--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.11 (Fri)

ヘルシンキ→ロンドン

たった2日のヘルシンキ滞在を終え、ヨーロッパ最終地のロンドンへやってまいりました。

クリスマス前から一緒にいてくれた旅友サチとはここでお別れ。空港まで見送りに来てくれました。

宿から空港へのバスを待つ間旅友は雪だるま作り。寒くて雪が固まらない様子。



彼女はまだこれからヨーロッパを周り、再びフィンランドに戻りオーロラ探しをします。


ということで一人ぼっちのロンドンです。

今日は移動日なので宿に着いた時点で真っ暗。近所のスーパー以外特に外には出てまへん。
なので宿情報くらいか。

<宿情報>

Queen Elizabeth Fulham

Hostelbookersで予約

6ベッドミックスドミで9.84€/1泊

なんと初めての3段ベッド!



わたしは一番上です。
ちょっと動くだけでベッドがものっそい揺れます。

あと宿の1階がPUBになってます。ていうかPUBが受付。スタッフはとってもいい感じ。
PUBの奥に簡易キッチン。
レンジと冷蔵庫くらいなので料理はできません。







部屋は狭目。
特に1段目2段目はベッドの上では座ることもできない。
この点一番上でよかったかも。
でも昇るのめんどくさい。

電源は部屋に4つ。
WiFiは部屋では使えずPUBエリアだけ。

建物は古いけど汚ない印象はなし。
ただトイレの貼り紙にビビり気味。

「トイレのパイプはあなたのひいじいさん、ひいばあさんより歳上やから詰まったら無理に流さずスタッフ呼んで!」


うんこ詰まったらどうしよう!?
05:26  |  イギリス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/247-73ce4925

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。