--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.20 (Thu)

ナポリ→再ローマ

本当はナポリからフィレンツェに直接向かいたかったのですが列車がね…宿代足してもローマいったん戻った方が安くてね…

なのでローマに帰ってきました。また半日ローマ観光です。
ローマにもう1泊して明日朝イチの列車でフィレンツェ向かいます。

ローマにお昼に到着して宿にチェックイン。さあ、お出かけ!

今日は全部徒歩で回ろう。電車代節約&運動じゃ。

今回は色々リサーチしてジェラートに重点を置く。

まずはガイドブックの常連、超ミラクル有名店ジョリッティへ。





ここでなんと贅沢してテーブル席でカプチーノまで頼んでしまいました。
頼んだジェラートは3種類。

バナナ
シャンパン
ピスタチオ

ローマっ子に人気なのはピスタチオとノッチョーラっていうヘーゼルナッツのジェラートらしい。





うん、うん旨いねぇ~( ̄▽ ̄)
あっさり完食です。朝ごはん食べてなかったしこれがブランチか。

そしてジョリッティを後にしてそこから5分かからず2件目のジェラテリアへ。
2件目はFIOCCO DI NEVE。









壁には地元雑誌や新聞に載った記事が飾ってありました。
ここで頼んだのは
ザバイオーネリソのチョコレート。

ザバイオーネとは卵黄に砂糖とマルサラワインなどを加えて煮詰めたクリームのこと。

このジェラートもお酒の味がしてめーっちゃ美味かった!
リソはお姉さんにオススメを聞いたらコレって言ったやつ。
チョコジェラートにお米が入ってます。滑らかジェラートと粒々の食感が面白くて美味しい。

そして、ジェラートを食べながらちゃんと観光も。







このパンテオンは、紀元前27年に建設され、紀元後123年ハドリアヌス帝によって改修された、現代にまで遺る唯一完全なローマ時代の建造物です。この中にはあのラファエロさんのお墓もあります。
ジェラートに夢中で中入るの忘れてた…

パンテオンの前にはオベリスク。
オベリスクの下はキモカワイイ噴水。

そうそうエジプトで調べたとき現存する完全な形のオベリスクは世界に30本。エジプトにはたった6本のオベリスク(大型で、今もまだ立っているもの)しかないのに、なんとローマには本家エジプトを上回る13本ものオベリスクがあります。(所有率なんと世界一)
 中には、本当に古代に作られたものもあるし、ローマ時代の皇帝が古代のオベリスクの模造品をわざわざアスワンの石切り場から切り出させ、運んだものもあるそうです。

このオベリスクもラムセス2世が立てたものをローマの皇帝が持ち帰ったものらしい。ヒエログリフも刻まれてました。
オベリスクってご自由にどうぞ的なもんやったん?!


真面目な観光はそこそこに3件目のジェラテリアへ。このパンテオン近くにはジェラテリアが多くてウホウホです。
3件目はIL Gelato di San Crispino









ここで食べたのはクリームウイスキーハチミツのジェラート。

これまた…

クゥーッ!ってなる旨さ。
ハチミツもやけどクリームウイスキーにLOVEです。なんだろアイリッシュクリームてっいうかベイリーズなお味。

これまだあと2~3件ははしごできるわ。なんで前回もっと食べとかんかったんや~っ!


ジェラートで夕方になってしまったので晩ご飯の場所探し。
まだイタリアに来てパスタを食べてない…よし、今夜はスパゲッティ!

で、来たのがここ。



店名がすでに旨そうなラ・カルボナーラ
開店は19時やと言われたのでいったん宿に戻って19時過ぎにまた行きました。

観光客もいっぱいいたので何かに載ってるんでしょうな。

もちろんカルボナーラ頼みました。



お値段は6€。最近ユーロが高くなってきてるので670円くらいでしょうか。
付け合わせにパンがきたから食べたら、きっちり2€加算されてた…やられた…!

ナポリのピザと違って10分かからず完食でした。おかわりできそう。

よし、ローマはこれにて終了。


<宿情報>

Coconuts Female Hostel
4ベッドドミ

10.90€/1泊

女子専用ホステル
常駐のスタッフはおらず到着時間を伝えとくとその時間だけスタッフが来る感じ。

テルミニ駅前でかなり立地◎
朝早い移動のとき助かるね。





看板はないので住所だけが頼り。
インターホンには名前がある。
ここも11時から14時は必ず外に出てないとダメ。
07:47  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/228-e042c94b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。