--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.26 (Mon)

アブ・シンベル遠征

早朝深夜3時半。

ミニバスに乗って一路アブ・シンベルへ。

7時過ぎに到着した朝のアブ・シンベル。

入り口から歩いて数分…




ドドーンっ!



もちろん4体ともラムセス2世。

右側に行くほど歳をとってるというけど…

うん、わかんない。

左から2番目の頭は足元に崩れ落ちてます。



ラムセス2世の足の間には子供たち。そして門の両側にはネフェルタリ王妃。



わかりにくいな。ネフェルタリ王妃はこれ。



神殿内部はまたもや撮影禁止。
なんでかな?高い入場料払ってんのに。


そして、この大神殿のとなりにはラムセス2世がネフェルタリ王妃に捧げた小神殿。



6体のうち、左から2番目と右から2番目がネフェルタリ王妃。あとの4体はラムセス2世。王妃の神殿なのにラムセス2世の像の方が多い!

王妃のアップ。



大神殿も小神殿もやっぱり刻まれたレリーフがかっこいい♪( ´θ`)ノ





日が上るに連れて暑くなってきました。

そろそろ次へ移動しましょ。



これ、加工してないですよ。ほんとに空こんな色なんです。

バスはアスワンに戻ります。
その途中にあるフィラエ島。ここにはイシス神殿があります。

チケット買ったあとに渡し船の値段交渉という卑劣なシステム。

言い値は往復一人35LE。わたしたちは5人いたので一人20LEで交渉。
こんなことで限られた時間を無駄にしたくないのに25から下がりません。

そして、最後の手段に出ました。



そう!対エジプト用に持ってきた4色ボールペン!!

もう一人いた日本人も出してきて、合計4本。プラス韓国人が出した蛍光ペンを合わせて何とか一人20LEで交渉成立。

ボールペン4本100円のやからわたし2本出して50円と考えると別に得してないけど、まあ面白かったからいいや。

今でもボールペンは効果ありました。

メイド イン チャイナやろうけど。


ボートに乗ってイシス神殿へ。

ここは写真撮れました。











イシス神殿の横には愛の女神、ハトフル女神の祭壇。



ここの遺跡は紀元前3世紀ころのプトレマイオス王朝時代のものなので、アブ・シンベル神殿やピラミッドに比べたら新しいと言えるのかしら。でも2300年前…

イシス神殿のあとはアスワンハイダム…


はパスしました。ダム見てもねえ?見学時間10分やって言うし。しかも有料。

最後はエジプト各地の神殿で見られる赤花崗岩の石切り場のひとつへ。

ここには未完のオベリスクがあります。3面まで切り出されていながら作業途中にヒビが入ったため、放棄されてしまいました。完成してれば41.75mでエジプト最大のオベリスクになるはずでした。

もったいない!完成したやつ見たかったな。





ほんとにデッカかったです。


さ、これで12時間のツアーは終了。

宿に戻るとすぐに次の場所へのお迎え。

フフフ…







はいっ!

ここアスワンからルクソールまで2泊3日のナイル川クルーズです!エジプト版豪華客船です。川沿いの2つの遺跡も回ります。

ただ…船でネット使えないので…

次の更新は3日後。ルクソールで!
16:06  |  エジプト  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

エジプト、魅了的やわ~(#^.^#)
見たいとこもいっぱいあるし、きっと実際に見ないと
感じれない事たくさんあるんやろなぁ~。

そして!出たっ!!
ボールペン、欲しくて値下げるエジプト人。

ちょっと忘れてましたよ。
今でも効果あるんやね。そのうち普通のボールペン
じゃ通用しなくなる日が来るんかね・・・(-_-)
ブブゼラ |  2012.11.27(火) 08:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/210-34276231

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。