2012.07.31 (Tue)

宗教ってなんだろね。

バラナシはインドの聖地。世界中から聖なる河ガンガーへ巡礼者がやってきます。



上流のリシケシュとは雰囲気が全く違い、ここはインドをギュッと凝縮した感じ。たぶん、インドに興味を持ってインドを旅する人なら必ず訪れる街。

ここでは24時間火葬場から煙が上がり荼毘にふされた人がガンガーに返って行きます。子供や出家した人は火葬できないので、そのまま河に沈められます。
火葬場は写真撮れないけど、おばあちゃんがおだやかな顔で焼かれてました。隣には男性の遺体も。
ここでは人の一生全てがガンジス河と共にあるみたい。

そのバラナシにきて沐浴しないなんてって言われるかもしれないけど、ここで沐浴して体調を崩す確率は50%。
すみません、オラできねぇっ(>人<;)
バタフライなんてもってのほかだわ。

上流のリシケシュで足つけたから、ガンガーはもう見るだけでいいの。

ガンガーで洗濯する人の隣でシャンプーしたり体洗ったりしてる人。その隣で釣り糸たらしてる人。なんでもあり。

こっちで洗濯屋さんに洗濯頼むとガンガーで洗って、地べたに干す。



スミマセーン、それ、キレイになってるの?

こっそり干してあるやつをチェック…


けっこうキレイになっとるな。
いや、あくまで見た目の話し。

隣では水牛も沐浴。



インドだわ~
18:30  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.07.31 (Tue)

情報&時間との戦い

ちょっと文字ばっかですが、わたしのアグラでの2日間を。

29日朝、デリーから2時間でアグラに到着。タージ・マハルの街アグラから次に目指すのはインドの中のインド、バラナシ。わたしのインド旅最終地です。

デリーでここアグラからバラナシまでの寝台特急のチケットも買ったのですが、アグラからバラナシへの便は本数が少なく、すでに満席で取れないと言われました。

でもアグラからちょっと離れたツンドラからなら便がいっぱいあるから、そっちに行ったらいい、と。

「ツンドラインドなのに寒いのそんな地名、地球の歩き方に載ってませんけど」

って思ったけど、出てきた言葉は

「じゃあそれで。」

アグラから近いっつーし、宿で聞けばなんとかなるかな、と。

アグラについて、早速ツンドラについてリサーチ。宿のスタッフ何人かにツンドラってどこ?どやって行けばいい?

そして、全員…

タクシーで行けば。


役にたたねえっ!


試しにいくらくらいよ?って聞いてみたけど、650ルピーくらいじゃね?とか言いやがる。間違いない、こいつらツンドラ知らねえな。

そんな高いわけねえダロ2~3泊できるわ!ツンドラまで30kmくらいってはなしだぜ!せいぜい300ルピーじゃね?

もうこれは自力で調べるしかないと、タージ見た後はクソ遅い宿のwi-fiでツンドラ探し。

どうにか1つだけ有力情報を見つけました。アグラフォート駅近くのバススタンドからツンドラ行のバスが出てるようだ。

これにかけて明日行くしかない!

ツンドラ発の時間は20:40。

全く知らないとこやし、どのくらい時間かかるか分からんが、明るいうちに着きたいから翌日14時に宿を出発。アグラフォート駅のバススタンドに着いてインフォメーションでツンドラ行を聞く。

バスを見つけツンドラ?ツンドラ?を連発。インドでは時刻表なんてほぼなく、客がいっぱいになったら出発、的な感じ。もちろんデカイ街は別やろうけど。

そしてバスは14:40に出発。窓もドアも全開で土砂降りの雨の中を進む。
涼しかろうと、ドア近くに座ったせいでわたしも濡れる。途中でスタッフに頼み込み、ドアを閉めてもらうが壊れてるのですぐに開く。


そして、ドアとの戦いの末、1時間後ツンドラ駅到着。料金は20ルピー。28円くらいですんだ。やっぱローカルの交通手段は安い。タクシーに乗ってたらと思うとゾッとする。暑いし濡れたけど、結果オーライ。


