--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.28 (Wed)

ナイル川クルーズ報告

贅沢です、はい。

これも宿で申し込みました。
2泊3日で約1万円ですわ。
たっか!

しかもほんとは昼にチェックインすりゃランチ食べれたのにわたしアブ・シンベル帰りで夕方インやったのでランチも1回損してる…

でもエジプトクオリティを考えれば確かに豪華客船!



トイレもシャワーも文句無し!



ベッド広々ダブルサイズ!

ていうか、シングルルームなんてきっと無いでしょう…(T ^ T)誰も一人でなんか来ないさ。


食事は3食全てビュッフェ形式。
今の間に野菜食べ貯め。
コシャリばっかやと炭水化物だらけなんでね。



1日目の夕飯。
お味もまずまず。



この船にもう1組だけ日本人が乗ってて、同じテーブルになるようにしてくれてました。おばあちゃん(といってもわたしからするとお母さん世代)と小学3年生の孫ペアです。学校休んでナイル川クルーズ…専属ガイド付き。贅沢過ぎる…

聞けばつい、2ヶ月前も二人で地中海クルーズしたそう。小学3年生にして海外経験豊かです。

旅好きのおばあちゃんでいいね~


船は23時にアスワンから出港。


2日目朝6時にモーニングコール。

6:15からティータイム。

7時にコム・オンボ遺跡に到着、1時間ほど観光。




ここにしかないという珍しいレリーフが楽しみでした。
それがこれ。





これは古代エジプトの暦。カレンダーなんです。当時は一週間が10日、一ヶ月が3週間で30日だったそうで、ぶっちゃけわたしには見方が分からんかったのですが、とても貴重なものなんだそうです。

小さめの遺跡でしたがやっぱり柱や壁一面のレリーフはいい。






うまく説明できないけどどの遺跡のレリーフも、ただ溝を彫ってあるだけじゃなくて、浮き彫りっていうか…ひとつひとつ立体になってて…人のレリーフなんて肉感もふくよかでなめからでイキイキしてる。

いったいどれだけの時間をかけて創り上げたのか…遺跡の隣には現代の家がボロボロに崩れているのに3000年も4000年も前の建物がちゃんと建ってる。

ああ…これを見る為にエジプトに来たんやなって毎日思う。幸せだ( ̄▽ ̄)

ここにはもうひとつ珍しい医療器具のレリーフがあるはずやったんですが時間内に見つけられませんでした。下調べ不足…クソッ!わたしも専属ガイドが欲しい…


遺跡観光のあと8:00から朝食。

12:00エドフ到着。

ここから馬車で10分ほどの遺跡に行けるんやけど、入場料コムオンボの倍やし、馬車の交渉メンドくさい上に一人やと割高…

ということでパス!船でまったり。

13:30からランチ。

16:30サンセットティータイム。



食事の時のドリンクは有料ですがティータイムのお茶は無料です。
食事時はドリンク無しでスープとフルーツで乗り切ります。水持ち込めないのよ。ケチくさいわ。

17時半頃、エスナの水門通過。
船は水門の幅ギリギリに設計されてるので今にもぶつかりそう。
うう…暗くて写真撮れね( ;´Д`)

さ、日もすっかり落ちたので夕飯の時間までまた部屋でゴロゴロ。

20:00夕飯
ここでも食べ過ぎなくらい食う。

今夜はガラベイヤパーティらしい。
ガラベイヤはエジプトの民族衣装。
ガラベイヤは貸し出ししてくれます。
でも酒とか、どのみち有料なのでこれもパス。

豪華シングルルーム最後の夜なんで荷物整理しつつゆっくりさせてもらいますぅ~

そして朝。
7時過ぎに朝食食べて荷物をパッキング。9時にチェックアウト。
豪華シングルルームとさよならしてルクソールの安宿に戻ります。

前回とは違う宿に泊まろうっと。
マクドナルドのタオル…どうすっかな。
17:36  |  エジプト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/211-ed4c08cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。