--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.31 (Fri)

無事に。

モロッコ着きました。
飛行機が2時間半遅れ、宿の迎えも2時間半遅れましたがなんとか到着です。

またイスラムの国来たな~っと実感。



モロッコ初のご飯はもちろんタジン鍋。





美味しかった!
カラフルなバブーシュ!いつか買いそう…



おまけ。

かなり遅れた飛行機。
疲れて入国審査で爆睡中。



ありがとう、他の乗客の心は癒やされたよ( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
22:31  |  モロッコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.30 (Thu)

前夜祭

遅くなりました!
前夜祭…夜中1時頃帰宅。
シャワー浴びて、仲間としゃべりながら…寝てました。

前夜祭は朝までお祭り騒ぎやったそうです。当日わたしらが朝会場に向かう道中にも路上で寝てる人多数。

宵々山より多い人、あたりまえか。








くれぐれも言っときますが、わたしから頼んだわけじゃありません。
もちろん一緒に写真撮ってくださいとは頼んださ。そしたらこうなったさ。

無理やりちゃうからね!


トマト当日の写真はデジカメのSDカードに入ってて、iPhoneに移すにはパソコンが必要でして…

モロッコでネットカフェ探すんで、写真はもうちょい待っててください。

とにかく…めっっちゃ楽しかった!
アホの集まりでした。5万人の参加してたそうです。
語りつくせん…写真待っててっ!
19:33  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.28 (Tue)

前々夜祭

じつは10日前からすでに始まっていたトマト祭り!
宵々山の今日も昼間は静かな田舎町が19時頃から屋台が並びはじめ、移動遊園地もありました。

散策するわたしら外国人にもみんなHola!って声をかけてくれる…( ̄▽ ̄)



涼しくなってくると、みんな外で涼みだす。なんかカワイイ(^∇^)

屋台で綿菓子発見!しかもイケメンが作ってる!買うしかないだろ。



デカイな…これで200円。



さらに別の通りではたくさんのグループが一斉にデカイ鍋でパエリア作ってました。なんかコンテスト的な雰囲気。
写真撮ってたらおっちゃんからおすそ分けもらっちゃいました。女子ってこういうときオトク。







バカデカイ鍋も。



この場所まで案内してくれた「ちっちゃいぐっさん」齢12。貫禄あり過ぎ。



そして、宿のレストランで晩ご飯食べてたら、なんと「これ、サービスしたげるわ」と、ムール貝のなんか美味しいのがドーン!



スペイン人最高ですっ!

そうそうこの宿。
昨年のトマト祭りの際、イッテQの撮影のため、あのお祭り男、宮川ダイスケが泊まった宿でした。
宿のママも自慢げに写真見せてくれました。



明日の前夜祭は飲めや踊れやで朝まで盛り上がるそうです。野宿する人もたくさん!

わたしは近くの宿なのでもちろん、寝ます。じゃないと本番で闘えないっ!
また前夜祭の模様は前半のみ報告します。だって後半帰って寝ちゃうからね。
08:57  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.26 (Sun)

ただいまマドリッド。

マドリッド戻りました。

ここで2泊してからバレンシア経由で、トマト祭り会場のブニョルに入ります。

バルセロナからバスに乗ったバスターミナル。



なかなかオサレな建物。

中にはお土産物屋さんが何件か。
そこで見た変な物。



トートバッグなんですが…



「ツチメテナフマホチ」って何?


時々海外で見る変な日本語あるけど、これはまったく意味分からん。バルセロナと何の関係が…
06:55  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.08.25 (Sat)

一応。

ええ、今更なんですが。

昨日カサ・バトリョの土産物屋でまたしても見つけちゃって。
もちろん即買い。



エコバーーーッグ!

ついでに雑務報告。

昨日とうとう日本から持ってきた高級石けんがなくなり、今夜初めてインドで買ったオーガニック石けんを使ってみました。



原材料は…なになに…
フルーツのエッセンシャルオイル、ホホバオイル、ミルクカゼイン(って何やろ?)、グリセリン、ヒマシ油、ローズウォーター、soap base(植物オイル)

100%オーガニックじゃない気がする。

身体洗ってみよう。


ワシワシワシワシ…


何コレめっちゃ泡立つし!

