--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.30 (Tue)

アンタルヤ3日目

はい、今日はツアー申し込んじゃいました。

アンタルヤ近郊の3つの遺跡を巡るツアーです。

朝8時にピックアップしてもらい、ミニバスで一つ目の遺跡ペルゲ遺跡に到着。

ペルゲの町の起源は、紀元前1200年頃のトロイ戦争後に移住してきたギリシャ人により建設されたとも言われています。

広範囲に遺跡が散らばっていてローマ浴場、劇場跡などがあります。







でも、すみません…すごい遺跡のはずやのにイマイチ乗り切れんかった。

その訳はツアーガイド。

とにかく説明が長いっ!
バスの中でもしゃべりっぱなし。
遺跡に着いても10m歩いては15分しゃべる。同じガイド仲間であろうおじさんも苦笑い。

後から来た団体さんにもどんどん追い抜かれて行く。うちらだけ尋常じゃないくらい進みが遅い。

勝手にスタスタ遺跡見に行ったりもちろんするけど、結局最後は合流しなきゃだし。もう、誰も聞いてないのに。

でもそんな始まってそうそうウンザリ気味のわたしらに救世主が!



写真は後半の遺跡で撮ったもんやけど、このお姉様のおかげですっごい楽しめた!陰で師匠と呼ばせていただいてました。

師匠はとにかく写真撮られるのがお好き。一緒のお友達はまるで専属カメラマン。色んなポージングをとる師匠をひたすら撮る、撮る、撮る!

もうその動向に釘付けです♪( ´θ`)ノ

師匠たちもガイドの説明にウンザリし、勝手に動き回る。わたしらと一緒や(^◇^;)

師匠に夢中のわたしたち。

わたしらもマネしてモデル立ちしてみたりしたけど、師匠には遠く及ばない。
そして、極め付けはバスの中。


移動中もひたすらしゃべり続けるガイドのおじさん。とにかく自分の知識を全て披露したいみたい。

ガイド:「どんな質問にも答えるし!難しい質問してみて!」


すでにみんなガイドの説明疲れでグッタリ…誰も口を開かない。

そう、師匠以外は。


しゃべり続けるガイドに師匠が放った質問。


ランチ何?




師匠、さすがです。
ガイドも一瞬だまりましたよ。


ツアー後半も結局ガイドはしゃべり続けたけど、もう全然無視しちゃいます。











二つ目の地中海のビーチに立つシデ遺跡、三つ目はアスペンドスのローマ劇場。この、ローマ劇場は世界でもっとも保存状態が良いと言われていて、なんと現役で使われているのです。

すごいな~と感心しつつ、師匠のように絵になる写真を目指しました。
どうでしょう?CDジャケット風にイケてるでしょうか?

このあたり、もう楽しくてしょうがなくなってました。ガイドなんかそっちのけです。

帰りに何とかっていう滝に寄ってツアー終了。




はあ~…終わってみれば楽しい1日やった( ̄▽ ̄)師匠ありがとうございました。

明日は移動です。
07:44  |  トルコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

師匠

師匠はとにかく面白すぎたね。
少しぽっちゃり体型にもかかわらず、モデル並みにポーズ決めてたもんね。

ウザいガイドへの質問「ランチは?」にはマジでハラワタよじれるかと思うほど笑ったわ!!
ガイドが余裕こいて、「いい質問だ」とか言ってたけど、絶対顔は引きつってたに違いない(笑)。
もう遺跡そっちのけで、師匠の動向を探ってたね( ̄▽ ̄)。


kumi |  2012.10.30(火) 22:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/179-5286b260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。