--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.01 (Wed)

ジョージタウン②

世界遺産の街ジョージタウン2日目!
  
  
でも今日は一旦ペナン島を後にします。
  
  
明日はマレーシアからついに寝台列車に乗ってタイへ向かう日。
   
  
バンコク行きの列車はマレーシアとの国境の街、Padang Besarパダンベサールという駅から出るのですが、バンコク行きの列車はタイ国鉄なのでこのPadang Besar駅に行かなければチケットが買えないのであります。
  
  
オンラインも試みましたが今のところバンコク発かチェンマイ発かのチケットしか買えない模様。 
  
明日、当日に駅に行ってチケット買ってそのまま電車乗る、というのがもちろん理想やけれども…
  
万が一満席やった場合何もないPadang Besarで一晩過ごさねばなりませぬ。
    
  
そ、それだけは避けたい!
  
  
  
  
となれば選択肢はひとつ! 
  
そう、今日のうちにチケット買いに行く!
    
  
というわけで、ジョージタウン散策は後回しにしてまたフェリーに乗りButterworth駅に向かいます。
  
ちなみにButterworthからペナン島へのフェリーは1.20MRですが、逆は無料です。
  
ButterworthからPadang Besar まではローカル線で11.40MR。
  
だいたい1時間に1本電車があります。
 

  
帰りも然り。 
    
さすがはローカル線。
 
    
ゆっくり各駅停車で2時間。駅と駅の間が長い!真ん中住んでる人不便やなぁ…
  
  
わたしは始発駅乗車なので座れましたがもう次の駅の人は座れません。2時間近く立ってた人もいるやろなぁ…
  
Padang Besar に着いてタイ国鉄の窓口探します。
  
  
が、結局人に聞いた…
  
  
マレーシアの電車のチケットカウンターの裏側から下に降りてー
  

  
無人のイミグレーションをスルーしてホームに出ます。
  

  
Bookingはここーって書いてある。
  
ガチャっ
  
ガチャっ
  
  
鍵かかってますけどぉぉっ!
  
   
うそ~ん…
  
   

  
中の人も無視です_| ̄|○
    
マジか。いま12:30だぞ。
  
あと2時間もあるじゃねぇか。
  
    
しょうがないので駅のご飯屋さんでランチしよう。
  
メニュー読めないので、ホットドッグスペシャル(バーガーとホットドッグだけ英語で書いてあった。)を頼む。
    
  

  
あれ?ホットドッグってこんなんやっけ?
  
  
わたしが知ってるのと違うの出てきた。
    
まあでも出来立てだしてくれたので割と美味しかった。
  
 
ただものっそい食べにくい。
  
  
14:15に再びチケットオフィス覗きに行くと開いてた!!
    
そして無事に寝台列車のチケットGETおぉぉっ!
  
  

  
2段ベッドの上か下か聞かれたので下で。
  
上より高いみたいやけど、下がいいよね。
    
お値段960バーツ(タイやから)
    
マレーシアリンギットしかないのでリンギットで払うと126リンギットでした。
  
だいたい3000円ちょいです。
  
  
定刻通り着いて17時間かかる寝台列車が3000円で乗れるとは。
  
 
  
フライングでオフィス来て良かった!すぐに買えたおかげで14:25の電車でButterworth 帰れるうぅ!
  
ホームはすでにすごい人でしたが運良く座れた!
  
そしてまた2時間かけてButterworth に戻りフェリーでペナン島に帰るのであった。
17時過ぎにようやくジョージタウンに戻れた…
  
ウォールアート探しするぜえぇぇぁっ!
  

  

  

  

  

  
  
↑この車が!  ほんまジャマ!
  
こいつがいなければ猫から隠れるネズミ、というかわいい絵がちゃんと見えるのに!
  
 
まだまだあるはずですがあんまり見つけられかった~。ペナン島を後にしてから地図が載ってるサイト発見してちょい凹んだ。
  
晩ご飯もいつもの屋台❤️
  
 
 

  
鴨?らしき肉と丸いかまぼこみたいなんが入ったきしめん。
  
あっさり美味~でした。  
スポンサーサイト
01:51  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.28 (Tue)

ジョージタウン①

イポーから列車に乗って2時間弱。
  
BUTTERWORTH バターワース駅に到着。
  

  
このETSという列車、日本でいう新幹線みたいなもんですが、まあ寒い。エアコンが死ぬほど効いてます。
  
クアラルンプールからイポーまでも同じETSでやはり極寒。暑い国って室内寒いこと多くね?
ギャップが凄い。 
  
日本はどこも適温やし凄いなぁ、やっぱり。
  
列車内ではUNIQLOのウルトラライトダウンが大活躍です。
  
バターワースに着いたらここからはフェリーに乗り換え。改札出たところには何の表示も無いけれど出口の表示通り下の階に降りるとフェリー乗り場までの案内はいっぱい出てるので、目印通りに行きましょう。
  

 

  
  
フェリー乗り場まで屋根付きの専用通路がちゃんとあります。 
  
そして料金は1.20MR(約30円)と激安です。
  

  
真ん中らへんにあるチケットブースみたいなとこでは切符ではなく両替をしてくれます。
  
切符はなくて改札に直接1.2MR分のコインを入れるので、小銭がある場合はこのブースはスルーして先へ進みましょう。
  
  
さあいよいよフェリー乗船!
  

