2012.09.26 (Wed)

カサブランカ2日目&3日目

昨日は旅友と合流の日。

マラケシュから国営バスのCTMでやってくる。
予定では14:30着とのこと。民営バスは所々でお客さんを乗せるので遅れることが多いがCTMは定員以上乗せないし、直行してくれるので若干民営より早く着く。


午前中宿周りをブラブラしたあと14:30にCTMのターミナルまで旅友を迎えに行った。ま、モロッコ時間だと15時くらいか…と思って待つこと1時間…


バス来ねえ…


ほんまにCTMなのか、民営と間違ってんじゃないかとか色々考えた。
やつは携帯はおろかパソコンも持ってない。連絡手段は何もない。
何時まで待つか考えた結果17時までと決めた。会えなくてもお互い死にはせんし。


結果。


16時過ぎに無事再会。
バスの出発がだいぶ遅れたんやって。
まあ、モロッコやし仕方ねえな。
待ってて良かったわ。

そのあと夕方旧市街メディナをブラっとして朝食用のパンとか買ったりスーパーで水買ったりしてカサブランカ2日目は終了。

3日目。

昨日買ったパンにチーズとジャムつけて朝ごはん。安上がり。

そして見所の少ないと言われるカサブランカで多分一番の有名どころ。
1993年完成という新しいハッサン二世モスク。モロッコ最大の大きさを誇ります。





ハッサン二世の「海の上にモスクを作りたい」との願いから大西洋に突き出た形で建てられている。
多額の税金を投入して作られたこの絢爛豪華なモスク。中もさぞかしすごいんやろうけど、観光客が入るには1200円という高額な入場料がいるため、断念。
明日モロッコを去る身としてはこれ以上の出費は避け、小銭を使い切りたいしね。

この美しいモスクの100mほど先にはバラック小屋が並んでいて、貧しいモロッコの人たちが暮らしていた。
なんかギャップが有り過ぎる。この人たちに税金使えばいいのに。


ああ、日本も同じか


モスクの周りは大西洋。
地元の若者たちが泳いだり、飛び込んだり。しばらく眺めてみたけど、暑くて無理だわ。日陰に避難避難。

帰りにまたメディナを通り、15時頃宿に戻って休憩タイム。
涼しくなったらモロッコ最後の晩餐にでも行くかな。もうお金無いから予算は二人で400円以内!


と、いうことで夜。
最後の晩餐は魚!港町やから魚でしょ。
二人で一人前をシェアして1人100円ずつ。余裕の予算内。
帰りに最後のアボカドジュース飲んでモロッコ飯終了!






明日は5時起きで空港向かいます。




追記:今日郵便局から荷物を発送。

みなさん、すみません。お土産はほとんど入ってません。わたしの不要物です。明日からヨーロッパ!
夏服とおさらばです。でも餞別にいただいた服たちはこのまま一緒にヨーロッパ入りします♪( ´θ`)ノ
下に着込めばまだイケる。

送料が4800円くらいかかりました。
2週間くらいだろうとのことですが、どうなることやら。

再追記:カサブランカに着いてから毎晩悩まされたこと。






今までいなかったのに…(T ^ T)
1日目で7箇所やられ…夜の間はあのイヤな羽音!(~_~;)


旅友と合流したあと1匹やっつけたと思ったらまた新たな奴が!
その夜はわたしより8つも若い旅友が餌食に。わたしはおかげでグッスリ(( _ _ ))..zzzZZ

何度か闘いを挑むも2日目の夜は惨敗。
旅友は全身ガードして寝てたけど、夜中何度もプーンプーン聞こえたそう。
お気の毒さま♪(´ε` )



そして今日!
明るい内になんとか奴を倒そうと部屋中捜索。なんとか机の下に潜んでた奴を発見し、潰すことに成功いたしました!!

今夜は安心して眠れる~っ!


新しいのが侵入してなければね。
05:13  |  モロッコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

どこにでもいるやつら、蚊との対決、頑張って~
すずみっち |  2012.09.26(水) 18:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/145-b40daa31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |