生のフラミンゴがいっぱいいるそうです。

湖に向かう道もなかなか良い。







豊かな自然があればこそのペット。



そして二メス湖到着。



うん、遠~くに何かいっぱいいるのは分かる。けどね、近づくにはお金がかかるのです。



ここでなんと36ペソも払わねば中に入れないのです。


そんな金あるかぁっ!うわあああぁぁんっ!

だから遠目で眺めて終了。
風もすんごいしさ。

アルゼンチンに来て思ったこと。

クラシックな車が現役で動いてること。

↑最初の写真のもそうだし、



これとかさ。かわいくていいな~って思うけど維持が大変そう。



↑こんなかわいい山小屋風の家もたくさん。ポストがいい感じ。

あと人んちの敷地内やったんで手が届かなかったんやけど美味そうな実のなってる木を発見。



サクランボみたいやけど真っ赤。
でも絶対あれは食える。むしろウマイはず。食べてみたかった…


そしていつものスーパー。
明日の移動に備えて2個入のサンドイッチを購入。隣には…



これたしか3個入りのはず。
だれか2個抜いていきやがった!
なぜこんなことに…

あとはヨーロッパ以降恒例になってきたポストカード。
あ、今回は1通だけ。


東京在住の会ったことはないけどめっちゃ好きなあの人へ。もちろん返事は来ない一方通行の手紙。


でも名前を書くとドン引きされる恐れがあるため割愛。


ほらほら切手も氷河!




さあ、明日は8時出発で移動!
うまくいけば国境越えてチリに入れる。うまくいかなきゃどっかのバスターミナル泊。
10:02  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.31 (Thu)

カラファテ3日目

次の街へ向かうバスが金曜日までないので今日明日はダラダラします。

昼前にメインロードをプラプラ。

レストランでは羊?豚?牛?分からんけど焼かれてました。
アルゼンチン名物アサード(アルゼンチンのBBQ)ですな。



そして、事前に仕入れた情報ではカラファテの名物はチョコとカラファテ。


そうなんです。カラファテにはカラファテがあるんです。
カラファテカラファテうるさい!と思われるでしょうが、カラファテとは何ぞやと。

スバリ木の実です。

写真あります。



ブルーベリーに似てます。

ぜひとも食べてみたいと思うけど生の実がそこらに生えてるわけではないようで。街で手に入るのはカラファテチョコ、カラファテジャム、カラファテ酒、カラファテアイスのあたりです。

どれも観光客向けの商品しかなく、総じて高い。
でも見たら食べたくなるんやもん、しょうがない。



予想外にてんこ盛りにしてくれたアイス。下半分がカラファテアイス、上半分はティラミスです。

フムフムやはりブルーベリーっぽい。が、ブルーベリーよりあっさりしてるかも。ブルーベリーをブドウで割った感じ。

美味しい美味しい。


***


アルゼンチンに来てから買うか買うまいかずっと悩んでるもの。



飲むサラダと言われてるマテ茶。


の、カップと専用ストロー。
まあカップは正直なんでもいいけどこの専用ストローがね…金属のものがほとんどやけど木とかプラスチックのものも。

マテ茶はカップに茶葉を直接ドーンと入れてお湯をガーッと注いで、専用ストローで飲む。

ストローの先には小さい穴がたくさん開いてて茶葉が入って来ないようになってる。でも茶葉がけっこう細かいので穴からガンガン入ってくる。でもそれが体にいいらしい。

悩むね。


そしてスーパーへ。
牛乳買ったくらいやけど、前から気になってたことが。



昨日氷河トレッキングに持ってったサンドイッチなんやけどもどう見ても中身一緒。なのに1個入も2個入も値段が一緒。

閉店間際に2個入りにしたとかじゃなくて昼でもこれ。


謎。

これ1個入り買うメリットある?
どうしても1個しか食べられんとき用?
の、割にはまずまずな数量置いてあるけど。

スペイン語がしゃべれたら聞いてみるんやけどな…

そしてプラプラ帰り道最初のレストランの前を通ると…




半分になっとる。
08:58  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。