いきなり顔洗うのは怖いが、身体にはばっちりそう。

顔用は…Kiehl'sっていうとこで、別に買っちゃいました。
06:53  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.25 (Sat)

天才はいた。

アジアから中東、そしてスペイン。
ここに来るまでにいくつの教会を見たやろう…教会って、豪華さに差はあれど結局似た雰囲気になるもんだなと思っていた。

ここに来るまでは。

サグラダファミリア。ようやく来た。



オンラインチケットを購入していたので、並ばずに入れたけど、上に上がるためのエレベーターもチケット制。乗れるのは1時間半後だそう。

まぁいい。下界をゆっくり見ながら待つさ。

キリストの誕生。



贈り物を持って祝福に訪れた「東方の三博士」



神の子が産まれたことを知り、怯えたユダヤの王、ヘロデ王がベツレヘムの2歳以下の幼児を全て殺させたというエピソード。



ヘロデ王の手から逃れるため、エジプトへ行く準備をするマリアとヨセフ。
ここがイスラエルで見たミルクグロットのエピソード。こぼれた母乳で洞窟が白く染まったあの白い教会での出来事。



ここらへんまでは予備知識入れたんやけども、もう限界。あとはただ眺めるだけ。



じゃ、とりあえず中に入ってみよ。









なんなの!
すご過ぎるの!
iPhoneカメラじゃ伝えるの無理だわ、こりゃ。

はぁ…エレベーター行こ。

上までエレベーターで昇り、螺旋階段で降りる一方通行。

外が見えるとこも所々あり、ゆっくり降りて行く。じゃないと目が回る。









↑この木に鳩。
だいたい正面真ん中くらいにあります。













本物の1%くらい伝わるといいな。
死ぬまでに1度は見た方がいいと思う。
完成したら絶対また来るぞーっ
ヽ(;▽;)ノ
06:35  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.25 (Sat)

バルセロナ最終日。

最初に向かったのはグエル公園と公園内にあるガウディの家博物館。

ここは当時グエルさんが高級分譲地として売り出したとこ。なのに結局売れず、自分の家とガウディの家しかありません。そのおかげで今は公園になったのだけど。


















このウネウネしたベンチは人体工学に基ずいて完ぺき設計されたそうで、座ってみたけど…うん、まぁ背筋が伸びて姿勢は良くなる感じだね。

このベンチがある広場の下の部分は市場になるはずやったとか。ギリシャ建築の様式で立てられているそう。





ガウディさんち。









ガウディさん、自分ちは大人しめのデザインです。
グエルさんちは公開されてませんでした。
もう、人が多くて写真撮るのも絶対いっぱい人が入っちゃうの!
トカゲなんか一瞬のスキもなく人が入れ替わり写真撮ってるから、全景がちっとも撮れない。

さ、いよいよサグラダファミリアの中に入りに行きますよ。
03:44  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.24 (Fri)

その③ カサ・バトリョ

ここは、バトリョさんの家。

この建物のテーマは海やそうです。
より一層ファンシーです。

















おまちかねの屋上。









えと…ガンガン写真撮ってたつもりがブレてるの多くて…申し訳ない。
明日こそサグラダファミリアとグエル公園ばっちりっっ撮ってきます!
08:49  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.24 (Fri)

その② カサ・ミラ

グエル邸から地下鉄に乗り、次はカサ・ミラへ。カサ・ミラは高級アパートとして設計されたそうです。
なんと100年以上前にガウディさんたら、このアパートに地下駐車場作ってます。
見学できるのは屋上とアパートの一部のみ。





補修中?やった入り口ホール。



住居部分は当時の金持ちの住まいを再現してあります。







屋根裏は住民の共有スペース。
今はガウディに関する展示物が置かれてます。



そして、屋上。







屋上のアーチから遠くにサグラダファミリアが見えました。



08:39  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.24 (Fri)

ガウディ3・連・チャン

なんと、時間かかり過ぎてサグラダファミリアの中は明日に延期!
トカゲのグエル公園も明日です。

今日行ったのはガウディ作、グエル邸(10€)、カサ・ミラ(16.50€)、そしてカサ・バトリョ(18.15€)の3箇所。
入場料計4465円。高っっ!(◎_◎;)

まずはグエル邸。その名の通りガウディのスポンサーやったお金持ち、グエルさんの家です。





地下は馬小屋。



天井も豪華。







そして、ガウディものの屋上はいつも賑やか。煙突と換気口。







グエル邸の写真、後で見るとあんまいいのなかったです。
08:25  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.23 (Thu)

夜の~

つ…ついに見てしまった…



サグラダファミリア。


あまりに有名な建築物。

中に入るのは明日。ゆっくり見たいし。ガウディ建築って入場料が高い…
(>人<;)

全部入ったら総額いくらになんだろ。恐ろしい…


さて、もったいつけてきましたが、


見たい?

見たいでしょ?



20時のサグラダファミリア。






そして、野菜不足解消に1000円バイキングで晩ご飯食べて、



21:30にいよいよライト点灯!!





池に写ったサグラダファミリアもステキ♪( ´θ`)ノ



どうでしたか?写真じゃスゴさ伝わらんっっ。
ガウディの没後100年である2026年の完成を目指しているそう。

完成したらまた来たいな。
06:37  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.08.23 (Thu)

バルセロナ!

バスに揺られて8時間。

バルセロナ到着~♪(´ε` )

まずは宿にチェックイン。
今日から3泊泊まるのはガウディ作品のひとつカサ・ミラから徒歩5~6分のAfter Hostalってとこです。

なんとあのサグラダファミリアにも徒歩圏内でございます。

2段ベッドが3つある部屋で1泊17€です。わりと安い方です。

お部屋。



マドリッドより暑くて、ヤベって思ったけど、この宿には扇風機と冷風機がありました~♪(´ε` )幸せ

今夜、早速ライトアップされたサグラダファミリアを見に行きます。
また報告します~
01:52  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.22 (Wed)

ダラダラ続き。

今日も昼までダラダラ…
ほんとは午前中の方が涼しいのに。

洗濯して、

午後ちょっと出かけたら、旅に出てから今までで一番美味いチャーハンを食べさせてくれる店を発見し、ごきげんで宿に戻ってまたダラダラ…

19時頃再び出かける。
まずスーパーで水とプチトマトとオレンジとキットカットを買う。

こっちのスーパーのかごって持つやつじゃなくてゴロゴロ引く。



楽チン。

宿まですぐなのでわざと遠回りしながら歩いたことのない道を色々通ってみる。そしたら…

マンガ屋発見してそくさま入る。

もちろんスペイン語やけど、自分の大好きなマンガのスペイン語版ならある意味読める。なぜなら愛してるマンガはセリフだってだいたい覚えているから。



おもわず衝動買いしそうになるのをかろうじて食い止め、店を出ました。

明日は早起きしてバルセロナへ移動。
楽しみだ~っ!
04:20  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.21 (Tue)

バスバスバス

こないだのマラガでの出来事を教訓にし、今後の移動予定を立て、決まった分のチケットを予約購入してきました。

最初ネット予約を試みましたが、うまくいかず諦めて窓口まで行くことに。

行く前にまず紙に行き先、日付、人数、出発時間等、チケット購入に必要であろう情報を辞書片手にスペイン語で書き、宿のスペイン人ヤガミさんにチェックしてもらってイザ、窓口へ単独出陣!!

買うチケットは全部で4種類。
窓口も行き先によってバス会社が違うのです。結局わたしが必要なのは2社だけでしたが。

最初のバス会社ALSAでは30分以上並びました。ここで買ったのはマドリッドからバルセロナに向かうチケット。
わたしの分は往復チケット。宿で会った子の分も一緒に。でも彼女用は片道。バルセロナでお別れです。

そして、もう1枚後日バレンシアからまたバルセロナへ向かうチケットもつづけて購入。

メモのおかけでほとんど何も聞かれずサクッと購入完了。


さあ、次の会社。
avanzaという会社でマドリッドからバレンシアまでのチケットを。これ、重要。なぜならトマト祭りの町に向かうためのチケットやから!

ここの窓口は空いてて一瞬で終了。


はあああ…買えた…
これで、バスステーションで半日待機とかもうないぞ。

ちなみに料金は

マドリッド→バルセロナ(ALSA)
所要約8時間
片道29.78€
往復53.61€

マドリッド→バレンシア(ALSA)
所要4時間15分
片道25.16€

バレンシア→バルセロナ(avanza)
所要4時間
片道26.79€

だいたい今1€が100円くらいなんで100
かけてくだされ。

これ以外にスペイン版新幹線AVEや特急列車もあって、時間だけなら断然電車なんですがお値段がね…そこらへん日本と一緒。

京都-東京間、のぞみなら12000円、こだまなら8000円、高速バス3000円みたいな。そらバス選ぶわ。

明後日からバルセロナ。
いよいよガウディの本拠地突入です!


今日は写真なんもないな…

朝ごはん240円。



スーパーにて。



スイカ&パイナップル味って美味いの!?

そして、街の広場では、なにやら中国の香り漂うこの…





ねえ、いいの!?
きっと聞いたらミニーマウスじゃないよ、オリジナルキャラだよ、とか言うんでしょ!?
08:15  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.20 (Mon)

ソフィア王妃芸術センター

今日は日曜日。

日曜日は入場無料になる美術館に行きました。
スペイン生まれの超ウルトラ有名画家、パブロ・ピカソとサルバドール・ダリの絵なんかがたくさんある美術館です。いや、もちろんこの2人以外のもね。

フラッシュ使わなければ写真撮っていいとのことやったので、何枚か撮りました。アートのこと、全然全く分からんし、ピカソなんて、わたしの方がうまいんじゃね?くらいに思ってたけど、色んな人の絵と並んで展示されてると、ピカソとかダリの絵って何かオーラある気がする。

ピカソの作品。











肝心のゲルニカ、これがあるエリアの絵は撮影禁止やったのです。警備も異様に厳重で。
ほかにもピカソ作品いっぱいあったのにな~。

ゲルニカはネットで画像拾いました。昔教科書やなんかで見たような見てないような。



この絵、思ってたより、デカイ絵で。縦3.5m×横7.8mもあるんです。さすがの迫力でしたよ。


ちなみにこのゲルニカという絵画、知ったかぶりすると、1937年、ナチスドイツの爆撃を受たバスク地方の古都ゲルニカの町。恐怖と戦慄。肉体に刻まれた傷みと悲しみ。叫びと怒り。
人間の目をした牡牛は暴力と暗黒。いななく馬は、人々の断末魔。踏みにじられた命。子供の亡骸を抱き、悲しみにくれる母親。

「ゲルニカ」が生まれて70年近くの歳月、こう呼ばれてきた。

「戦争と暴力を告発した時代の黙示録」
「20世紀の芸術を越えた1枚」
長くニューヨーク近代美術館に保管されていたが、スペインの民主化が進んだ1981年、返還された。

という感じらしい。

じゃあダリも。グニャッと垂れ下がった時計の絵はここにはありませんでした。








この上の絵。
タイトルは The Enigma of Hitler
「ヒトラーの謎」
お皿に乗ってる小さい写真の絵の部分、実物も3~4cm四方くらいなんですが本物の写真貼り付けてんじゃねえの?ってくらい写真の破れとか細かく書いてあって驚いた。
近づき過ぎて係りの人に止められたくらい!(◎_◎;)

アップにしてみよう。



あと、こんなダリっぽくないのも。



ちょっぴり芸術に浸った日でした。
07:54  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.19 (Sun)

マラガにて待機中

マラガでマドリッド行のバスの時間を待つこと9時間。
あと3時間ちょいまで来ました。

1泊浮いたけど、チョロチョロ何か食ったりして、けっこう金かかってたり。



はい、3€の靴ゲット~( ̄▽ ̄)
300円よ。かわいくないのはいいの。
だってこれ、トマト祭りの日だけ足を保護する為に履いて、ポイするんだも~ん。

サンダルじゃ足怪我するからね。
トマト菌入ったらヤバイもんね。

でもこれ、リュックには入らんな。
くくりつけるか。
01:57  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.18 (Sat)

マラガ

ロンダから朝のバスでマラガまで戻り、このあとマドリッドまで帰るはずが昼間のバスが全部満席!

仕方がなく夜行で帰ることに。

電車も考えたけど(スペイン版新幹線)駅に行って値段聞いたら90€!9000円は無理。バスやと2400円やし。

まぁ、1泊分浮いたってことで、今から12時間時間潰すか。
幸いネットが繋がるショッピングセンターもあるし、インフォメーションでマップももらったし、マラガ観光してもいいし。

何とかなるわな~。

今日で学んだ。
ハイシーズンのヨーロッパ、とにかく予約が必要だ。



昨日の夜、ライトアップされてるヌエボ橋を見に行きました。



そして、帰りに衝動買い。
これ、超必要なの!今月末に。

17:46  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.08.16 (Thu)

ロンダ2日目②

2つ目の名所ヌエボ橋。

ロンダの町は海抜739mの岩だらけの台地に造られていて、断崖絶壁のタホ谷とそこを流れる川によって新市街と旧市街が隔てられてます。

この谷を渡る橋が3つあって、その中で一番新しいのがヌエボ橋。ヌエボとは新しいって意味なんだそう。新しいっつっても出来たのは18世紀。闘牛場と同じころです。なんと建設にかかった日数は42年!気が遠くなるわ。

