--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.17 (Mon)

ローマ2日目

宿のしょぼい朝食を食べ、いざ観光!

地下鉄に乗るとみんなの注目を集めるこの子。



穴から顔を出したり引っ込めたり…
みんなキュンキュンしてたと思う。
触らないけど。見るだけ見るだけ。

何かイタリアにはサンタ・マリア何ちゃら教会が多い…マリア様大好きなのかしらね。

わたしが来たのはその中のサンタ・マリア・イン・コスメディン教会。
舌噛みそう…

でも教会には用はないの。
教会の一画にあるこれだけ見に来た。



真実の口ぃ~っ!
嘘つきが手を入れると手首を噛みちぎられるという恐ろしい伝説のアレです。

たかが伝説でしょ。こんなんで手首なくなるわけねぇし。でもほら念のため…ね。
しかし今日もお一人様のわたくしは係りのおっちゃんにiPhoneをたくし写真をお願いしたわけですが、おっちゃんに「そこ違う違う」と言われても「大丈夫オッケーやから」と撮ってもらいました。でも最後はちゃんとおっちゃんの言う通りのポーズで撮らせていただきました。




手首も無事です。


ほっ。

さあさあ観光は今日だけ。
次次ぃ~っ!


ここはスペイン広場。



ここでほんとはジェラート食べたかったんやけど…階段に座ってさ…
この人みたいに…





ツリーが、邪魔(−_−#)
そうここはあのアン王女が城を抜け出してジェラートを食べた場所なのであります。
でも現在この階段での飲食は禁止されております。残念。


「アン王女がいた場所なのであります。」


なんて書いてはみましたが実は「ローマの休日」見たことありません。

でもジェラートは食べました。
スペイン広場の最寄駅前で。



今日のはチョコとエッグノック味。
昨日のより安くて美味かった!当たり当たり!でもまだエジプトの衝撃は超えられんな。


そして、今日の、というかイタリアでのメイン観光へ。それは、


バチカン市国

カトリックの総本山。
ローマ教皇ベネディクト16世がいるところ。そして本物のエクソシストがいるところ!
先に結果を言うとエクソシストには出会えませんでした。いや、出会ってたかもしれんけど気づきませんでした。

まずはバチカン博物館。
ものすごく広くて何もかもがすごくて口開きっぱなし。

もうね、バチカン博物館の写真撮り過ぎてどうすんのって感じ。













とても1時間や2時間で見きれるもんじゃありません。人の間を縫って早足で3時間見て回ってバチカン宮殿に隣接するシスティーナ礼拝堂へ。

ここにはミケランジェロの天井画があります。ただここだけは写真NG。
神聖な場所だから、との理由やけど観光客でみっちりで神聖な雰囲気ゼロでした。

教科書やモチーフで見たことある絵ばっかり!ほぼ有名どころばっかでしたが中でも

アダムの創造
楽園追放
ノアの大洪水

見たことある~っ!の連続です。
気になる人は調べて見てねん。

そして祭壇にある一番デカイ「最後の審判」

人混みに紛れて撮ったけど…
全然分からん…
神様が邪魔したんでしょうか。



そしてシスティーナ礼拝堂から地下道を通ってサン・ピエトロ大聖堂へ。



ここにも美術の教科書でおなじみのミケランジェロ作品が。



内部も超豪華です。










だんだんお腹いっぱいになってきましたね?わたしもです。

とにかく見所満載やったバチカン市国。
次くることがあればエクソシスト探しをしてみよう。
05:26  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/225-72edb249

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。