  
車も人も一緒です。
  
バイクは下の階みたい。
  
  
このフェリーにのって10分ほどで
  
  

  
  
ペナン島に上陸です!!!
  
  
ひゃっほう!なんかリゾート地っぽくね⁉︎
『ペナン島』響きが!ほら!オアフ島、みたいな。
  
とりあえず宿に向かいましょう~。
  
ペナン島観光の中心はジョージタウン。
ここ、街全体が世界遺産なんだって。
  
  
狙ってた近い宿は満室で予約できなかったので少し離れた系列店にしました。
  

  
 
チェックイン&休憩の後はもちろんご飯探し~っ!運良く宿近くには屋台がいっぱい出てた❤️
  

  
  
人すげえ…
  
  
席が空くまで何往復かしました。
  
そしてクアラルンプールで食べたアレを再度オーダー。
  

  
ワンタンミーでございます。
  
ペナン島のはワンタンがちゃんと乗ってる(笑)
  
クアラルンプールのよりわたしはこっちが好きかも。
 
  
宿情報
Red inn Heritage 
 15 love lane, George town, 10200 Penang, Malaysia, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
   
4ベッド女子ドミで28リンギット(約700円)/1泊
トースト、フルーツの朝食付き。
コーヒー、水、お湯は無料。
部屋は狭くはないけど、窓がないので密閉感有り。
ここもシャワーの数少な目やったなぁ…
泊まってる人が少なかったのか、待つことは無かったです。
 
部屋の写真忘れました。
コンセントは床に複数使える延長コードがあるのみなので、ベッドの上の段やと届かず。
  
清潔感は割とあります。てか、マレーシアの宿みんなキレイだなー^ ^
  
00:22  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.27 (Mon)

イポー②

次の街への移動は午後からなので午前中はイポーでプリン。
  
まずはブランチがてら昨日休みやった店へ。
  
  
開いてた❤️
  
  

  
  
看板からしてプリン推し。  
  
プリンだけではご飯にならんので、写真があって美味そうに見えた麺も。
  

  
  
フムフム、ちょいと甘ピリ辛なタレがきしめんにかかっててさらにおかかのふりかけみたいなんが上にトッピングされてます。 
  
  
なかなか旨し。
  
  
そして肝心のプリン。
  
  
  
超美味え…
  
  
あと10個くらい食えるな~
  
  
食わないけど。
  
  
腹ごなしに散歩しよ~
  
  

  
イポー猫発見。カメラ目線ありがとうございます。
  

  

  
クアラルンプールでも超人気らしいホワイトコーヒーのお店の、イポー本店
  
  
外壁もステキ。
さっきと同じ道通ると猫様まだいた。
  

  
  
もしや撮られてるの分かってらっしゃる?
美猫でした。
  
このあと出発までに2箇所でプリン食べましたがやはり最初の店が一番わたし好み。
  
あとのとこは甘すぎたりちょい固めやったり。
  
  
では次へ移動しましょかね。
最後に宿の窓から。
  

  
  
以上、イポーからでした。
21:35  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.24 (Fri)

イポー①

クアラルンプールから2時間半ちょいでIPOH到着。イポーの駅かーわいい~
 

  
  
イポーはあんまり人も多くなくてゆっくりしてる感じ。見た目もなんだかヨーロッパっぽいとこもあったり。
 

 
 
ん?そうでもないか?
 
ちょいちょい今風のカフェとか雑貨屋さんがあったり。でも安旨屋台も地元ご飯やもいっぱいあったり。なんか住みやすそうだな。
  

  
駅から10分くらいで今夜の宿到着。
  
チェックインにはだいぶ早かったけど、入れてくれて荷物をロッカーに入れてから宿の兄ちゃん激推しのプリンがある店に…
  
宿からなんと徒歩20秒くらい。
 
わたしがネットで見てたとこもそこやったのでルンルンで行く。
  
  
  
閉まってた_| ̄|○
  
  
定休日らしい。 
  
ま、明日の移動は昼からやからまた午前中来ればいっか。  
  
と、気をとりなおして町歩きー
   

  
牛柄のお店はアイスクリーム屋さん。そこにはタモリさんらしきオジさんも書かれてました。
  
 
 
イポーにはウォールアートもあったりして、壁見るのが結構楽しかったり。
  
本物と絵がコラボしてるのです。
  
↑はもちろん木が本物。季節によってはもっと木がワサーっとハチドリ寄りになっていい感じになるんやろな。
 
 
 
こちらは木のベンチが本物。
 
壁一面の大作もありますー。
 

 
 
こういうウォールアートが次に行く街にはもっとたくさんあるらしい。
 
 
イポーでは自分へのお土産も少し買ってしまった…
 

  
 
 
MADE IN IPOH っていうのがいい。
 
メイドイン イポーどころかメイドby売店のお姉さん、やった。
  
わたしが作ったのよ~^ ^って言ってました。
ここにいるときいきなり大雨が降って来たので
おさまるまでこのまま雨宿り。
  

  
東京にありそうなカフェも併設されてるけど、高そうなのでやめといて、冷たいコレを。
 

  
メニューに一番人気って書いてあったし。
  
上に乗ってるの、干し梅。甘いやつ。
 
下の方は…ライチ味のかき氷。
  
全部食べたらちょい寒。
  
食べてる間に雨止んだので温かいコーヒーでも飲みに行こう~。
  
  
  
こちらも宿の兄ちゃんオススメの店。
  
マレーシアではホワイトコーヒーがメジャーらしい。しかもここイポーが発祥の地なんだとか。
  

  
  
ん?別に白くないやん。すんごい泡立ってるけど。
  
はい、調べてみました。
  
普通のコーヒーで何が違うのかと言うと、まず焙煎の段階で方法が異なります。
通常のコーヒーは豆のみを炒りますが、マレーシアのローカルコーヒーの場合は、コーヒー豆と一緒にマーガリンと砂糖を加えます。 
  
口当たりがまろやかで、コクがあり、香りもマイルド。
コーヒーが苦手な人でも、ホワイトコーヒーなら大丈夫という人も多い!
逆に甘いのが苦手な人にはちょっと・・・かもしれん。
  
ですって
  
ところで『コク』って何?前から思ってたけどコクがある、とか言うけど実際コクって何なん。
 
  小腹も空いてたので写真のあったトーストも。
  

  
あとで聞いたらカヤトーストっていうもので
 
「カヤ」とは何ぞ?って聞いたものの、英語は分からんって。なんか味的にはカボチャとかサツマイモのジャムみたいやったけど違うって。
 
カヤのジャムです。
  
そのうち調べてみよう。
  
コーヒーでまた暑くなったので、一旦宿に戻ろうと遠回りしながら帰る途中でまたもやオシャレ路地発見。
  

  
  
あああ…豆腐花見つけてしまった…食べるでしょ。
    
  
ちょっと変わったメニューがあったのでそっちをオーダー。
 

  
  
つばめの巣入り!揚げ銀杏と。
  
  
ん~…不味くはないけど、普通のがいいな。
  
宿でしばし涼んでまた晩ご飯のために出る。
  
  
晩ご飯ももちろん兄ちゃんに教えてもらったとこで。
  
ここは閉まってたプリンが美味い店の隣の隣。
  

  
つまりめちゃ近。左の黄色いお店です。
  
ここは「チキンもやし」が美味いらしいのでそれをお願いしました。周りもみんな食べてるし。
 

    
白飯かチキンスープで炊いたご飯か聞かれたのでご飯まで食えるかな~?と思いつつもチキンスープご飯頼んだ。
  
おっほうっ!なんか美味そう!
  
  
  
美ん味ええええぇぇっ!!!
 
 
今回日本を出てから一番美味しい^ ^
 
チキン柔らか~もやしもシャキシャキぃ~
  
ご飯もほんのり味付いててチキンと合う~ん。
  
  
余裕で完食~^ ^
 
金額これ全部でたしか14リンギット(約350円)
  
  
グルメの街イポーは間違いではなかった…
  
  
  
宿情報
 
1981Guesthouse 
No. 26A &, 26, Jalan Market, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
18ベッドのミックスドミで20MR/1泊
だいたい500円くらい。
  

  

    
なぜ逆のアングルから撮らんかったのか…
 光でよく見えん。
わたしはアホなのか。
  
18ベッドというとすんごい多そうですが、部屋が広いので全然せせこましくない。むしろ広~デカ~って感じ。
なぜか奥の2ベッドは2段ベッドではなくダブルベッド(笑)カップルとか友達同士用?
  
フロントの兄ちゃんも愛想よくていい感じ。
  
ベッドにカーテンもあるし電源も扇風機まで個別についてて部屋は超快適なんだが…
あ、無料で使える洗濯機もあった。素晴らしい。
  
だがしかし!
  
  
シャワーとトイレがね~
  
2つしかない。
  
しかもシャワーとトイレが一緒やから誰か2人シャワー浴びてるとトイレ行けない(汗)手洗い場も同じく。
  
泊まってる人数多いとこれが地味にキツイ。
  
それ以外は素晴らしい宿でした。
  
  
  
  
  
 
   
13:26  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.22 (Wed)

クアラルンプール③

クアラルンプール3日目。最終日。
  
今日は少しだけ遠出しようと思います。
  
と言っても電車で30分ほどの距離ですが。
  
  
最寄り駅と渡り廊下みたいなんでつながってるKuala Lumpur駅に行きます。
  

  
雨でも乗り換えが濡れなくて良い。
Google様だと1kmとか出てたけどこの渡り廊下通れば5分くらいで行けた。
  
目的地に行く電車はだいたい30分に1本くらい。
時間ぴったりに電車が来て感動。
  

  
クアラルンプールの電車はほんまに快適だ。
  

  
なんか日本の電車と変わらん。
路線図とか停車駅ごとに光ってたり。
  
エアコンもばっちりで女性専用車両も完備。
  
素敵❤️
  
快適に乗ること30分。
  
  
Batu Caves駅到着。
  
  
バトゥ洞窟はクアラルンプールのパワースポットだそうです。ヒンドゥーのお寺が自然にできた洞窟の中にあります。
  
  
駅を出るとドーーン。
  

  
  
気持ち悪っ。
  
  
そして本殿(て言うのか?)
  

  
  
でかーいっっ!
  
  
本殿へと続く階段は272段あるそうです。
  
ちゃんと登りましたよー。
  

  
途中観光客の持ち物を狙う凶悪猿もいっぱいいます。
  

  
  
この目つき!カタギじゃない…
 
上まで登ると鍾乳洞のようにぽっかり空いた洞窟にお祈りする場所がありました。
 

  
ここにくるちょっと手前にダーク・ケイブという別の洞窟に入る場所があります。
  
きっと神秘的なかっこいい場所なんでしょうけど、ツアーでしか入れなくてお金がかかるのでやめてしまいました。
  
本殿は無料です。
  

  

  
分かりにくいけど、ダークな洞窟内には地底の不思議な虫や爬虫類がいるみたいです。
蛇やコウモリなんかはいいとして…
  
  
洞窟ゴキ◯リとか嫌過ぎる…
  
  
バトゥ洞窟、見て損はない場所ですがとにかく暑い…しかも一番イヤな蒸し暑い…
    
もう無理だ…帰る…
  
Pasar seni駅まで戻った頃お腹もグーグーに。
そういやランチまだやった…
  
駅前にいたおばちゃんの屋台でハンバーガーらしきものを頼んでみる。
  

  
聞けた情報によると
BURGER AYAMはチキンバーガー
BURGER DAGINGはビーフバーガー
  
だそうだ。
なのでビーフでスペシャルなるものをオーダー。
  
あとで気づいたけどその下のメニューKEJUはチーズのようだった。
  
注文入ってからビーフパティもパンも鉄板で焼く。
  
  
絶対美味しいやつやん。
  

  
パティを焼いてる間にパンもサッと焼いてレタスとタマネギを乗せてー、マヨとスイートチリソースっぽいのをかける。
 

  
注文は「スペシャル」なのでここから、
 
卵投入!!
 

 
 
ほっほう、卵でビーフパティを包むのか!
  
斬新!
 
そして卵に包まれたビーフパティをパンに挟んで完成。
 
4リンギット(約100円)也。  
 
熱々で旨かった❤️
  
 
お腹も落ち着いたししばし宿で休憩。
 
夜ご飯の時間にまた出かける。 
  
このあたりは安旨グルメがいっぱいで助かる。
 
 
よし、今日はここ!
  

 
メニューは、
  

 
 
一番上のが看板メニュー。
 
福健面 HOKKIEN MEE ホッケンミー?の小を頼みました。
 
 
はい来た。
  

 
 
黒い!
 
 
アップにしてみる。
 

   


焼うどんだ。
具は…
 
ニンニクの芽、揚げた豚、そしてレバー…
  
うっ、火が通ったレバー苦手。
  
味は…なんか…美味しいけど、説明できない。
  
甜麺醤のようなミソの雰囲気はあるけど。
分からん。色は真っ黒ですが味は濃くないです。ここでもテーブルに常備の醤油と黒酢で自己調整。
  
 
小を頼んだけど結構なボリュームで。
デカいレバーだけ残してしまった…すまねえ…
 
冷たい烏龍茶と頼んで8リンギット(約200円)です。安い。
  
おばちゃんもかわいかったし、いい感じだ。
 
行きたくなった誰かの為に。
  

 
チャイナタウンの目ぬき通りから1本外れて大通りに面してました。
  
名前は分かりませーん。
 
 
さあ、明日はイポーに移動!
 
早起きせねば。
23:02  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。