--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.03 (Mon)

シワオアシス1日目

バスのエンジントラブルで2時間ほど遅れたけど砂漠の一本道を走り続けたバスは朝10時前にシワオアシスに到着。






ここに来るまで1時間おきにバスの灯りがつきトイレ&タバコ休憩。デカい声で休憩のお知らせ。

22時前に出発してから夜中1時頃まで真上のスピーカーから大音量で流れるアザーン(イスラムのお経みたいなやつ)…しかもわたしの真上のスピーカーからだけ。


全然寝れねぇわ。


そんなこんなでシワオアシス。

何軒かの宿に当たるもWi-Fiのある宿はなく…しょうがなく最初に決めてた宿へ。カイロで会ったビーナスちゃんのオススメ宿。どうやら韓国人に人気の宿みたい。

シングル空いてなくて、ダブルを一人で使う。30を25LEにしてもらった。

そうそう、バス停にはタクシーっていうかタイのトゥクトゥクみたいな親父の客引きがたくさん待ち構えてた。



宿の名前を見せ交渉したら5LEだという。他にも欧米人旅行者が3人乗り込んだ。でもとりあえず目の前にあった無駄にデカいツーリストインフォメーションで地図をもらってタクシーの値段が適性なのか聞いてみる。


そしたら、


宿すぐそこやから歩けるで。


やっぱり!あんにゃろう!


ということでタクシー断る。


歩いてもほんまにすぐやった。
あ~良かった。

とりあえず今日は徒歩圏内の2カ所を見に行った。

1つ目のシャーリー要塞。
13世紀に建てられたもので近くの塩水湖の岩塩と泥を混ぜたもので建てられてます。
残念ながら降雨のたびに風化していってるそう。砂漠やからめったに雨は降らんけど一生降らないわけじゃないもんね。





シャーリーの上からの景色はなかなか。



次はシャーリーから見えた北側にある死者の山と呼ばれるところ。

インフォメーションでもらった地図はどうも縮尺がおかしい。縮尺が統一されてねえ。ま、手書きやししゃあないのか。



この丘のまわりにはエジプト第26王朝とプトレマイオス期の墓が点在してますが、第二次世界大戦中には防空壕として使われていて破壊されてるところも多い。






お墓の中がキレイに残っているのは4カ所。25LE払って鍵開けてもらって入りましたがまたしても写真NG。
ジーッと入り口で待たれるのでゆっくり浸れない。

4カ所みたら鍵係りのおっちゃんはさっさと退散。あとは好きにしろと。


上まで登ってみて気づいた。
ああ…ここでわたしの写真撮って欲しかった…


そこでチケット売りのおっちゃんがいるとこまで戻り、寝てたおっちゃんをたたき起こす。
チップってどうせ言われるから先に5LE渡して一緒に山登ってもらった。
めちゃイヤそうやったけど、知らんぷり。

そうまでして撮ってもらった1枚。



ちょっとわたしの指定よりズレてるけど、許容範囲。良しとしよう。


何せ人がいねえ。
観光客もゼロ。

インフォメーションの親父によると2年前までシワオアシスには毎日たくさんの観光客が来てたんやって。ホテルもしょっちゅう満室やったのに革命以降は激減…とくに日本人観光客はいまだに少ないまま。

やから最近はアジア人が歩いてると中国人か韓国人やと思われてまず、ニーハオ、無視するとアニョハセヨ、最後に…もしかして…ジャパン?みたいになる。


あれ、なんかこれ書いたな。
まいっか。

今夜はWi-Fiあるレストランでご飯食べました。大金払って。

宿の隣やからあわよくばシグナル拾えないかな?パスワードはGETしたし。

無理か…弱いし遅いし。


明日は自転車借りて街を回るぞ!
砂漠ツアーは高いからここでは行かないの~。
19:23  |  エジプト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/215-084bda27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。