--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.22 (Thu)

ルクソール1日目?

ルクソールって言っていいのか…

朝7時前に宿を出てカイロ中央駅に着いたのが7:20頃。

ルクソール行の列車は8時発。最終はアスワンまで行く列車です。
余裕です。
電光掲示板にホームが表示されるのを待ってホームに移動。もちろんこの時点では切符持ってません。

普段なら切符見せて色んな人に乗る場所聞くけどそれはできん。しつこいけど切符ないからね。

7:45→ルクソール行き?とだけ聞いてとりあえず乗り込む。

座席指定の切符持ってる人がいるから列車が動き出すまで連結部でこっそり待機。何人もどこの席?って声かけてくれるけど笑顔で辞退。

8:00→定刻通り出発。
現時点で空いてる席に座ってみる。
何かめっちゃ見てくる人がいる…気にし過ぎ?だってドキドキなんですもの。

8:10→次の停車駅でまた人がいっぱい乗り込んできた。チケット見ながらわたしのいる席に近づいてくる。気のせいかもしれんけどロックオンされてる…?ソワソワして席を立つ。連結部を通って隣の車両に行ってみると更に席が埋まってる。
何かヤバめ?席ないかも?

その前更にもう1つ先の車両へ。

すでに連結部にも人がたくさん。座るスペースなんてあんの!?
怪しげな人もチラホラ。
いざとなればここに混れるのか、わたし!このカオスな場所に…

清掃の兄ちゃんらしき人にどうした?って聞かれたので
「切符持ってないから買いたいの」
と聞くとそこ座っとけ、と次の車両の最前列のひと席を指差す。
ほんとに?ここ誰か来ない?
でも座る。

8:40→ようやく切符の検札の人登場。

今買う!とアピールし、無事切符(らしき手書きの紙切れ)ゲットおぉっ!



晴れて堂々と座れますワ。

チケット代は96LE(車内発券手数料3LE含む)。観光客が買える唯一の夜行の一等やと169LEなので73LEお得。しかも後で他の人の体験談読むと169LEは寝台ではなく同じ座るだけ列車みたい。
寝台やと更に高いうえ、出発駅もGIZA駅になるとか。


なんやねん、観光客からボリ過ぎだわ。

今夜泊まる予定のルクソールの宿が1泊25LEなので、やっぱ昼間の方が安い。でもやや心臓に悪い。

もうひとつ、ドキドキなこと。

駅のアナウンスが全くない。

ルクソールに着いたとき分かるのか!?

駅には一応看板あるけど、一箇所しかないみたいで、停車したとき窓からじゃ見えないこと多数。

これはピンチ。だいたい10時間やろうから9時間あたりからずっと外チェックか…

いざとなれば聞けばいっかと、昼過ぎに車内販売にチャレンジ。
CAみたいなおじちゃんがいるのですよ。

持ってたパンを買いました。



値段忘れた10か15LE。
こんなにいらん…お腹空いてたけど全部は食べられん。パンも具もパッサパサやし。

そして、発車して6時間くらい経ったとこで隣に乗り込んできた子連れのお姉さん。なんとルクソールで降りるそう!教えてくれるってさ。ラッキー。これでひと安心。

しかしここからしばらくツライ時間が。人がめっちゃ乗ってきて混み混み。わたしの席と隣のお姉さんの席の間の肘掛けに人が座る。しかもデカイ。マジか!ここ座るの!?椅子ちゃうよ!
足元にはキャリーバッグ。

まわりを見ると他の席にも肘掛けに、人が座ってる。
ただし通路側のね。わたしの席は最前列で前が壁。他より前に余裕があるから席と席の間の太い肘掛けにおばちゃん座っちゃった。


狭っっ!狭いねん!
一応一等車のはずやのに!

でも明るくていいおばちゃんでした。

2時間ほどで人は減り、もとの状態に。

あとちょっとで着くかな~なんて思ってたけど甘かった。

全然着く様子ないし、停車中に列車に乗り込んできた子供の物売りから買い物。見たことないもん売ってたので何それ??って聞いたら味見させてくれた。やるな、子供…


それがまた!

わたしの好きな味どストライク!
どツボついてきやがる!



暗いかな?

これ、黒糖菓子。
ふわっとしてて、サクサクしてて…

でも味はザ・黒砂糖。
わたし、黒砂糖…大好きです!!
そのままボリボリかじるくらい好きです。

2個お買い上げ。ひとつ1LEで合計26円也。

うまいオヤツで長旅後半もウキウキですわ。隣にはキュートな女の子。





結局ルクソール駅に着いたのが20時過ぎ。12時間の列車旅終了。席ゆったりしてたし、あのぎゅうぎゅうの2時間除けば楽勝でした。

昼に撮ったルクソール駅。



着いたときは、客引きに捕まる前に宿行くのに必死やったから。

この日は移動で1日終了。


<宿情報>

Oasis Hotel

日本人奥様が経営されてると有名な日本人宿。

HPを見てもドミはないみたい。

トイレ、シャワー共同のシングルルームで1泊25LE(約340円)

シンプルですが朝食付き。タオルとトイレットペーパーも部屋に置いてありました。

Wi-Fiも遅いけどつながる。



予約はしてなかったけどガラガラっぽい。いい季節なのに。旅友できるかと期待してきたけど、無理そうだ。

屋上テラスで洗濯物干せるのがいい♪( ´θ`)ノ
無料サンセットティーも有り。



駅近で良いですよ。
16:29  |  エジプト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/204-5370fa90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。