さて、ツンドラに着いたはいいが電車は20:40。5時間駅のウエイティングルームで待つしかない。

残す問題は乗り込むホームと車両。
インドではギリギリになってホームが変わったり、車両にも番号がなかったりで、自分の乗る車両を見つけるのが大変らしい。

デリーから乗ったときは電光掲示板もあったし、始発駅やから時間に余裕もあったが、ここツンドラでの停車時間は5分。しかも車両間の移動ができないから乗ってから移動も無理。

5分で自分の乗る車両を見つけられるのか

とりあえず30分前になったので、駅の人っぽい人に聞いてみるとわたしが今いるホームではないそうだ。

移動。



さっきまで待合室で一緒やった白人さん2人と再会。チケット見せて同じ電車?おお、一緒じゃん。ん?車両も同じ。席も連番やん!この人たち、専属ポーターみたいなんいたし、一緒にいれば大丈夫そう。ウフフ…よかった(^∇^)

結局電車来たの21:22、出発は21:35。

1時間遅れ。

待合室で5時間、ホームで1時間待ちました…まだ1時間でよかった。8時間とか遅れることもあるらしいから。
ホームでそんな待たされたら…心折れるわ(´Д` )

さあ時間通りにバラナシに着くのか
出発遅れたから6時過ぎかな。でも遅れるっていうし。早過ぎても宿行けないから遅れていんやけど。


そして9時間後…

ええ着いたのなんの案内もないんやけど

6時過ぎに着いた…また2時間くらいウエイティングルームで待つか…
慌てて降りたから首に巻いてたタオル電車に忘れた…ショック…伊勢丹で買ったやつやったのに…

12:51  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.29 (Sun)

世界一

世界一有名なお墓のある街、アグラにやってまいりました。

早速、メインゲートから入ってみましょう。



おお~すごい細かい細工です。
どんどん行きましょう。なにやら見えてきました。



キターっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
タージ・マハルですっ



完璧なシンメトリーです。
地球の歩き方によると22年かけて建設されたそうです。これがたった1人の為に作られたとは…いいのか、悪いのか。



お妃様の為に建てたタージ・マハルの対岸には王様が自分のために黒大理石で黒いタージ・マハルを建てる計画だったそうです。でもこの夢は帝位を狙う息子に阻まれ幻となりました。

白いタージと黒いタージは橋で結ばれるはずだったとか。見たかった気もするけど、作れされた人たちのことを考えると複雑ですな。

タージから見たメインゲート。



最後はインド人もみんなやってるコレ。



入場料750ルピー。外国人は1000円ちょいするのにインド人なら20ルピー。30円しないんです(´Д` )酷すぎるこの差別。
15:21  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.07.28 (Sat)

デリーでついに。

そして、デリー最終日。
もうどっこも行く気にならんので、宿のまわりをブラブラ。

で、ズボン買ってしまった。

わたし:「これいくら?」
おっちゃん:「250ルピー」(約355円)
わたし:「あっそ、じゃいいわ」(帰るふり)
おっちゃん:「待て待て、いくらがいいんだ?」(慌てて電卓を持ってくる)
わたし:「120」(師匠にね、まずは半額からいけって言われたし。)
おっちゃん:「もうちょっと…」(悲しげ)
わたし:「じゃあ130」
おっちゃん:「よし、OKだ。」
わたし:「新しいの出してよ」(どうせ、砂ぼこりまみれでしょ)
おっちゃん:「これは新しい。5分前に出した」(ウソつけっ)


結果130ルピーでお買い上げ。185円です。帰って洗ったら案の定水が真っ黒になりました。あのオッサンぬけぬけと…(*`へ´*)



あとは、日用品をちょっと。
日本からのがなくなってきたからね。
左下から時計回りに
リップバーム 1つ35円×2
オーガニック石けん 71円
歯磨き粉 15円
虫除け 85円
洗濯洗剤 1つ15円×3



金銭感覚おかしくなるわ。
何が高くて何が安いんだ
22:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.07.28 (Sat)

さらばリシケシュ

書いて準備してたのにアップするの忘れてた。こちらは昨日の朝、リシケシュを去る前のこと。


青きガンガーは見れんかったけど、その代わりにデリーより大量のハエ、デリーより多いノラ牛、ノラ猿、道端のう◯こ…たちと出会いましたわ(T . T)



他にも散策中に見つけた気持ち悪い遊具。



旅友サチコは乗ろうとして、
「これは子供だけやから!」
と、断られてました。ププッ(^∇^)

そんな旅友サチコとモリジュンとも今日でお別れ。バンコクで出会ってから10日。めっちゃ楽しかったけど、旅は出会いと別れ…また新しい旅友に出会えると思うし、彼女たちともきっとどこかで再会できるさ!

2人とも、わたしがバスに乗る場所まで一緒に来てくれて、見送ってくれました。わたしも2人が次の街に無事に着くよう祈ってるから!
22:31  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.28 (Sat)

予定なし。

デリーも今日でお別れ。

昨日夜にデリーに戻り、安宿に向かって歩いていたら、何度もお世話になったロニさんに遭遇。

「部屋、確保してあるからね!」

マジか。あそこ、1人で泊まるにはちと、高いんやけど。違うとこ泊まるつもりやったのに、またしてもいつものYes sir guest houseに泊まることに。

エアコンなし、ファンのみ450ルピー(640円)の部屋に入って、10分でファンが壊れた…インドでエアコンも扇風機もないって地獄以外のなにものでもないわっ(*`へ´*)

色々試したが直らず、朝に新しいのと交換するからがんばれと言われ、

「頑張るから200ルピーディスカウントな」


もちろん承諾させました。これで、2泊で700ルピー(995円)

しかし昨夜は暑かった!!

今朝、取り替えてもらって今は大丈夫。

今日はなんの予定も旅友もなし。

近くをブラブラして明日行くアグラの情報収集です。
15:38  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.26 (Thu)

ミッション終了

遅い昼ご飯のあと、腹ごなしにまたガンガーまで散歩。坂道あり階段ありで、結構いい運動。

そして、とうとうガンガーに入ってみました!

と言っても全身は無理なんで、足だけ。



すっごい冷たかったですよ。
今は雨季で流れも激しいし、色も茶色いけど、乾季のガンガーは青いそうです。



美しいガンガー見たかったなぁ…

明日、次の移動の関係で昼にここリシケシュを出て1人デリーに戻ります。
21:14  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.26 (Thu)

リシケシュ

バスで6:20分頃リシケシュに到着。

ここどこやねんってとこで降ろされ、ガーン( ̄◇ ̄;)

でもすぐそばがガンジス川、そして目印になる橋が見えたので位置は予測できました。



雄大なガンガー!!

1時間歩き回り、朝ごはんを食べ、目指した宿は日本人の奥様とインド人の旦那様が経営するまだ新しいゲストハウス。



キイロイ家ことYellow Guest Houseです。ダブルで1部屋300ルピーなんで二人で割ると1人150ルピー、213円~!
激安!キレイ!完璧!

デリーより涼しくて快適です。
14:46  |  タイ(宿)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.24 (Tue)

ディナー

地球の歩き方に載ってるレストランにいきましたよ。

「Green Chilli」ってとこで、なんと!
エアコンついてました。おかげで快適なディナータイムでしたわ。

頼んだのはほうれん草チキンカレーとバターナン。それと、覚悟を決めてパイナップルラッシー!ラッシーは美味しいけど水使うから今まで我慢しておりました。



合計255ルピーで355円なり。

カレーは美味いけどかなり刺激が強いので、1日1食が限界。それ以上食べたらお腹壊しそうなんです。しかもカライし。

食後にこんなん出てきました。



ミント味の線香みたいな感じ。
焼肉屋さんで帰りにあめちゃんくれるのと同じなんやろか…口直し的な。

まずかったですわ。
23:36  |  インド(ご飯)  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.24 (Tue)

デリー観光

駅でチケットを買ったあと、向かったのはガンジー博物館。

中は写真撮れなくて、外は地味過ぎて…

つまり写真なし。
ガンジーのこと、学校で習ったけどほとんど覚えてない(T . T)
スゴイ人ってことは分かる。


さ、次はラール・キラー。
赤い砦、レッド フォートとも言われてます。



こないだのアンベール城んときもやったけど、暑過ぎるのよ!







入場料は外国人250ルピー(約350円)なんですが、インド人なら10ルピー、15円で入れんの!なにこの差別!
京都の寺なら…誰からも一律でボるぞっ!

あと、インドの観光地ではなぜか日本人モテモテ。一緒に写真撮ってくれとしょっちゅう囲まれます。隠し撮りもされます。1人やるとワラワラ次がやってくるので、2~3人で逃げます。



これは撮られてるのを撮ってもらった。

ジャイプルのインド人ガイドによるとインド人は白い人が羨ましくて、好きなんだってさ。でもさ、わたしら黄色人種なんですけど。白人さん、いっぱいいるんですけど。

日本人は断れないからか
21:27  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.24 (Tue)

まずはニューデリー駅到着。

すぐに階段が見えます。
あれかな?よし、上ってみよ~

インド人「そっちじゃないよ」

早速妨害かその手には乗らん!

わたしたち「うっせぇ!わたしたちは上がるんだ!」

上がって一番奥までいってみた。
結構長いな、この廊下。

ハァハァ…暑い…



…ホームしかなかった…

元の位置まで戻るわたしたち。

今上がったとこと逆に歩いてみる。

また階段発見。しかもツーリスト チケットって看板あり。

…あのインド人本当のこと言ってたのか…


いや、たまたまやろ。

次こそ凄まじい妨害がくるはず
来るなら来い、旅友2号は元自衛官だ!いざとなれば闘える!

気合を入れて、階段に向かうわたしたち。


ガッガッガッガッ



チケットセンター到着。


妨害は
あっさり着いちゃったじゃん!
なんだよ、拍子抜けだわ(~_~;)

駅は撮影禁止なんで写真はありませんが、エアコンの効いた中で、無事チケット購入完了。
20:58  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.24 (Tue)

今日のスケジュール

明日の夜、リシケシュに移動。

今日はデリー観光。


と、今日はひとつの試練が。


ニューデリー駅の2階に外国人専用チケット売り場があるんですが、そこに旅行者が行こうとすると、あの手この手で2階行を阻止し、高い旅行会社に連れて行こうとするインド人たちがいっぱいいるんです。

例えば、
「今2階は閉まってる。」
「チケット売り場の場所が変わったから連れてってやる」
「2階はチケットがないと入れない」

等等…トラブル報告がとにかく多いんです。

わたしのインド最終地はバラナシというとこで、そこへはデリーから寝台特急で行くので、今日はそのチケットを買いに行きますっ!

リシケシュのあとは今の旅友と別ルートになるので、今3人でいる内に難関は突破しときたいな、と。

また結果報告しますっ!
目指せ2階!!
15:07  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.24 (Tue)

挑戦!

日本から持ってきた試供品のシャンプーはとっくになくなり、ずっと石けんオンリーで全身洗っておりました。

まぁ高級石けんなんでとくに問題はなかったんですが、逆に髪洗うのとかもったいないんで、インドブランドに挑戦です!



インドコスメの代表格"ヒマラヤ"のシャンプー、コンディショナーと、"バイオティーク"の拭き取り化粧水です。
シャンプー(100ml)は約85円、コンディショナー(100ml)は約100円、拭き取り化粧水(120ml)はだいたい208円でした。

インド期間中はこれでいきたいと思います!インドはオーガニックコスメが多くて良さげ。インド発つ前に石けんも買おうかしら?

あ、でも化粧水はまだ日本から持ってきたやつです。ヨーロッパ入りするまでもってくれるかなぁ?
14:50  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.23 (Mon)

デリーは…

今日と明日はデリーに滞在。デリーはあんまり好きになれん。長居したくない感じ。
明後日は夜行バスで次はRishikeshという北の街に向かいます。

今日と明日のお宿。
旅友サチコと二人で泊まります。
「Yes Sir Guest House」





ここもまぁ…インドだね。
また寝袋だな。

エアコンもどきがついて1人1泊400ルピー、約560円。
隣りにネットが使えるカフェがあるので便利。それと日本語が話せるインド人がいて、ツアーとかの申し込みを受け付けてくれてます。

この宿と隣りの宿Ajay Guest Houseはお仲間でこっちやと部屋でネット使えたんですが満室やったのです(´Д` )
どちらも日本人がわりと多い宿なんですって。
23:22  |  インド(宿)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.07.23 (Mon)

ジャイプ~ル④

8時くらいまで快適なホテルで寝て、朝食食べて、最後の1箇所見てきましたよ。

昨日、最後に行った場所。

「水の宮殿」というとこなんですが残念ながら中には入れません。



周りにはチラホラ屋台。
カラフルなスパイス!辛そうっ(>_<)



どう考えてもいらない人形。
ジャイプル中でめっちゃ勧めてきます。欲しい人は連絡ください。



て、今朝寄ったのは「風の宮殿」
ジャイプルには街の一部がピンクの建物ばっかの地域があって、ピンクシティと呼ばれてます。その象徴がこれ。
ここも中には入れませんでした。



この宮殿、大きいんですがびっくりするほど薄い。つまり奥行がない。横から見たら笑える。中の部屋はめちゃ狭いんやろな。

そして夕方にデリーに帰ってきました。
23:05  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.23 (Mon)

高級~

ジャイプルでの宿。
「Nahargarh Haveli」
読めないし、意味も分からん。
朝食付き。観光宿泊全部込みで7000円やから宿代がいくらかは分からず。

中は今までの宿で一番キレイ。
ダブルベッド1つにエキストラベッド入れてもらって3人1部屋で泊まります。



宿の周りになんっっっにもないので、しゃあなしホテル屋上のレストランでご飯。眺めは…インドな感じ。



辛くしないで~と懇願し、チキンカレーとバターナンをオーダー。さて、どうだろ。

フムフム…



あ、わたしのは写真手前のやつね。



うまかった…インドでカレーは間違いないわ。
01:21  |  インド(宿)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.07.22 (Sun)

ジャイプ~ル③

続いてはアンベール城。

16世紀、ここはアンベール王国の首都でした。その当時のマハラジャが岩山の頂上に建てたお城です。

見晴らしも最高によかったし、外側はゴツゴツしてるのに中は繊細な装飾が多くて、マハラジャどんなけ金持ちって感じ。













のら猿もいました。



わたしたちは入り口まで車でしたが、ふもとから象タクシーで行くこともできます。高いから乗らなかったけど。
他の車によくクラクション鳴らされてて、いや、ゾウさんにクラクションって…って思わずツッコミ。



入場料200ルピー(284円)
21:25  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.22 (Sun)

ジャイプ~ル②

次は天文台からすぐのシティ・パレス。

こちらもジャンタル・マンタルを作ったマハラジャによって造られたもので、今も現在のマハラジャが暮らしています。





一般公開されてるエリアは限られてて、さらに撮影不可が多かったです。
だから写真は外からちろっと撮っただけ。



この銀の壺はめっちゃでかくて、120年くらい前のマハラジャがイギリス旅行に行くとき、この壺にガンジス川の水を入れて毎日届けさせてたんですって。
ヒンドゥー教やったマハラジャはそれで毎日沐浴してたらしい。贅沢な!

