--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.29 (Mon)

アンタルヤ1日目&2日目

プラハの空港で夜を過ごし、早朝発の飛行機でトルコへ!


3時間ほどのフライトで到着したのはトルコ南部、地中海沿岸のリゾート地アンタルヤ!

プラハとの気温差15℃以上( ̄◇ ̄;)夏再来です!!

宿があるのはアンタルヤの旧市街カレイチKaleiçiというエリア。カレとは城砦、イチとは~の中という意味だそう。つまり城壁に囲まれた街ということ。

空港で聞いたカレイチの近くまで行くというバスに乗る。年に一度の犠牲祭真っ只中のおかげか料金無料。
空港で色々教えてくれた兄ちゃんがバスの運ちゃんにわたしたちがおりるバス停で声をかけるよう頼んでくれた。

世界三大ウザい国のひとつに数える人もいるトルコ(定番はインド・エジプト・モロッコ)。でも出だしはまずまず。インドやったらバトル開始してるとこやわ。

バス停からは歩いて行けると言われたけど、土地勘ないし、Uさんはスーツケースやし、ここは楽チンなタクシー!


久しぶりに値段交渉から始まった。

わたし「この宿までいくら?」

タク運ちゃん「20リラ」

わたし「10リラ」

空港の兄ちゃんがタクシー乗るなら、ローカル価格で10リラ、MAXでも15リラやからね!と料金の相場を教えてくれてたので、まずは10リラで交渉開始。


運ちゃん「15リラ」


2人で割り勘したいし…偶数だな。


わたし「12リラ」

運ちゃん 「よし、10、10だ」

おい、一人10やと増えとるやないか!

わたし 「7、7や」


となんとか2で割り切れるようにしたかったけど、結局15リラ払いました。

いまだいたい1リラが45円くらいなので、15リラやと約660円です。
10分もかからん距離にこの値段…


クソっ(*`へ´*)


宿はこれ。



空港、飛行機と前夜ほとんど寝てないわたしたち。眠気もピークやけど、この陽気、この晴天!
とりあえず宿周りを散策。








ザ・リゾート!

ついでに海も見に行った。



地中海~っっ!
冬服しか持ってきてないUさん。

「寒いて言うたやんか…」


いや、ヨーロッパは寒かったでしょ?
すんません…アンタルヤ情報まで調べてなくて…

この日は眠すぎたので20時に就寝…



翌日、宿の朝ごはんを食べ、やや体調の悪いUさんに洗濯物をたくし、わたしは次の目的地までのバスチケットを買いに行くことに。

長距離バスのステーションは「オトガル」といいます。宿からオトガルまではトラム(路面電車)で行きました。



料金はまたもや無料。犠牲祭中やからです。ビバ!ホリデー!

20分でオトガル到着。





中にはバス会社のカウンターがいっぱいっ!いったいどこのバス会社に行けばいいのかしら?

よく見ると、バス会社それぞれ決まった行き先があるよう。わたしの行きたい場所に行くバスはどれかな~とウロウロしてると、おっちゃんが声をかけてくれたので、行き先を告げ、バス会社を教えてもらった。

トルコいい人多いやん。


わたしが買いたいのは明日のチケットでしたがホリデー中で満席とのこと。
明後日夕方以降のバスならあるというので、それで購入。

もう1泊カレイチに泊まるとこに。
宿にお願いしなくちゃ。

宿に戻り、Uさんに報告。
今泊まってる部屋は4ベッドのミックスドミ。もう1泊することになりました、と報告すると、嫌ですとの答え。
どうやら、この部屋はお気に召さなかったよう。トイレも汚いし、同室の人とも合わないそう。

わたしにはこの宿5つ星なんですが…


で、宿のおっちゃんに部屋変えられるかと1泊延長をお願い。

なんと、どちらの要求も快諾してくれました。
ということで、2泊目、3泊目はツインルームです。

ドミより、もちろんお値段高め。
ううっ!わたしはドミでいいんやけど!

でもUさんがドミの値段超える分を払ってくれました。よ、太っ腹!

でもこの先も基本安宿よ。
ヨーロッパのクオリティは忘れてね♪(´ε` )




<宿情報>

sabah pensiyon

4ベッドミックスドミ11€/1泊

ツイン60トルコリラ/1泊(1室料金)

トイレとシャワーが仕切られてないので(カーテンのみ)、シャワーを浴びると床はビショビショ。
排水溝が開閉式で、開けっ放しやとだいぶ臭います。

朝食、タオル、シーツ代込み。
ドミにはフリーの電源1つ。テレビのを抜けば3つ。
05:13  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/178-e14ffd69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。