この石橋の高さは約120m。
高所恐怖症の人は渡らないでください。

ヌエボ橋からの眺め。



下を見てみる。



橋を渡ってすぐのカフェのテラスから。



橋を渡って旧市街を散策しながらもう一つの橋に向かいました。







この門をくぐったら橋が。
渡ってから橋が見えるとこまで移動。



ヌエボ橋に比べるとだいぶちっちゃい。もっと古いわけで。

さらに絶壁沿いの遊歩道をつたってヌエボ橋の方を眺める。



すごいなぁ…

ロンダの町も坂道多いけど、やっぱ町歩きって女子心をくすぐるね。

23:04  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.08.16 (Thu)

ロンダ2日目①

ロンダの町の大きな名物は2つ。

その1つ目は、現存する中でスペイン最古の闘牛場。作られたのは18世紀の1785年。
外観撮り忘れちまったい。
中は2段アーケードで全ての席に屋根があるこの建築構造が特徴的らしい。









2階席に上がる階段。1段ずつ違う絵が書いてある。





1階席の下部分は博物館になっていて闘牛の歴史やそれにまつわる絵画、衣装なんかが展示してありました。







入場料は6€。
他にも、牛たちが出番を待つ場所なんかも見ることができます。



ここで、殺されるのを待っていた牛たちのことを考えるとちょっと切ないですね。
22:38  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.16 (Thu)

ロンダ

マドリッドから地中海に面した街マラガに向かい、そこからさらに西にあるロンダというとこに来てます。アンダルシアという地域です。

マドリッドのメトロ6番線Mendez Alvaro駅からマラガまではDAIBUSというバスで6~7時間。料金23.76€。朝一の7:30発のに乗りたくて宿を6時過ぎに出たのに7時に到着したときすでにバスの予約は満席。明日の朝のも満席。

この時期、地中海沿岸部には地元スペイン人もバカンスにやってくるのです。仕方が無いので次の11時のバスのチケットを買い4時間カフェで粘り、出発。

ロンダに明るいうちにつきたいな~と願いつつ、バスは休憩2回挟んで18時少し前にマラガに到着。

さて、次はマラガからロンダ行きのバスを探す。インフォメーションで聞いたら次のロンダ行は19時発とのこと。チケット代はバスで直接払うんだと。

またしてもここで1時間待ち。

9.82€を払い19時にマラガ出発。
最終目的地ロンダに着いたのは20:50くらいでした。ありがたいことに外はまだまだ夕方くらいの明るさ。バスステーションのインフォメーションは閉まってたけど、とりあえず宿探し。

ロンリープラネットというガイドブックのアプリをiPhoneに入れてたので、まずはそこに載ってる宿に行ってみた。

シングル1泊で25€(2500円くらい)と言われ断念。もっと安いとこ行かなくちゃって言ったらホテルの人が安いとこ教えてくれました。なんて親切( ̄▽ ̄)

教えてもらった宿はペンション「RONDA SOL」



入り口もかわいい。シングル1泊15€。よし、ギリ許容範囲。で、ここに決定。



トイレとシャワーは共用やけどキレイやったし、部屋に洗面台はあるし、いい感じ。





さっそく洗濯もしました。スペインは乾燥してて乾くの早いからいいわあ~♪(´ε` )


そもそもなぜロンダに来たのか。

2日前まで地名すら知らんかったのに。
それはわたしが憧れてやまないハワイ在住のお友達のオススメやったから。

スペインが大好きで特にアンダルシアが好きな彼女に行くならどこがいいか聞いて、その答えの2番目の場所。
宿のスペイン人管理人ヤガミさんもロンダはいいってオススメやったので、ここにしました。

今からロンダについてもう少し調べて明日の観光に備えたいと思います!
06:56  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.15 (Wed)

セゴビア

マドリッドから北西へ約95km。
バスで1時間半ほどのセゴビアへ行ってきました。
ここのメインはローマ時代に作られた水道橋と白雪姫のお城のモデルになったアルカサル。

バスステーションからまずは水道橋へ。









絶景絶景( ̄▽ ̄)この水道橋、約2000年前に古代ローマ人が山脈から水を引くために作ったもので、すごいのは2万個以上ある花崗岩のブロックにセメントや漆喰のような接着剤が使われていないんですって!アーチの部分とか何で落ちて来ないんや…

しかも今も現役で街に水を供給してるんです。1884年まではそのまま使われていて、1928年からは溝に水道管が設置されてるそうです。昔の人尊敬するわ…パソコンもクレーンもなかったのに…

水道橋からアルカサルに向かいましょう。
セゴビア名物は子豚の丸焼き。
お店の看板にもブタ。







通りごとに名前がプレートに書いてあって分かりやすい。



かわいいモザイクタイル。こんなん似合う家ならいいなぁ。



アルカサル到着。4.5€払って中に入ります。











わたしたちはここで重大なことに気づきました。このアルカサル、断崖絶壁に立っていて、ここまで来ちゃうと全く全景が見えないことに!(゚д゚lll)

かと言って離れた場所まで行くには遠すぎる…ほんとはこんな写真撮りたかったの



これ?これは土産物屋のポストカード勝手に撮ったさ。

くそう…地球の歩き方にちゃんと書いといてくれないと。

最後はこの街の大聖堂。



城より豪華に見えるのはわたしだけだろうか…いや、大きさはあっちが上やけどさ。全景が見れんかったからかな。
07:43  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.14 (Tue)

トレド!

今日はトレド観光へ。

最寄り駅からやと乗り換えが2回で面倒そうなんで1駅だけ先に行こうと思ったらうっかりさらにその先の乗り換え駅まで歩いてしまった。まぁこれで乗り換えしなくてすむからいいんだけど。

地下鉄6番線に乗り、PLAZA ELIPTICA駅で降り、バスの案内板に沿って乗り場へ。結構デカイ駅です。



無駄にウロウロしたけど、券売機で無事トレド行き往復のチケットを買い、電光掲示板でホームを確認。バスは30分に1本出てるそうで10時発のに乗れました。

トレドまではバスで40分ほどで到着。
料金は往復で8.96€。890円くらいかな。

トレドのバスステーションに到着後は歩いて旧市街へ。タホ川と城壁に囲まれたトレドの旧市街は1986年に世界遺産に登録されています。まずは玄関口のビサグラ新門を通り旧市街に入ります。



7つの丘の上にあるトレド旧市街は細い路地と坂道ばっかり。暑いし、ここは観光客に人気だというソコトレンに乗っちゃいましょう♪( ´θ`)ノ



こんなかわいいブースでチケット買います。お姉さんもかわいかったのよ。



なんと、イヤホンを貸してくれて日本語ガイドを聞くことができました。これで5€はお得♪(´ε` )



さて、ソコトレンは城壁を出て、川の対岸に渡り、トレド旧市街の周りをくるっと回ります。











ん~ビューティホー( ̄▽ ̄)

旧市街の広場に戻った後はトレドの象徴である大聖堂を見に行きました。



中は…撮影禁止。
やったんで、入るのやめちった。8€もするしっ!

明日はセゴビアというとこに行きます~。ディズニー映画の白雪姫のお城のモデルになったお城があるんですってよ。思い出せないけど。
みなさん、シンデレラ城ちゃいますからね~白雪姫よ~
07:08  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.12 (Sun)

あ~ぁ…

午前中は日曜日と祝日のみ開催されるラストロという蚤の市へ。



店も人もいーっぱいで、掘り出しものがあるかとワクワク見たけど収穫はなし。服とかさ、アジアンものばっかりなんやもん。インドとかタイでイヤほど見たから!

2時間ほどブラブラ見て暑いのでマンゴーヨーグルトスムージー飲んで、またしてもウインドーショッピング。



の、はずが気づいたら買ってた…
セールやねん、ヤバイねん。円高やねん。1ユーロ100円切ってんねん。



H&Mでパンツ3枚組とレギンス1本、leftiesってとこでタンクトップとキャミ、ZARAで夏用ニット。

総額税込で約4408円也。

そしてまたバルへ。本場のスパニッシュオムレツとサングリア1杯飲んでから宿に休憩に戻りました。



さ、買った分何か捨てないと。インドで買ったすでに毛玉だらけのゆるパンツかな。レギンスパンツ買ったしね。

次のモロッコまで買い物控えようと思ってたのにぃ~(>人<;)
セールが悪いっ!
23:33  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.12 (Sun)

プチ雑学

スペインに来て、気付いて、思い出したこと。


イスラエルの新市街散策中見つけたマクドナルド。



青いっ(゚O゚)


そしてスペイン。



分かりにくいけど深緑っ



それだけです。
またどっかの国で違う色見つけたら報告します。


"おまけ"

イスラエルで見た怪しいカフェ



中国かっ!!
04:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.08.12 (Sun)

後半戦

18時過ぎにプラド美術館行ってきました。





中は残念ながら撮影禁止。

今、ラファエロ展やってて「おお、ラッキー」って思ったら別料金で入れなかった…チッ(−_−#)

で、感想。

絵ばっか飽きる…1時間で飽きちゃった。一応スペイン画家のゴヤとか見たけんどよく分からんわ~。

立体アートの方がまだ好きだな。
マドリッドには美術館いっぱいあるけど、もういいかなって気分。

さて、ここで問題。
帰り道にあったこの建物な~んだ?








市役所ですって




どんなけ豪華~っっ

晩ご飯は帰り道にあったピザ屋さんでテイクアウト。
生ハムとチーズのパニーニ?かなぁ。
パリパリでおいしかった。
3.5€約336円。



そうそう宿のスペイン人管理人ヤガミさんが言うには来月から税金がなんと8%から21%に上がるそうな。ずーっとデモとかあったけど、今の政府は最悪やから全然ダメやったそう。

もうトマト祭り終わり次第スペイン脱出せねばエライことになるわ。税込1080円が1210円でっせ。1万円やったら…ギャーッギャーッ
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
04:29  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.11 (Sat)

前半戦②

さて、サン・イシドロ教会を出て次は王宮に向かって西に向かいます。バンコクで買った100バーツのコンパスが大活躍やわ~多少道分からんくなっても地図とコンパスがあれば余裕♪

王宮は入るのにお金かかるんで外からだけ。



あああっ(´Д` )写真右上にわたしの手が…気づかんかった…

王宮の向かいにはマドリッドの守護聖母を祀るアルムデーナ大聖堂。こちらも有料のため外観のみ。



続いてはマドリッドの観光名所スペイン広場。ここの人気は真ん中にあるやせ馬ロシナンテに乗ったドン・キホーテとロバの上の太ったサンチョ。

そして2人を見下ろす位置にドン・キホーテの作者セルバンテス。





公園には噴水もあって涼しけりゃボーっとできる感じ。



犬も暑いわな。毛皮やもん。

そしてこのあとウインドーショッピング。とりあえず今日は下見

いや~セール中やし、ヤバイわ。

いったん休憩に宿に戻り、入場料が無料になる18時を狙ってプラド美術館に行きます。あと1時間半くらいは休憩~。だって暑いんだもん。
23:11  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.11 (Sat)

前半戦①

10:30くらいに宿を出て徒歩でブラブラ観光。

まずは朝ごはんもかねて、ローカルにも大人気のチョコラテリアへ。





超満員のこの店で全員が頼んでる名物、てかこれしかないんじゃってのがチョコラテと揚げたてチュロス♪
チョコ好きとしては外せんでしょ?

チョコラテとチュロス6本のセットで3.70€だいたい355円くらい。



これを…

こうするの♪♪



ウマくないわけねえええぇっo(≧▽≦)o

完食したけどちょっと胃にきた…

そしてチョコラテリアをあとにし、次に行ったのがマヨール広場。
マドリッドの中心部にあります。





太めのスパイダーマンがいました。



たくさんある門のひとつから見えたサン・イシドロ教会にも行ってみた。無料やったんで( ̄▽ ̄)





中もすっごいキレイで左右にキリストとかマリアの祭壇もあったんですが写真ダメって書いてあって…

メインの祭壇はダメって書いてなかったから…



この教会では12世紀に数々の奇跡を起こしたサン・イシドロを祀ってあるのですが、この祭壇にある柩には腐敗しないというサン・イシドロの体が納められてるそうです。

中見てみたいわ~900年以上腐らんとかありえねえし。絶対ミイラになってカッサカサになってるに違いない。
22:53  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.11 (Sat)

ヨーロッパ~っ

来たで来たでヨーロッパ~っ!

空港から宿近くまでは地下鉄やったんで外に出たのは空港を出て40分後。



はい、暑いし~っ!35℃ですわ。でもインドよりいい。

宿は日本人向けのヤガミホステル。
ドミトリーで1泊18ユーロ。約1700円。はい、高い~っ!

探せばあと500円くらい安いとこ見つかるけど、まずは情報!なんせゼロからのスタートやからね、スペイン。

なのに、今日の宿泊者はわたしのみ。
またしてもドミトリー独り占めですわ。地球の歩き方あるし情報はゲットできるが旅友おらず。



でも、キレイで雰囲気いいし、ヤガミさん(というあだ名のスペイン人)なかなかのイケメンで日本語話せるし、いい感じ~。マドリッドの宿としてオススメ~(^∇^)

こっちね、21時過ぎないと暗くならんのよ。ヤガミさんに聞いて安いバル教えてもらって晩ご飯買いに行きました。

生ハムサンドが1ユーロ。100円くらいです。テイクアウトですぐ帰るはずが、たまたま日本人のお客さんがいてつい話こんじまった。

本場のサングリアも飲みました~♪( ´θ`)ノウマイが1杯200円~(´Д` )ガブ飲みしたら金無くなる~っ





さあ、明日はマドリッド観光!
まずは…どこ行こうかな?なんせトマト祭りまで日があるからゆっくり観光しなくては。

今どの店もセール中みたいで物欲おさえられるか心配。だって服とかさ、今、見た目アジア仕様でだいぶ小汚いからヨーロッパ仕様に変えんとヤバくね?

ま、それより先に簡単なスペイン語覚えなくては。ハウマッチ?も通じんかったからね、さっき。
05:06  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.09 (Thu)

バタバタッ

朝早く急いで最後の晩餐の場所へ。







ダヴィンチの描いたのとは雰囲気違うけど、ここがキリスト最後の晩餐の場所なんだろう。

Mr都市伝説によると、キリストの死後ここにイスラムのモスクが作られたそうで、建物はたしかにモスクっぽいです。

そして、最後の晩餐の場所の下には何があるのか。


そこにはイスラエル建国のダビデ王のお墓。

そう、ここはイスラム、ユダヤ、キリストの3宗教が一つになる場所。

同じように3つの宗教のシンボルを掲げる場所がある。

それは「フリーメイソン」




てな感じでテレビでは次にフリーメイソンとのからみ話になるんですが、わたしはここまで~

急いで宿に帰って荷物を持ち、
9時前に乗り合いタクシー乗り場へ。
人数集まらないと出発しないという話やったけど、わたしと旅友2人のあと欧米人カップルが乗ってすぐ出発してくれました。

そこから50分ほどで、イスラエル側の国境アレンビー橋に到着。
めっちゃ高い出国税176シェケル、3460円を払って厳しいとウワサの出国審査へ!


…とくに何も聞かれんかった。

ヨルダン側の入国もあっさりで、9時にエルサレム発、13時にアンマンの宿にチェックインできました。ヨルダン国境から乗ったタクシーに変なとこで降ろされたせいで、道がよくわかんなかったけど、まわりの助けもあり、無事到着。

今夜1日だけの宿は「Abbasi Palace Hotel」日本人宿はあまりに汚くてもうヤなので、一緒にヨルダン帰ってきた旅友2人と分かれて一人でこっち宿泊。

3人ドミを独り占め♪( ´θ`)ノ



1泊朝食つきで7ディナール、775円。
こないだ泊まってたマンスールは1泊4ディナールで445円やけど、ご飯ついてないし、汚いしもう行きたくなかった。

旅友探しと情報集めにはいい宿なんやけども。

さあ、ゆっくり休んで明日はいよいよヨーロッパ入りっ!スペインに行きます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
19:18  |  イスラエル  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.08.09 (Thu)

ショッピング♪( ´θ`)ノ

買ってしまいました\(//∇//)\



エコバーーーッグっ!

1100円。高いよね、うん、分かってるの。でもやっとこのタイプのペタンコバッグみつけたもんで、つい…

これ、買った場所は「The Garden Tomb」イエスが亡くなったあと安置され、3日後に復活した石窟がある場所なのです。

ここからは「やりすぎ都市伝説スペシャル2012春」風にお送りします。

信じるか信じないかはあなた次第です。

一説ではこここそがイエスが磔刑され亡くなった場所ではないかとも言われている。イエスの墓についての聖書の記述の中で記されている全ての特徴がここにあるからだ。





イエスが安置されたのち、復活したとされる場所。





鉄格子で閉じられているこの場所には石灰石の小さな石窟。



イエスが安置された壁には「A:アルファ」「ω:オメガ」の文字と十字架が書かれていた。その上には「IC:イエス」「KC:キリスト」の文字があった。



謎多きキリストの死。

我々が新市街へのショッピングのあと、次に向かったのはレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「最後の晩餐」の舞台となった実際の部屋。


その部屋にはあるメッセージが隠されているとMr都市伝説は言う。





すいません。

18時に行ったら閉まってて…中まだ入ってないのです。

明日はヨルダンに帰らねばならないので、一か八か朝一にもっかい行って来ます!
ここまで来たら全部見たいっ!

都市伝説スペシャルはまた次回!
05:47  |  イスラエル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。