2012.12.19 (Wed)

ナポリ2日目

今日はエジプトで出会った旅友と再会の約束をしております。
1日だけ旅程がかぶったので一緒にポンペイ遺跡に行ってきました。

久々に脱お一人様観光です。
いぇいっ(⌒▽⌒)

ナポリ中央駅からヴェスヴィオ周遊鉄道に乗りポンペイまで30分ほどの道のり。

ポンペイ遺跡は

「79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、その遺跡はユネスコの世界遺産に指定されている。
ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は約2万人といわれている。18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されている。」by Wikipedia

遺跡の中はひとつひとつの詳しい説明がないので事前に情報収集できた数カ所のポイントを中心に回りました。途中日本人団体客がガイドさんの説明を聞いてるのを発見してさりげなく近づいたらさ…

「こっちに近づかないでください」

こ、ここみんなの遺跡なのに!

「わたしたちガイドにお金払ってるんで」


べ、べつに説明なんて聞いてねぇし!
そこの写真撮りたいだけだし!


「じゃあどうぞ」


めっっちゃ上から目線!
こんな嫌味ったらしい日本人団体客は初めて会ったわ!
どうぞっておまえの遺跡じゃねえダロ!
入場料ワシらも払ってっから!


プリプリしながらわたしたち3人はサッサと写真撮って移動。
何っってイヤな奴らなんだ。

そのあとは奴らと出会うことなく女子3人でキャイキャイ言いながら楽しくポンペイ観光。

有名どころは、











上から

埋まってた人型を取ったもの

当時のキッチン

玄関の床にに猛犬注意のモザイク画

アレキサンダー大王とポンペイ軍の戦いを描いたモザイク画

そしてお店の壁に書かれた落書き!


2000年以上前の町やとは思えないほど生き生きしてます。落書きも家の床のデザインも今と変わらないんじゃ?っていうのもたくさん。

あとは馬車が通ってた轍とか



金持ちの家の壁画。
ポンペイの赤と言われてる色で今でも完全に再現はできないんだそう。




火山灰に埋れたって言うけどさ火砕流に比べたら逃げる余地ありそうに思えてならないんやけど、街が丸々そこにいた人ごと滅んでしまったということはきっとわたしなんかが想像もできないことが起こったわやろうなぁ…

何て話をしてたらドラえもん欲しいなぁ…って話になった。
火山が噴火する前の街が見たいねって普通の会話から、じゃあ旅でドラえもんの道具一個だけ使えるとしたら何がいい?となり、3人の意見が割れる。

わたしは翻訳こんにゃく
友達2人はどこでもドアとスモールライト。

どこでもドアなんかあったらさ、移動の楽しみなくなるやん!
翻訳こんにゃくでしょ。どこの国言っても言葉が通じれば最高でしょ。

スモールライトはありやな。荷物ちっゃくしたら運ぶの楽。お土産もたんまり買えるしね。


で協議の結果…


やっぱどこでもドアじゃね?ってなりました。
移動にメインで使うのではなく、夜になったら家に帰る。
そしたら宿代かかんないじゃん!って。さらに着替えも持ち歩かなくていいから荷物が減る。

う~ん…いいけど…旅してる感ZERO~


みなさんはどう思いますか?

あ、四次元ポケットが欲しいってのは無しですよ。


晩ご飯も3人で。
今夜ももちろんナポリピザ♪( ´θ`)ノ

昨日のよりチーズが多くてまた旨っっ!
ナポリピザ最高!

07:23  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/227-f9df5a2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |