2012.09.04 (Tue)

お宿周辺

報告忘れてましたがモロッコに来て早4日。

泊まっているのは「Riad Amlal Ⅱ」というとこ。


この、リヤドというのは、もともとは「中庭のある家」という意味のアラビア語。
ところが近年、旧市街に住む地元のモロッコ人たちに、「暮らしにくい、新しい家に住みたい」という事で見捨てられつつあったこれらの建物が、古いものに価値を見つけるヨーロッパ人によって買われ、改装されてホテルになるものがたくさん現れました。
現在ではこうしてプチホテルに生まれ変わった邸宅ホテルが「リヤド」と呼ばれ、「リヤド」といえば「中庭のある家」という意味合いで使われるよりも、「旧市街内のプチホテル」という意味合いで使われる事の方が多くなりました。と、どっかのサイトに書いてありました。

この「リヤド」マラケシュでは、旧市街の中だけで250軒以上あるそうです。最近は格安予約サイトで予約できるリヤドも増えたみたいです。

ただ一般的なホテルとは違って細い路地の奥にあるところが多くて駅や空港、バスターミナルから自力でたどり着くのはかなり難しい。
わたしも結局3日分の宿泊費相当の料金を払って空港まで迎えに来てもらいました。

こんな路地にあります。



二筋目右です。

入ると吹き抜けの中庭があって周りを部屋が取り囲む感じ。かわいいし、オシャレ。



部屋のドアと洗面台。



予約サイトで予約して、1泊4.8€。480円くらい。ディルハムやと50DH弱か…?わたしは7つベッドがある女子ドミトリーに泊まってます。が、貸し切りです。2日ほど、金髪のお姉さんが一緒でしたが今また1人です。

旧市街の中心フナ広場までやや遠い(徒歩20分くらい)のとWi-Fiが壊れてる以外はわりといいと思うんやけどな。エアコンもあるし。ちょい出が悪いけどお湯シャワーやし。
00:07  |  モロッコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

あーーー!!

このドアに洗面台、すごい可愛いですv-238
かなりタイプ~♪(*^。^*)
LaPierre |  2012.09.06(木) 18:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/121-524a6a5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |