--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.25 (Sun)

アスワン1日目

ルクソールから2等列車に揺られて3時間ちょい。10時発のはずが列車が来たの11:20。ま、エジプトだからね。


エジプトでもだいぶ南の街アスワン到着!ここはアブ・シンベル神殿観光の拠点となります。アブ・シンベルには宿があまりなく、しかもかなり低クオリティとの噂。

もうアスワンからの日帰りツアーに参加しちゃおう!

運よく、ルクソールの駅で同じアスワンに向う日本人の女の子2人組に遭遇。
彼女たちの泊まる宿に便乗し、トリプルルームにチェックインできました。

アスワン駅。


宿でツアーを申し込み、明日朝午前3時半という朝と言っていいの?くらいの時間にアブ・シンベル神殿に向けて出発します。

わたしは日帰りで夕方アスワンに戻り、彼女たちはアブ・シンベルで1泊するのです。1泊しないと見れない夜のアブ・シンベル神殿「音と光のショー」を見るんだって。

わたしは…ま、いいやって。

なので出会ったばっかやけど明日お別れです。

そして一足先に帰るわたしはアスワンに戻ってすぐ…


ムフフ…


ちょっと贅沢します。


その報告はまた後日。


とにかくアスワン観光する時間は皆無。チェックインしてすぐ、近くをプラっとして、3人で公園でコシャリたべて明日の食料GETして終了。

アスワンのひとコマ。



↑観光客向けのスークはさびれ気味。





↑大人の大きな靴を一生懸命磨いてました。こっちの子供たちってたくましくて、かわいくて、ほんまによく働く。今の日本の子供がこういう国に来たらきっと生きていけないね。

明日は早起き!
さ、寝なくては。

あ、今夜の宿シャワーヘッドがない…



ドボドボ~です。
でもお湯やしOK。


<宿情報>

Nubian Oasis Hotel

スーク通りのだいぶ奥の方。

トリプルルームで部屋にトイレ、シャワー付き。

1人25LE/1泊。タオルなし。
電源は部屋に3箇所はあった。

WiFiはロビーでのみ使えます。

*ここで申し込んだツアー*

「ロングツアー」90LE(約1200円)
午前3時半発。
アブ・シンベル神殿、イシス神殿、アスワンハイダム、未完のオベリスクを周って16時頃ホテルに戻るツアー。
19:41  |  エジプト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/209-81c7a0d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。