--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.02 (Tue)

ロッテルダム2日目

朝起きて空を見た。


よっっしゃああっ!晴れとる!


動物園も行きたいし、食べ歩きもしたいけど、晴れてるときに一番行きたい場所がある。


まず、オランダといえば何を連想する?


わたしは

*風車
*チーズ
*チューリップ

でした。あとは木靴とかコロッケの自販機とか…


なので、やっぱここ行かないと!


キンデルダイク という街。


デニス&ドミニクス家からトラム(路面電車)に乗って15分のLombardijen駅前へ。そこで90番のバスに乗り換え約35分。
Molenkadeというバスストップで下車すると目の前に現れたのは



これ、夕暮れじゃないよ、真昼間!12時前よ。少し曇ってたのと逆光でiPhoneやとこれが限界。

ここキンデルダイクには19基の風車が維持管理されていて、1997年に世界遺産に登録されています。
短い等間隔でこれだけの風車が見られるのは世界中でここだけだそう。

オランダは海抜0m以下の国土が1/4を占めているため、高い治水力が必要とされました。この風車たちはまさにその技術のかたまり!

土地に溜まる水を川に排水するために昔からずっと利用されてきた水路や風車が今も昔のまま保存されています。

そのうち1基は中に入ることができ、中の様子を見学できます。この1基は今も風車守が常駐し、動いているのです。水は組み上げてないけどね。





中には大きい歯車と風車守の居住スペースがありました。4階建てでなかなか快適に暮らせそうです。













↑風車の中から外を見た。





写真撮る向きによって明るさが全然違うわ~
同じ時間に撮ってるのに。

帰り道のトラム車内から激写!



何のビルだろな~。建物の前面が全て電光掲示板になってました。

あの棒折れたら倒れんのかしら。

まさかね。
下のほうは結構幅のないビルでした。

夕方ちょっとだけ霧雨が降って、そのとき気づいた。

わたしのクロックス…雨で濡れても全然平気やけど、靴下ベッチョベチョなるやん。寒くね?帰国までこれでいくつもりやったけどキツくね?


とりあえず家近くのすたれた靴屋に入ってみた。大きいとこより安そうやし。真冬のヨーロッパはモコモコブーツ買うしかないとして、秋を乗り切るために安い靴探し。



ちょっと大き目やけどワゴンセール品やし、オッケーでしょ。


お買い上げです。


いくらやと思いますか?
コンバースではないよ、当たり前やけど。

なんと…




2€! 200円です!

フフフ…すたれた靴屋バンザイ。


<おまけ>

秋の空とキンデルダイク。

06:37  |  オランダ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/153-f241f0f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。