--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.02.28 (Tue)

ジョージタウン①

イポーから列車に乗って2時間弱。
  
BUTTERWORTH バターワース駅に到着。
  

  
このETSという列車、日本でいう新幹線みたいなもんですが、まあ寒い。エアコンが死ぬほど効いてます。
  
クアラルンプールからイポーまでも同じETSでやはり極寒。暑い国って室内寒いこと多くね?
ギャップが凄い。 
  
日本はどこも適温やし凄いなぁ、やっぱり。
  
列車内ではUNIQLOのウルトラライトダウンが大活躍です。
  
バターワースに着いたらここからはフェリーに乗り換え。改札出たところには何の表示も無いけれど出口の表示通り下の階に降りるとフェリー乗り場までの案内はいっぱい出てるので、目印通りに行きましょう。
  

 

  
  
フェリー乗り場まで屋根付きの専用通路がちゃんとあります。 
  
そして料金は1.20MR(約30円)と激安です。
  

  
真ん中らへんにあるチケットブースみたいなとこでは切符ではなく両替をしてくれます。
  
切符はなくて改札に直接1.2MR分のコインを入れるので、小銭がある場合はこのブースはスルーして先へ進みましょう。
  
  
さあいよいよフェリー乗船!
  

  
車も人も一緒です。
  
バイクは下の階みたい。
  
  
このフェリーにのって10分ほどで
  
  

  
  
ペナン島に上陸です!!!
  
  
ひゃっほう!なんかリゾート地っぽくね⁉︎
『ペナン島』響きが!ほら!オアフ島、みたいな。
  
とりあえず宿に向かいましょう~。
  
ペナン島観光の中心はジョージタウン。
ここ、街全体が世界遺産なんだって。
  
  
狙ってた近い宿は満室で予約できなかったので少し離れた系列店にしました。
  

  
 
チェックイン&休憩の後はもちろんご飯探し~っ!運良く宿近くには屋台がいっぱい出てた❤️
  

  
  
人すげえ…
  
  
席が空くまで何往復かしました。
  
そしてクアラルンプールで食べたアレを再度オーダー。
  

  
ワンタンミーでございます。
  
ペナン島のはワンタンがちゃんと乗ってる(笑)
  
クアラルンプールのよりわたしはこっちが好きかも。
 
  
宿情報
Red inn Heritage 
 15 love lane, George town, 10200 Penang, Malaysia, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
   
4ベッド女子ドミで28リンギット(約700円)/1泊
トースト、フルーツの朝食付き。
コーヒー、水、お湯は無料。
部屋は狭くはないけど、窓がないので密閉感有り。
ここもシャワーの数少な目やったなぁ…
泊まってる人が少なかったのか、待つことは無かったです。
 
部屋の写真忘れました。
コンセントは床に複数使える延長コードがあるのみなので、ベッドの上の段やと届かず。
  
清潔感は割とあります。てか、マレーシアの宿みんなキレイだなー^ ^
  
スポンサーサイト
00:22  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.27 (Mon)

イポー②

次の街への移動は午後からなので午前中はイポーでプリン。
  
まずはブランチがてら昨日休みやった店へ。
  
  
開いてた❤️
  
  

  
  
看板からしてプリン推し。  
  
プリンだけではご飯にならんので、写真があって美味そうに見えた麺も。
  

  
  
フムフム、ちょいと甘ピリ辛なタレがきしめんにかかっててさらにおかかのふりかけみたいなんが上にトッピングされてます。 
  
  
なかなか旨し。
  
  
そして肝心のプリン。
  
  
  
超美味え…
  
  
あと10個くらい食えるな~
  
  
食わないけど。
  
  
腹ごなしに散歩しよ~
  
  

  
イポー猫発見。カメラ目線ありがとうございます。
  

  

  
クアラルンプールでも超人気らしいホワイトコーヒーのお店の、イポー本店
  
  
外壁もステキ。
さっきと同じ道通ると猫様まだいた。
  

  
  
もしや撮られてるの分かってらっしゃる?
美猫でした。
  
このあと出発までに2箇所でプリン食べましたがやはり最初の店が一番わたし好み。
  
あとのとこは甘すぎたりちょい固めやったり。
  
  
では次へ移動しましょかね。
最後に宿の窓から。
  

  
  
以上、イポーからでした。
21:35  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.24 (Fri)

イポー①

クアラルンプールから2時間半ちょいでIPOH到着。イポーの駅かーわいい~
 

  
  
イポーはあんまり人も多くなくてゆっくりしてる感じ。見た目もなんだかヨーロッパっぽいとこもあったり。
 

 
 
ん?そうでもないか?
 
ちょいちょい今風のカフェとか雑貨屋さんがあったり。でも安旨屋台も地元ご飯やもいっぱいあったり。なんか住みやすそうだな。
  

  
駅から10分くらいで今夜の宿到着。
  
チェックインにはだいぶ早かったけど、入れてくれて荷物をロッカーに入れてから宿の兄ちゃん激推しのプリンがある店に…
  
宿からなんと徒歩20秒くらい。
 
わたしがネットで見てたとこもそこやったのでルンルンで行く。
  
  
  
閉まってた_| ̄|○
  
  
定休日らしい。 
  
ま、明日の移動は昼からやからまた午前中来ればいっか。  
  
と、気をとりなおして町歩きー
   

  
牛柄のお店はアイスクリーム屋さん。そこにはタモリさんらしきオジさんも書かれてました。
  
 
 
イポーにはウォールアートもあったりして、壁見るのが結構楽しかったり。
  
本物と絵がコラボしてるのです。
  
↑はもちろん木が本物。季節によってはもっと木がワサーっとハチドリ寄りになっていい感じになるんやろな。
 
 
 
こちらは木のベンチが本物。
 
壁一面の大作もありますー。
 

 
 
こういうウォールアートが次に行く街にはもっとたくさんあるらしい。
 
 
イポーでは自分へのお土産も少し買ってしまった…
 

  
 
 
MADE IN IPOH っていうのがいい。
 
メイドイン イポーどころかメイドby売店のお姉さん、やった。
  
わたしが作ったのよ~^ ^って言ってました。
ここにいるときいきなり大雨が降って来たので
おさまるまでこのまま雨宿り。
  

  
東京にありそうなカフェも併設されてるけど、高そうなのでやめといて、冷たいコレを。
 

  
メニューに一番人気って書いてあったし。
  
上に乗ってるの、干し梅。甘いやつ。
 
下の方は…ライチ味のかき氷。
  
全部食べたらちょい寒。
  
食べてる間に雨止んだので温かいコーヒーでも飲みに行こう~。
  
  
  
こちらも宿の兄ちゃんオススメの店。
  
マレーシアではホワイトコーヒーがメジャーらしい。しかもここイポーが発祥の地なんだとか。
  

  
  
ん?別に白くないやん。すんごい泡立ってるけど。
  
はい、調べてみました。
  
普通のコーヒーで何が違うのかと言うと、まず焙煎の段階で方法が異なります。
通常のコーヒーは豆のみを炒りますが、マレーシアのローカルコーヒーの場合は、コーヒー豆と一緒にマーガリンと砂糖を加えます。 
  
口当たりがまろやかで、コクがあり、香りもマイルド。
コーヒーが苦手な人でも、ホワイトコーヒーなら大丈夫という人も多い!
逆に甘いのが苦手な人にはちょっと・・・かもしれん。
  
ですって
  
ところで『コク』って何?前から思ってたけどコクがある、とか言うけど実際コクって何なん。
 
  小腹も空いてたので写真のあったトーストも。
  

  
あとで聞いたらカヤトーストっていうもので
 
「カヤ」とは何ぞ?って聞いたものの、英語は分からんって。なんか味的にはカボチャとかサツマイモのジャムみたいやったけど違うって。
 
カヤのジャムです。
  
そのうち調べてみよう。
  
コーヒーでまた暑くなったので、一旦宿に戻ろうと遠回りしながら帰る途中でまたもやオシャレ路地発見。
  

  
  
あああ…豆腐花見つけてしまった…食べるでしょ。
    
  
ちょっと変わったメニューがあったのでそっちをオーダー。
 

  
  
つばめの巣入り!揚げ銀杏と。
  
  
ん~…不味くはないけど、普通のがいいな。
  
宿でしばし涼んでまた晩ご飯のために出る。
  
  
晩ご飯ももちろん兄ちゃんに教えてもらったとこで。
  
ここは閉まってたプリンが美味い店の隣の隣。
  

  
つまりめちゃ近。左の黄色いお店です。
  
ここは「チキンもやし」が美味いらしいのでそれをお願いしました。周りもみんな食べてるし。
 

    
白飯かチキンスープで炊いたご飯か聞かれたのでご飯まで食えるかな~?と思いつつもチキンスープご飯頼んだ。
  
おっほうっ!なんか美味そう!
  
  
  
美ん味ええええぇぇっ!!!
 
 
今回日本を出てから一番美味しい^ ^
 
チキン柔らか~もやしもシャキシャキぃ~
  
ご飯もほんのり味付いててチキンと合う~ん。
  
  
余裕で完食~^ ^
 
金額これ全部でたしか14リンギット(約350円)
  
  
グルメの街イポーは間違いではなかった…
  
  
  
宿情報
 
1981Guesthouse 
No. 26A &, 26, Jalan Market, 30000 Ipoh, Perak, マレーシア
18ベッドのミックスドミで20MR/1泊
だいたい500円くらい。
  

  

    
なぜ逆のアングルから撮らんかったのか…
 光でよく見えん。
わたしはアホなのか。
  
18ベッドというとすんごい多そうですが、部屋が広いので全然せせこましくない。むしろ広~デカ~って感じ。
なぜか奥の2ベッドは2段ベッドではなくダブルベッド(笑)カップルとか友達同士用?
  
フロントの兄ちゃんも愛想よくていい感じ。
  
ベッドにカーテンもあるし電源も扇風機まで個別についてて部屋は超快適なんだが…
あ、無料で使える洗濯機もあった。素晴らしい。
  
だがしかし!
  
  
シャワーとトイレがね~
  
2つしかない。
  
しかもシャワーとトイレが一緒やから誰か2人シャワー浴びてるとトイレ行けない(汗)手洗い場も同じく。
  
泊まってる人数多いとこれが地味にキツイ。
  
それ以外は素晴らしい宿でした。
  
  
  
  
  
 
   
13:26  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.22 (Wed)

クアラルンプール③

クアラルンプール3日目。最終日。
  
今日は少しだけ遠出しようと思います。
  
と言っても電車で30分ほどの距離ですが。
  
  
最寄り駅と渡り廊下みたいなんでつながってるKuala Lumpur駅に行きます。
  

  
雨でも乗り換えが濡れなくて良い。
Google様だと1kmとか出てたけどこの渡り廊下通れば5分くらいで行けた。
  
目的地に行く電車はだいたい30分に1本くらい。
時間ぴったりに電車が来て感動。
  

  
クアラルンプールの電車はほんまに快適だ。
  

  
なんか日本の電車と変わらん。
路線図とか停車駅ごとに光ってたり。
  
エアコンもばっちりで女性専用車両も完備。
  
素敵❤️
  
快適に乗ること30分。
  
  
Batu Caves駅到着。
  
  
バトゥ洞窟はクアラルンプールのパワースポットだそうです。ヒンドゥーのお寺が自然にできた洞窟の中にあります。
  
  
駅を出るとドーーン。
  

  
  
気持ち悪っ。
  
  
そして本殿(て言うのか?)
  

  
  
でかーいっっ!
  
  
本殿へと続く階段は272段あるそうです。
  
ちゃんと登りましたよー。
  

  
途中観光客の持ち物を狙う凶悪猿もいっぱいいます。
  

  
  
この目つき!カタギじゃない…
 
上まで登ると鍾乳洞のようにぽっかり空いた洞窟にお祈りする場所がありました。
 

  
ここにくるちょっと手前にダーク・ケイブという別の洞窟に入る場所があります。
  
きっと神秘的なかっこいい場所なんでしょうけど、ツアーでしか入れなくてお金がかかるのでやめてしまいました。
  
本殿は無料です。
  

  

  
分かりにくいけど、ダークな洞窟内には地底の不思議な虫や爬虫類がいるみたいです。
蛇やコウモリなんかはいいとして…
  
  
洞窟ゴキ◯リとか嫌過ぎる…
  
  
バトゥ洞窟、見て損はない場所ですがとにかく暑い…しかも一番イヤな蒸し暑い…
    
もう無理だ…帰る…
  
Pasar seni駅まで戻った頃お腹もグーグーに。
そういやランチまだやった…
  
駅前にいたおばちゃんの屋台でハンバーガーらしきものを頼んでみる。
  

  
聞けた情報によると
BURGER AYAMはチキンバーガー
BURGER DAGINGはビーフバーガー
  
だそうだ。
なのでビーフでスペシャルなるものをオーダー。
  
あとで気づいたけどその下のメニューKEJUはチーズのようだった。
  
注文入ってからビーフパティもパンも鉄板で焼く。
  
  
絶対美味しいやつやん。
  

  
パティを焼いてる間にパンもサッと焼いてレタスとタマネギを乗せてー、マヨとスイートチリソースっぽいのをかける。
 

  
注文は「スペシャル」なのでここから、
 
卵投入!!
 

 
 
ほっほう、卵でビーフパティを包むのか!
  
斬新!
 
そして卵に包まれたビーフパティをパンに挟んで完成。
 
4リンギット(約100円)也。  
 
熱々で旨かった❤️
  
 
お腹も落ち着いたししばし宿で休憩。
 
夜ご飯の時間にまた出かける。 
  
このあたりは安旨グルメがいっぱいで助かる。
 
 
よし、今日はここ!
  

 
メニューは、
  

 
 
一番上のが看板メニュー。
 
福健面 HOKKIEN MEE ホッケンミー?の小を頼みました。
 
 
はい来た。
  

 
 
黒い!
 
 
アップにしてみる。
 

   


焼うどんだ。
具は…
 
ニンニクの芽、揚げた豚、そしてレバー…
  
うっ、火が通ったレバー苦手。
  
味は…なんか…美味しいけど、説明できない。
  
甜麺醤のようなミソの雰囲気はあるけど。
分からん。色は真っ黒ですが味は濃くないです。ここでもテーブルに常備の醤油と黒酢で自己調整。
  
 
小を頼んだけど結構なボリュームで。
デカいレバーだけ残してしまった…すまねえ…
 
冷たい烏龍茶と頼んで8リンギット(約200円)です。安い。
  
おばちゃんもかわいかったし、いい感じだ。
 
行きたくなった誰かの為に。
  

 
チャイナタウンの目ぬき通りから1本外れて大通りに面してました。
  
名前は分かりませーん。
 
 
さあ、明日はイポーに移動!
 
早起きせねば。
23:02  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2017.02.22 (Wed)

クアラルンプール②

今日はまず、次の街への切符を買いにKLセントラル駅へ向かいます。

  

  

しかし朝宿でトーストを食べてダラダラしてしまいすでに昼。起きたのも遅かったし。

    
よし、お昼ご飯が先だな。

  

  

今日のランチは宿から20秒くらいのここだ。

  


 



    

  

「肉骨茶」が名物メニューのようだ。

  

  


  

  

写真ついてるのもありがたい。

  

  

もちろん、①の肉骨茶を頼みました。

あと16番の「豆腐ト」

  

tofu popって英語で書いてある。

写真見る感じお揚げです。

最近豆腐がマイブームなんで。

  

  

待つこと5分。

  

  


  

  

「肉骨茶」と「豆腐ト」登場。

土鍋に入った肉骨茶にはエノキ、マッシュルーム、肉、モツ、白菜なんかが入ってて上に揚げた湯葉みたいなんが乗ってます。写真撮るため湯葉さんはちょっとずらしました。

  

  


  

  

身体に良さそうな味。

  

美味しい。

  

ちょっと薄味やったのでテーブルにあった醤油的なものをかけたら更に美味くなりました。

  

 お揚げのもおんなじ味な感じ。

  

肉骨茶12リンギットとお揚げのやつ2リンギットでしめて14リンギット。  約360円でなかなか満足^ ^マニラではほぼ肉と炭水化物しか食べてなかったのでここらでリセットしないと。

  

  

お腹もふくれたところでそろそろKLセントラル駅へ。

  

昨日切符買った近距離の切符売り場ではなく、ショッピングモールとは逆の端の方に遠距離用の売り場が。

  

  


  

  

KTM intercityというのが多分そう。

この表示通り右へ行くとありました。

  

  


  

 

まずこの左側のカウンターでチケットを買うためのチケット(整理券)をもらいます。

行き先と日付を伝えると番号付きの整理券をくれます。

  

電光掲示版に自分の番号が出たらカウンターへ。

  


  

  

無事チケットGETです。

  


  

  

最初はバンコクまで一気に行こうと思ってたけど、色々マレーシア情報を調べてたら寄り道したいとこがチラホラ出てきまして。

  

次の街はIPOHイポーに決定。

  

マレーシア屈指のグルメタウンだそうです。

  

何食べても美味しいとか。

  

名物プリンの店があるとか。  

  

そんなん知ったら行くしかないやん。

  

  

待ってろ、イポー。  

  

  

イポーまでの切符も買ったし、定番観光スポットでも行きますか。

  

KLセントラル駅から電車乗ります。

  

目指すはペトロナスツインタワー。

現地名はSuria KLCC。Seriaじゃねえから。

  

  

最寄り駅はKLCC駅。

  

 降りたところはまたしてもショッピングモール。

  

  

外に出て見ると、はいドーーーン!

  

  


  

  

大きいですな~。下から上までは写真に収まらんな~。下の方はショッピングモールです。

  

六本木ヒルズ的なものなのでしょうかね。

  

  

近くにはクアラルンプール水族館もあるようなのですが、魚ばっかということでパスしました。セイウチとかー、アザラシとかー、カワウソとかいる水族館はないのか。

  

  

ペトロナスツインタワーを眺めてても暑いだけなのでさっさと退散。宿まで戻ってからセントラルマーケットに行ってみよう!

  

  


  


  


  

建物の中も外も小さいお店がギッシリです。

  

おんなじもの売ってるお店も多いけど、涼しいし、雨でも関係ないしお土産探しには持ってこいの場所ですな。

  

マレーシアの素晴らしいところ。

  

客引きがいない。

  

チャイナタウンもこのセントラルマーケットもぜーんぜん客引きが来ない。

  

多少声はかけられるけど、まったくしつこくないしゆっくり見れます。値札はってる商品がほとんどです。安心して買い物できるねぇ❤️

  

でも結局かったものは1つだけ。

  

ココナッツで作ったボタン。

  

ハンドメイド好きの友達へのお土産じゃ。

  

  

ちょいちょい宿で休憩もしつつ、晩ご飯を求めて今日もチャイナタウンへ。

  

  

晩ご飯はここ!

  

  


  


  

  

ここも有名店なんです。

  

名物は「雲呑麺ワンタンミー」

  

注文の仕方はわからんので近くで食べてた人のを指差して「コレっ」方式で。

  

 

  

  

柔らかチャーシューが乗ったワンタンミー。雲呑麺といいながらワンタンは別のカップにスープと一緒に出てくる(笑)

  

  

味は…味噌にオイスターソース?

見た目ほど濃くもなく食べやすい。

  

さっき床をデカイねずみが駆け抜けて行ったのは見なかったことにしよう。

  
麺はあれ、カタ焼きそばをフニャフニャにした感じ。言い方悪いけど普通に美味しいからね。

   

テーブルのうえに醤油と唐辛子の使ったお酢みたいなんかあるので好みでかけるらしい。隣のおじちゃんもかけてたし。

  

  

メニューもないし、いくらかなーと思いながら前のおじちゃんが20リンギット札出してお釣りもらってたからわたしも20リンギット札出してみました。

  

ハウマッチ?って聞いても現地語で帰ってくるからわたしが分からんのです。

  

お釣り12リンギットも返ってきた。

  

このワンタンミーは8リンギットなのか!

  

200円くらいじゃないか!けっこうお腹いっぱいになったからコスパいいねぇ。

 

  

  

よし、あとは豆腐花食べて帰るか。

  

  

こないだはなかったのにシロップメニュー出てた。

  


  

ブラウンジンジャーシュガーか!やはり生姜の味したのは間違いではなかった。

  

  

あと暑いからつい飲んでしまうジュース。

  


  

  

羅漢果ジュース。

    

  

美味しい。

  

  

ヤシの実そのまんま割ったココナッツジュースもいっぱい売ってるけど、あれぬるいやん?

飲みたいけど暑いから冷たいのがいいんだよねぇ。

  

なんとか冷やしてくんねえかな。
  
19:44  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.22 (Wed)

クアラルンプール①

マニラからエアアジアで4時間。
マレーシアのクアラルンプールに到着!
  
計画ではここからバンコクまでマレー鉄道で行く。
でもとりあえずはクアラルンプールを満喫しないと。
  
  
エアアジアはKLIA2というターミナルに到着。マレーシア入国は楽だった…
出入国カードも書かなくていいし、運もあるけど、何も聞かれなかった。
  
飛行機の出発が少し遅れたので、暗くなるから急いで宿まで移動しなくては。
  

  
  
出口を出るとすぐこの看板。
  
  

  
KLIA2のターミナルはショッピングモールとくっついてて、ずっといれそう。しかしショッピングモールは見ないようにしながらバス乗り場を目指す。
  
  
バス乗り場はひとつ下の階。下へ降りるエスカレーターを見つけて降りるとすぐにチケットカウンターがありました。
  

  
  
奥のいっぱい人が並んでるのがバスのカウンター。手前の空いてるとこはタクシーです。
KLIA2からKLセントラル駅までは12(MR)リンギット。300円ちょい。
  
  
1時間ほどバスに乗ってKLセントラル駅到着。駅の下に着くので今度は上に上がる。
目指す宿のある駅はここから1駅先。
券売機で切符もゲット^ ^
  
  

  
  
1駅先のPasar seni 駅まで1.30リンギット。30円ちょいです。
このプラスチックのコインみたいなのを改札でピッとして乗ります。
  
駅も電車もキレイで電光掲示版もあるし、分かりやすくて親切な感じ。
  
  
あっというまに最寄り駅に着いたらなんとまたしても雨!!
  
  
宿までは近いはずなので傘を差してGoogle様片手にGO。
  
  
3分くらいで着いた。
  
  
このあたりは安旨グルメのチャイナタウンや買い物天国のセントラルマーケットまで5分圏内という超好立地なので宿もいっぱい。
  
安宿はどこも似たような料金のよう。
わたしが泊まるのはアジアとは思えないおしゃれテイスト。ヨーロッパかと思ったわ。
  
 
  
  
荷物を置いて、なんか食べたい。
  
  
チャイナタウンまで雨の中出てみた。
2~3分で着くんやけど。
  
  

  
  
この時は雨やし、なんとなく暗く見えるけど賑わってますよ、マジで。
でもやっぱ雨はダルいのでこれだけ食べて帰る。
  
  


豆腐花。Tau Fu Fa ターフーファ?
マニラで食べたのと似てる。 
  
こっちはツブツブはなくて豆腐に砂糖シロップかかってるだけ。シロップはブラウンシュガーか白砂糖か選べるようですが、何も言わなきゃブラウンシュガーになります。
シロップはちょっと生姜の味がする…気がする。濃いめの冷やし飴みたいな?
  
  
  
これも美味しい~~
  
  
たったの1.7リンギット(45円くらい)
毎日食べよう。
  
  
  
宿情報
raizzy's guesthouse
住所:165G JALAN TUN H.S.LEE 50000 KUALA LUMPUR
8ベッドの男女mixドミトリーで28MR(約715円)/1泊
もうちょっと安い日もあるみたい。けっこう部屋数が多いので満室はなさそう。
ベッドごとにコンセントもあり。わたしのとこは潰れてたけど。
朝はトーストが無料。
タオルも無料で貸してくれます。
インスタントコーヒー、紅茶は24時間無料。
水やお湯もくめるので買わなくていいのが◎
靴を脱いで入るのでシャワー室やトイレがビチャビチャんときは少し困る。わたしはクロックスをトイレのときだけ下駄箱から持ってきてました。内ばき用のビーサンとかあったらいいね。
  

 
17:21  |  マレーシア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.21 (Tue)

マニラ③

日曜日は!雨でもなく晴れでもなく。
  
  
つまり曇りです。
  
  
家でダンナ様にブランチを作ってもらい、
午後からお出かけいたします。
  
  
最初に連れてってもらったのはマニラの観光地「イントラムロス」。
ここはスペイン統治時代の建物や要塞が残るヨーロッパちっくなところです。
  
  


  
  
このマニラ大聖堂ではこの日結婚式も行われてました❤️
  
  

  
  
暑いのでブラブラしながら買い食いも。
  

  
手作りアイス(ウベ味、オレオ味、マンゴー味の3種盛り)ウベは紫芋やと思います。
  
  

  
グリーンマンゴーも。
なんか桜海老の塩辛みたいなんも一緒についてきて、「うえぇっ」て思ったけど食べて納得。
グリーンマンゴーはものっっそい酸っぱい!
この海老ダレの塩気がないと無理。
  
  
イントラムロスの後はおまちかね、子供も喜ぶ「マニラ動物園
  
  

マニラ人は入場料50ペソ、それ以外は100ペソ(約225円)です。
  
定番のゾウ、トラ、ライオン、カバ、猿、なんかを見て回って…
  
 


  
  
この子!
  
  
とっても珍しいHEBRA。
なんかシマウマよりオシャレじゃね?
  
メスのしまうまと、オスの馬のミックスです。
  
飼育してるところはとっても珍しいみたいで、フィリピン人のダンナ様によるとマニラだけ!だそうです。
  
ちなみに逆の組み合わせでオスのしまうまとメスの馬だとZORSEになるようです。
  
初めて見たのでちょっと感動。
  
  
  
マニラも堪能したし、バナナケチャップ買ったし次へ移動するとしましょ。
  
  
月曜日朝にお別れをして行きと逆のルート、Taft Avenue駅のそばから出てるエアポートループバスに乗って空港へGO。
   
来るとき使えたICカード、帰りのこのために残高確保しておいたのに…
  
  
  
使えないとか💢
 
 

 
  
こんなに座席のシートにも広告出してるくせに!腹立つ!
  
  
さて次の国、マレーシアへ!!
  
19:32  |  フィリピン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.02.21 (Tue)

マニラ②

土日は友達の家に泊めてもらって、車でお出かけ。
   
マニラの交通事情はカオス。インドやエジプトみたい。2車線に4台は当たり前ダのクラッカー。わたしはここで無事故で運転する自信ありません。
  
珍しく天気に恵まれず土曜なんか土砂降り。
 
なので土曜日はマニラ中にあるショッピングモール巡りしてました。小さい子供が一緒やったので子供も楽しめる系で。
  
スーパーもしっかりチェック。
 

  
ちょっとわかりづらいけどもトマトソースに種類が3つ。
左からフィリピーノ、スウィート、イタリアン。
地元人である友達の旦那に聞くと、
甘い、めっちゃ甘い、普通のトマトソースだそう。フィリピーノは甘いの大好きなんですと。
ジョリビーのスパゲティ甘いもんね^ ^
そして、気になってしょうがないので買ってしまったのが、
  








バナナケチャップ!






ほんまかウソかジョリビーのスパゲティはバナナケチャップを使ってるらしい。
これは買うでしょ。
朝ごはん用のパンもフィリピン人の定番を。
  

  
pan de sal パンデサルというみたい。シンプルでほんのり甘いパンで美味しかったです。
そして土曜日のランチはやっぱりジョリビー。
スパゲティだけじゃ足りないのでハンバーガーとのセット。
   

 
  
ハンバーガーがシンプル過ぎ。










パティーしか挟まってねえ。そしてマヨっぽいソースももちろん甘い。でもなんか嫌いじゃない
        
  
むしろ好きだ。
   
       
あ、土曜日昼前に宿を出て友達との待ち合わせ場所へ張り切って到着したとき。
そこで初めて気付く。
上着のジャージ宿に忘れた…
暑いんだもの、もう上着なんて頭にないんだもの。まあ、いらなくなったら捨てようと思ってたからいいんやけど。1日で無くなるとは。
ショッピングモールの中は結構寒いのであってもよかった…
でもご心配無く。もひとつあるのですよ、防寒着。今は見るだけで汗出るけど。
  
00:44  |  フィリピン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2017.02.17 (Fri)

マニラ①

久しぶりにリュック背負って旅に出た。
最初に到着したのはフィリピンのマニラ。
近いねぇ、関空から4時間で着きました。
マニラには日本人の友達が住んでるので、会いに来たのであります。
とはいえ、友達は仕事があるので会うのは土日。到着は木曜深夜。もちろん朝まで空港で寝ながら待ちます。金曜日、通勤ラッシュの時間が過ぎてから空港を出てバスで中心部へ。電車の駅までこれで行けます。20ペソ(約45円)と最安。

ターミナル3から出てるエアポートループバスに乗りますー。
と思ったらこれの前に止まってる赤いやつに乗れと言われました。
バス乗り場で買おうと思っていた電車やバスで使えるICカードもゲットできました。関西のICOCAみたいなもんですな。チャージしとけば切符買うのに並ばなくて良いので。

満員になったら発車するシステムのようですが、すぐにいっぱいになりました。
20分もせんうちに駅近くのバスターミナルに到着。

EDSA駅とTAFT AVENUE駅が接続してるとこです。ここからとりあえず宿の最寄駅に向かいます。
宿の最寄駅はGUADALUPEガダルーペ駅。
そこから徒歩10分とありました。たしかにそんなもんでした。
歩道が狭くて排気ガスで空気がヤバかった。
でもGoogleMAP様のおかげで迷うことなく到着。
今夜のお宿は 1River Central Guesthouse
http://www.1rivercentral.com
ホームページで直接予約してみました。
6ベッドの女子ドミトリーで500ペソ(約1100円)
コンセントもライトも各ベッドごとにあったしエアコンもガンガンでした。屋上にレンジや冷蔵庫、食器類がありました。
HPの写真はだいぶ広そうに写ってるけどこじんまりしてます。シャワー、トイレは各フロアに1つ。計4カ所。生温いお湯が出ましたが暑いので問題なし。
宿でだいぶダラダラ休憩したあと近くのショッピングセンターへ。 

ここ後で見たらマニラ屈指のセレブなショッピングセンターで。この周りも高級住宅街なんです。もはやアジア感ZE~RO~
 
まあスーパーと晩ご飯目当てなんで。
ショッピングセンター内で買ったもの。
 

 「タホ」っていうローカルスイーツ。
↑この白いのは温かい豆腐!
これに
 

 
タピオカみたいな「サゴ」というつぶつぶと、黒蜜みたいなシロップをかけて食べます。 
  

  
スプーンくれたけど現地の人は基本は飲むみたい。
  
これめっちゃウマーっっ!
日本でも流行ると思う。
  
晩ご飯はフィリピンの国民食と言っても過言ではないファストフード店「jollibee」で。このジョリビーそこら中にあるのに全部お客さんいっぱいというすごい店です。
   

  
みんな食べてる人気っぽいスパゲティをオーダー。
   

   
これを混ぜて食べる。
    

赤い…身体に悪そうな要素しかない。
食べる…
   
   
   
美味い。
 
好みは分かれる味です。すんごい甘い。
でもわたしは酸味のあるケチャップ嫌いやからこれ好き❤️子供は大好きな味やと思います。
これで50ペソ(約115円)量が少し少ないのでお腹いっぱいにはならんけど、まあ安いし良いでしょう。ハマりそうです、ジョリビー❤️
21:41  |  フィリピン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。