--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.30 (Sun)

アントワープ!in ベルギー

ブリュッセルからまたまた列車で45分。

宿をチェックアウトしてアントワープにやってきました。



↑はい、駅豪華でキレイ!

コインロッカーにリュックを預け、いざ散策。お目当てはサンデー・マーケットの食べ物…



↑直径30cmのレーズンパン。間にマーガリン入。約250円。






って!それもやけど!食べたけども!






違う違う。




こっちがメイン。










ノートルダム大聖堂!!


ノートルダム大聖堂といえば聖母マリア様に捧げる教会のことなので、ゆうめなパリをはじめ、フランス語圏にいくつもありますが、日本人ならここ、ベルギーはアントワープのノートルダム大聖堂でしょ!!


そう、ここにはあの涙無しでは見ることのできない…




アントワープ出身であるあのルーベンスの三連祭壇画絵があるのです!

昔は高いお金を払わなければ見れなかったこの祭壇画。いまは大聖堂の入場料5€です。もちろん、クリスチャンなら礼拝の際タダで見れるでしょうが。


ネロ少年が見たくて見たくてしかたがなかったルーベンスの絵画。
最後の最後に偶然見ることができ、その後パトラッシュと共に天に召された場所…

ここなんですっ!


ネロ少年が思い焦がれたルーベンスの祭壇画。

↓祭壇左翼に「キリストの昇架」



右翼には「キリストの降架」




↓そして前には近づけなかったけど中央の祭壇には「聖母被昇天」



教会内には他にもルーベンスの絵画がたくさんありました。

ステンドグラスもきれい。




この床でネロは…。

。・゜・(ノД`)・゜・。





さ、号泣のあとはベルギー最後のポテト。

1つください!って言ったら、



1本だけ渡された…

いや、わたしが悪かったよ。
スモールください。


おやじバカ受け。

だって1つって言ったしぃ~♪
ってしつこく言ってきやがる。

ここのソースはセルフ。
何にしよかな~ってオヤジに聞いたら、カレーケチャップとタルタルのミックスが美味いってさ。




たしかにおいしかったです。
もう悔いはない。
さらばベルギー!



おまけ。

彼女の名前はポップスちゃん。
モフモフでした。

21:41  |  ベルギー  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

犬かわいい(`∇´ゞ
あいこ |  2012.09.30(日) 23:07 | URL |  【編集】

「ノートルダムの鐘」って映画がたしかあったよね?もしやその舞台かな?
パリで見たノートルダム大聖堂は、サン・ミッシェル大聖堂の形に似てたよ。同じ名前でも全然違うのね。

ていうか、ルーベンス!!!
羨ましいーー!!!
ルーブル美術館でも、ルーベンスは一つのホール全体に展示されてて、圧倒されたもんだけど、ここもすごいね!!!
まさにあそこでネロとパトラッシュが・・・(T ^ T)

なんかベルギーもいきたくなったわ。

kumi |  2012.10.01(月) 01:38 | URL |  【編集】

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
職歴 |  2012.10.16(火) 01:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/151-49545671

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。