シティ・パレスの外にはコブラおじさんがいました。



シティ・パレス入場料300ルピー(430円)
21:11  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.22 (Sun)

ジャイプ~ル!

ジャイプル観光1日目終了。

とにかく暑いっ!

最初に行ったのはジャンタル・マンタルという約300年前に天文学に精通していたこの地のマハラジャが作った天文台。

石造りの観測器がいっぱいありました。





中でもギネスにも認定されてる世界最大級の日時計は圧巻。2秒単位で時間を計測できるんですって。今でも現役で使われてるというから驚き(◎_◎;)



写真の真ん中下の右の方に影があるの分かるかな?あれで時間がわかるんでさぁ。

昔の人はスゴイねえぇ。

入場料は100ルピー。150円くらいでした。
20:54  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.22 (Sun)

超早起きです。

おはようございます←小声で。

今デリーは朝の5時過ぎです。またまた昨日と同じネットが使えるカフェに来ております。ただ今日はネットのためだけじゃなく、ここの隣りに泊まってる旅友と待ち合わせしてるのです。

インドに来てさらに旅友が増えてますよ。♪( ´▽`)うひょひょ

で、今朝は6時にデリーを出発し6時間弱かけてジャイプルという町に行って、そこで1泊してきます。

ロニトラベル(日本語話せるインド人常駐)さんで手配してもらった3人で車をチャーターしてのプライベート観光です!インドでの物価を考えたら超高級ツアーですよ、みなさん。そら、こんなんする日本人はインド人からしたら金持ちで騙したくなるのもわからんではない。でも、やめてね。

あ、一緒に行くあと2人はバンコクでできた旅友1号2号です。

結構いいホテル泊まります。
わたしらの行きたいとこに連れてってくれます。移動の待ち時間ゼロです。

1人7000円もかけました。全移動と1泊朝食付きで。驚き。
まぁ1回くらい贅沢に観光してもいっか、ということで。
格差が激しいわ…

そうそう、昨日はコンノートプレイスというデリーのショッピングエリアに行きました。

いままでずっと町歩き用に使ってるショルダーは防犯性最重視のもので、これはこれで気に入ってるんですが、なんせ容量がなくて。サイフとパスポートとカメラ入れたらパンパン。

水とかガイドブックを常に手に持っとかなくてはダメやったんです。

なので、(言い訳がましいか?)町歩きサブバック買っちゃいました!



これに水とか入れるのです。

350ルピーって言われたのを50だけ値切って300ルピーでお買い上げ。日本円で430円くらい。わたしの頭はまだ日本人脳みたいで430円ならいっかって買っちゃったんですが、旅友サチコは「あと100ルピーは値切れた…」と怒られました。師匠、次はがんばりま~す。
08:48  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.21 (Sat)

無事です。

飛行機で日本人を見つけて、空港からタクシーに乗り、ボラれることなく、無事宿にチェックイン。

ネットは残念ながら使えない宿でしたが、今旅友と再会し、ネットカフェでブログ書いてます。

宿のある通り。the インドでしょ。



泊まってるのはHotel sunflower innってとこ。交渉のすえ、どうにかエアコンつきをGET♪( ´▽`)あんまり清潔感はない。ベッドに寝袋ひいて寝てます。

とにかく今んとこ元気です!
14:11  |  インド(宿)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.07.20 (Fri)

あれええぇっ

リュックに挟んでたパーカーがいつのまにかない。

どこでなくした?

手荷物検査んときか?

何度かどさっと置いて休憩してたときか?

最後の最後に失態。

取られ…るわけないかあんなの。
荷物から離れてないし。

明日はインドで長袖買おう。
16:56  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.20 (Fri)

しんみり。

空港チェックイン終了。
は次の国インドに旅立ちます。
日本時間で19:25発。まだ時間あるんですが。残り金200B(500円)。さあ水は買うとしてあと何買えるかな~?

タイに着いて2~3日の間は右も左も分からん中、有名どころを駆け足で回り過ぎて、2週間もタイにいれるのだろうかと思ってました。

最後に旅友に出会えたことは本当に大きかった!そして、知れば知るほどタイはいいわ~ってなってくる。「微笑みの国タイ」は間違ってなかった!


次のインドでわたしはオモクソ体調を崩すでしょう。
人生最悪の下痢になり、お金をボラれ、インド人にだまされ、毎日イライライライラすることでしょう。
世界一周中のトラブルの8割はインドやと思ってます。

でも絶対にそれを帰国後笑って報告したいから!

死にはしまへん。考えようによっちゃ逆にインドは安全だぞ、と。
暴力やテロや強盗が横行してる国もあるのにインドはそんなんない。
チマチマ旅行者をだまして小金稼ぐだけ。

ね?かわいいもんや。

いや、実際だまされたら怒り狂うけど。


多分ネット環境も悪くなり、毎日こまめにメールもブログもできないかもしれませんが、2週間は心配しないでください。できるだけネットつながる宿を探すつもりです。



ありがとうタイ!

かかってきやがれ、インドっ!!

16:32  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.20 (Fri)

ペロペロペロペロ

絶賛脱皮中♪( ´▽`)

そしてまたインドで焼ける。
01:35  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.19 (Thu)

厳しい。

ショッピングセンターからの帰り道。

2駅分なので歩いて帰ることにしました。だって昨日同じ方面の電車乗ったら日本の通勤電車並に混んでたから。

5分ほど歩いたあたりの様子がおかしい。
8車線くらいある道の全車両がポリスたちによって止められ1台もいなくなりました。



なんなの?なんなの?誰か通んの?
隣りで同じく立ち止まってたお姉さんに「誰が来んの?」って聞いたら、


プリンセスよ

なんですと!
名前は全く聞き取れませんでしたが、あとで調べたところ、現国王に王女は3人。内2人はすでに結婚して、王位継承権は無し。(その後2人共離婚してるけど)

なので、多分やけどさっきのは第二王女シリントーン殿下だと推測される。御年57歳。

見れるなら見てみたいっ!
3年ほど前、京都で天皇皇后両陛下が車から手を振ってくださったのを思い出し、カメラ用意して待ってましたが、警備の人にカメラはダメと言われたうえ、肝心の王女殿下が乗った車は総スモーク張で車ん中何も見えん。

そして一瞬で目の前を通過、宮殿に消えて行きました。


つまんねーのっ
19:35  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.19 (Thu)

最終日。

タイも残すところあと1日。

24時間後には空港に向かわなくてはなりません。

宿に引きこもってもしゃあないので、2駅先のショッピングビル街Siam駅にやってきました。

今いるビルの地下に水族館があります。



未練がましく、入り口まできてみました。



遠足日なのか保育園児や小学生がワラワラいました。

この水族館のイチオシはサメのようです。





ウエットスーツを着た飼育員さんが直接サメにエサをやる、というアトラクションが人気。
でもわたしは自分でそれをやりたいの。人のを見るだけなんてイヤなの。

ということで、Siam Ocean World 今回はお預けです。
14:34  |  タイ(観光)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.18 (Wed)

ネタ切れか?

ご飯ばっか載せてるな、わたし。
もうあんまりタイ通貨のバーツがないので、遠出も買い物も出来んのよ(>_<)

ブランチ食べ過ぎて19時半くらいまで、全くお腹が空かなかったわたしたち。腹ごなしに1駅歩いて駅前散策。
5時間くらい何も買わずブラブラブラブラ…

宿に帰ってまたしばらくダラダラダラダラ…
で、そろそろ晩飯行くか~ってなって宿のお姉さんに安くて美味いとこどっかないかね~?って聞いたらすぐ近くに遅くまでやってる屋台通りがあるって!

行くしかないでしょ、そりゃ。

いやもう大興奮エリアでしたわ。

写真とったのに、間違って消してしまったので屋台街の写真はないけど晩ご飯の写真は、ある。



スープもついて75円!しかもめっっちゃ旨いっ!地元人がいっぱいいる店に間違いはないのだよ。わたしらがタイ人のお姉さんが食べてたご飯を真っ正面から凝視してたん。

そしたらヤな顔するどころか、「これ、食べてみたいの?」って聞いてくれて。同じものを注文してくれたのん。

タイの人マジやさしいわ~♪( ´▽`)

で、宿に戻って旅友は荷物詰めて、先ほどタクシーで空港向かいました。

あと2日また寂しなると思うでしょ?
実はこの宿には今、日本語猛勉強中のキューバ人客がいるのですっ!
いや、男の人やし、年上やし、一緒に出かけたりはないけど、宿で話し相手になってくれるのさっ!

もう勉強しなくていんじゃね?ってくらい日本語上手やのに一生懸命勉強してて。漢字も平仮名もカタカナも書ける。

英語すらままならないわたしには眩し過ぎます。

わたしも頑張らねば。

あああっ明日1日一人で何しよ!?

宿に引きこもるか…屋台にご飯は行くけども。

バンコクのど真ん中、大型ショッピングセンターの地下にあるという水族館に行きたかったけど、もう入場料を払うお金がありません(T ^ T)

だってさ、タイやのに入場料1800円くらいすんの!動物園は250円くらいやったのに。それなら二見シーパラダイス行くわ(ーー;)
20:23  |  タイ(ご飯)  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.18 (Wed)

さみしい(>_<)

せっかくできた旅友。

彼女は明日早朝の飛行機で次の国に出発するので、今夜空港に向かいます。
なので、今日の晩ご飯が一緒できる最後です(T ^ T)

朝ごはんは宿近くの屋台。あ、今日は起きたのが昼前やったので、ブランチでしたが。



ご飯とおかず2種盛りで、30B(75円)。めちゃ行列できてた人気屋台でした。
デザートに人参とパッションフルーツのスムージー20B(50円)も飲みました。

あと、揚げバナナ20Bと1つ2B(5円)のこのオヤツも食べちまいました。お腹パンパンだわ、まじで。





あ、そうそう。
今夜お別れの旅友。
彼女の次の国はインド。

そう、1日遅れでわたしも次はインド。
なのでまたインドで再会します。1週間くらいはまた一緒にインド回ります。

ルートも期間も違うので、後半は別々だけどね。

インドでまた新しい旅友できるといいなあ♪( ´▽`)
17:43  |  タイ(ご飯)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.17 (Tue)

ふふふん♪

今日も晩ご飯は屋台。
安くてウマイ。



タイ風オムライス?かな。
タレかかってない天津飯みたい。
これと、葉っぱに包まれた具沢山玉子焼きみたいなのと2つで50B(125円)

この葉っぱのやつ中身分からず買って食べたら激烈に辛い!!
一緒してた友達にバトンタッチしました。

そのあと、とうとう屋台で水着を発見!死海用にどうしても必要やのに、店のは高くて(T ^ T)

299Bをちょい値切って250B(626円)

1回だけやし、これで十分でしょ!



でもおそらく乳はベコベコ。
22:51  |  タイ(ご飯)  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.07.17 (Tue)

!!!(◎_◎;)!!!

旅に出て一番の衝撃的な出来事がありました!!

もうあまりの驚きに固まった!

昨日までの宿をチェックアウトし、今日からの宿への移動に電車に乗ってるときにそれは起こりました。




たまたまわたしの目の前に乗ってきたタイ人カップル。


!!!!!!









分かりますか!?

バンコクにもユニクロがあるんです。
それだけなら驚くわけない。
なぜ、このTシャツを選んだんだ!しかもペアルックだとう!?

わたしだって、それ持ってるぞ!ヤマザキ、ランチパックTシャツ!!


注:ちゃんと、写真撮っていいですかって聞いて撮ったからね。隠し撮りじゃないからね。
15:44  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT