--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.04 (Sat)

オアハカ→メキシコシティ

オアハカ発は23:59。


0時じゃあかんかったんやろか?



メキシコシティまでは所用6時間の予定。たった6時間なのに11時間乗ったサンクリ→オアハカ間の値段と一緒て納得いかんわ。


オアハカからのバスは東バスターミナルに到着。ちっさいバスターミナルでした。何もねえ…


地下鉄に乗ってひと月前に泊まった日本人宿のサンフェルナンド館へ。


着いてしばらくベッドで寝る。


ちゃっかり朝ごはんも食べさせてもらいました。


もう明日はアメリカに移動なのでこの日は何もする気無し。



あ、ひとつだけある。



エコバッグ買うこと。


メリダで泊めてもらったダレリさんちで見てしまったんですよ、わたし好みの本屋のエコバッグを!!
残念ながらメリダに店舗はないそうでメキシコシティなら何軒もあるという情報をもらい、買うの楽しみにしてたんです♪


宿のオーナーに一番近い店舗を聞いてみるとなんと宿から徒歩圏内にあるではないですか!!


うひょひょ~いっ!


昼過ぎ早速行って無事購入。

メキシコマネーの残金がギリギリでもしエコバッグが高かったら買うの断念かこのために下ろすかというとこやったけど予算内でしたわ( ̄▽ ̄)

Gandhiという本屋さんのエコバッグです。メキシコに何店舗もあるチェーン店のようです。






大きいほうが25ペソ(約210円)、小さいほうが15ペソ(約130円)でした。


中南米はスーパーの袋を無料でじゃんじゃんくれるのでエコバッグ自体が売ってないんだよね~


やっと見つけて大満足。
ダレリさんち泊めてもらってほんと良かった。



さあ、もう思い残すことはない。
本屋とタコス食べに出た以外はずっと宿で「課長、島耕作」読んでました。



次はいよいよこの旅最後の大陸、北アメリカ上陸すんぞ!


まずは明日、マイアミ!
スポンサーサイト
13:29  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.05.02 (Thu)

オアハカ2日目

今日はグッタリの日。


宿の朝ごはんは…簡素。




コーヒー、トーストとヨーグルトとシリアル勝手に食べてね~って感じ。

ま、こんなもんよね。
トルコのめちゃ美味しいパンが懐かしい…



今日は荷物を送ろうと思って。


実は前日郵便局に行ったのです。


箱も郵便局になくて近くのコピー屋みたいなとこで50円くらい払ってゴミからもらってさ。ゴミなくせにタダじゃないっていう…(−_−;)


詰めてテープぐるぐる巻いて、さあ!って窓口持ってって船便で!って言ったら無理って。


はっ??



どうやら船便は2kgまでらしい。
わたしの2.6kg。


使えねえ!


航空便やと値段802ペソ。約6400円。


そんなもうメキシコペソ残ってないんで。


とりあえず引き下がる。


宿に戻って郵便局以外の国際配送してるとこ探す。


Googleマップで試しにDHLって入れたら出てきた。世界的に有名なとこだしね。

荷物持って20分歩いて地図の場所へ。



こんなかわいい建物の…


隣。


看板あれども店舗なし。

セキュリティの人が移転したよって教えてくれた。でも場所は知らん。


なんだよ!ここまで来たのに!



もっかい宿に帰ってHPで店舗探す。


で、見つけた場所はさっきの近く!!


また行くんかい!しかもさっきよりちょっと遠なってるやん…


箱を抱えて再びDHLへ。



結果。




メキシコから日本へは航空便しかないんやと!


1580ペソ。郵便局の倍やんか!



なんなの、なんなの!!
ペルーからは船便できてメキシコから出来んとか意味分からん!


休憩にいったん宿へ。



そして気づいた。



買ったばっかりのズボン破れてた…

お尻んとこ…


踏んだり蹴ったり…



送るつもりで箱に詰めてた別のズボンを出す。



!!


これで2kg切るんでは!?
ズボン破れたのは運命か!?


再び郵便局へ。


ズボン分軽くなったけどまだ2kgは若干オーバー。でもそれくらいなら何か抜けばいけそう!



で、職員の人に船便ね!って言うと



この箱は大き過ぎるからダメ。



いやいやこれ小っせえし!
ペルーからのの半分くらいよ?


どんなけちっさいのしかアカンの



もう腹立ったんでまた荷物持って宿帰る。


いいよ、もう!



次のアメリカまで持ってってやる!
アメリカからなら問題なく船便あるでしょ。


何もしてないのに疲れた1日やった…


合間にかき氷何回食べたか…



こっちの機械ではなく手でガリガリするんです。カンナみたいなやつで。




タマリンド味をオーダー。


現地人は…かき氷も辛くすんの。
トウガラシかけるの。


トウガラシとあとよくかかってたのがchamoyチャモイという液体。






見るからに辛そう…って思ってたら兄ちゃんが辛くないよ!酸っぱいんだよ!と言う。


タマリンドと相性いいらしい。

ちょこっとかけてもらう。






結論。



辛くなかった!


梅干し飴の味。
梅干しみたく酸っぱくなく、甘酸っぱい。梅の飴味。



なるほどなるほど。



まあでもかけなくていいかな、わたしは。


しかもかき氷ってさ氷が解けて薄くなってしまう前に食べるもんやと思ってたんですが、こっちの人わざわざ水かけるんやけど!


わたしが観察して推理したところ…



かき氷はドリンク。


シロップは濃いめやから水で薄めて氷でキンキンに冷えたジュースなんやないかと。


たしかにシロップは手作りでフルーツちゃんと煮詰めて作りましたっぽい。


日本のみたく人工的なシロップではない。フルーツゴロゴロしてるし。



パイン味。


奥が深いなかき氷。




P.S.


お金に余裕があったら買ってました。



12:41  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.05.02 (Thu)

サンクリ→オアハカ

久々の夜行バス移動。




安全面を考慮して1等バスで。
ちゃんと考えてますよ~。安けりゃいいなんて思ってませんからね~。


1等と2等バスは基本バスターミナル自体が別。隣同士のこともあれば数km離れてることも。


バスがどうのというより、夜遅く2等バスのターミナルに行くのがちょっとイヤやったりするのです。
周辺の治安があまりよくないエリアにあったりもすることもあるので。


1等バスのお値段474ペソ(約3800円)


まあ12時間近く乗ってやからしゃあないね。グアテマラより格段に移動費が上がったな…


バスは11時間でOaxacaオアハカに到着。





バスターミナルがキレイだ…( ̄▽ ̄)
泊まれる、ここなら。



さて、目をつけてた宿を目指す。


バスターミナルから歩けることもリサーチ済み。
方位磁石で南を確認して出発!


旅行に出るまで人生でこんなに方位磁石使ったことなかった。


今まであんま書いてなかったけどホンマに大活躍なんです。





裏は温度計。
いつもカバンについてます。


タイで旅友サチに勧められて一緒に買っといてマジ良かった!


太陽見て方角知るとか出来ないもんで。じゃ、夜どうすんねん?とも思う。


バスターミナルから15分くらいで宿到着。
予約サイトで見てたときは1泊100ペソくらいやったけど直接やとやや割高に…


悩んだけど移動もめんどくさいしなによりキレイやしここに決定。


休憩してから街歩き。
新しい街にきたらまずソカロ。中央公園に行きましょ。インフォメーションもあるし。




そして晩ご飯の材料を買いにメルカドへ。オアハカはチーズとサボテンのお酒が名産なんですってよ。






数珠のように垂れ下がってるソーセージ4粒買って、




↑これが名産のチーズ!
ボール状のは幅2cmくらいの帯状で長いのがくるくる巻いてある。

味はどちらもあんま変わらんけど円錐形のほうがややボソボソしてた。
モッツァレラとカッテージチーズを足して2で割ってちょっと水分抜けた感じ。


パンにはさんだりしてあったのは帯状の方。

なかなかアッサリ目で美味しいです。





こちらがメスカルというサボテンのお酒。色んなメーカーのがありました。
クリーム足されたやつとかフルーツのフレーバーのやつとか。


重いから買ってないからね。
お土産期待しないように。




#追記#

サンクリを出る日、カフェの外の席でまったりしてるとまあ来るわ来るわ行商人が。

中の席やと暑いしこないだ床掃除の洗剤の臭いが強烈やったので外にいたわけです。

ゆっくり出来んくらい次から次へと行商人が来ます。そんなしつこくないので2~3回いらんって言えばしょんぼり去って行くんやけどね。


子供やとさ…あんま邪険に出来んっつーか…つい親心が…


少女の大きな目に見つめられ…

商品にも見つめられ…



買ってしまった…(T ^ T)





いくらやったっけ…?たしか300円か400円あたり…あああ…かさばる…


女の子の笑顔と引き換えのキリンです。



<宿情報>

Cielo Rojo Hostel

アドレス:Xicotencatl 121, Centro, Oaxaca

10ベッドミックスドミ
130ペソ(約1050円)/1泊


朝食つき
キッチンあり
タオルなし
電源見つけたのは部屋に4つ
Wi-Fi部屋でOK


めっちゃキレイ。
欧米人が大好きそうな宿。
居心地○
















直接行くよりhostelbookersとかの予約サイトで予約した方が安い。
01:53  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.01 (Wed)

サンクリストバル・デ・ラス・カサス2日目

今日は散歩しながらメルカド(市場)へ。


どこのメルカドも見るの面白いからさ~( ̄▽ ̄)











こういう街に住んだらオシャレに暮らせっかな。
でもな~伏見区にこの家は似合わんな~与五郎町やしな~(。-_-。)


メルカド到着。






未だ名前も味も分からんフルーツいっぱいある。






↑人気店のようです。

いるのか?と聞かれた気がしたのでいえ、結構ですとジェスチャー。買っても一人じゃ食べきれません。てかこれ切るの嫌。

写真忘れたけど、この店のそばには生きたやつもウロついてました。
鶏だけじゃなく七面鳥も。


ていうかみんなホント鶏好きね~。


アルゼンチンは牛やったけどペルーもボリビアもエクアドルもグアテマラもメキシコも!

肉といえばまずポジョPollo。

ケンタッキーみたいなチキン屋だらけ。


わたしも鶏が一番好きやったけど、ちょっと飽きて最近は豚派です。なかなかお目にかからんけど。


この日はあんま写真撮ってないな…


ダラダラしてただけやもんな。
近頃ダラダラ多いな…もしかしたらもうすでに気持ちが北米行っちゃってんのかも。


明日は久々の夜行バス移動。
01:28  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.29 (Mon)

パナハッチェル→サンクリストバル…

メキシコ帰ってきた。


パナハッチェルから旅行会社のシャトルバスで200ケツァール(約2600円)。

朝6時半に出て9時間で到着。

今回は国境で何もお金は取られませんでした。グアテマラ側もメキシコ側も。


到着したのはサンクリストバル・デ・ラス・カサスという長ったらしい名前の街。毎回書けないので略してサンクリにします。


バスターミナルで降ろされたのでついでに次の街行のバスチケットを買ってから先ずは中心、ソカロへ。

インフォメーションで宿を聞いて最寄りのホステルへ。


涼しくて過ごしやすいな~♪







街並みは…まあ似たりよったり。
バーガーキングが目立たなさ過ぎ。



んで、翌日。

サンクリはメキシコでは物価安めでオリジナルの民芸品も多いとか。


とくにここでしか買えないらしいのが動物のぬいぐるみ。




ええ、ブサイクです。

店に寄って顔が全部違う。

見てるうちに若干欲しくなってくる。

買った方がいいかな?


でも誰もいらんよね?


民芸品屋台がいっぱいでてるサント・ドミンゴ教会前。




で、今日買ったのは



アップにすると、




キーホルダーくらいならね。


刺繍ブラウスはばあちゃんに。
今年の夏に着てもらうのだ。


しかし、そろそろ土産(とくにパンツ)がかさばってきた。

土日でサンクリの郵便局からは送れないので次の街で送るとしよう。

もう今回が送るの最後になるかな?

メキシコの後はアメリカ、カナダ、ハワイやしいっそバックパックに小さいキャリーでも買い足してコロコロしながら帰るかな~。


<宿情報>

Youth Hostel Posada Juvenil

住所: Benito Juares #2

ソカロから1ブロック東。


4ベッドドミ 70ペソ/1泊(約570円)



タオルなし
トイレットペーパーなし
↑は有料であり。
Wi-Fiあり
キッチンあり

チェックアウト後の荷物預けに20ペソ取られた。

キッチンは使いやすい。
シャワーの排水が悪め。

トイレがちよっと狭い。

バスルームの芳香剤と掃除の洗剤の臭いがキツかった…

ドミの部屋はずっとひとりで快適でした。
キッチンで自炊して部屋のテーブルでひとり優雅にご飯。ネットでドラマ観ながら。


短期滞在なら問題なし。

トイレ、便座ないタイプです。













03:53  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。