--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.12 (Sat)

ロンドン3日目

今日はここからスタート。







駅降りたらもう分かるでしょ♪( ´θ`)ノ


ベイカーストリート221番地に住んでたこの人の家!





入口には見張り?の警官。

隣のショップでチケット(6€)を買い、警官に見せてからお家におじゃします。
中にはメイドさんもいます。









こんなこともできます。
メイドさんに撮ってもらいました。





上の階はワトソン君の部屋。



お医者さんですもんね、たしか。

あとは色んな事件の一部を再現した人形がいくつか。






彼らに次に向かう秘密結社の調査を依頼してからわたしが先に潜入してきました。




はい!ここがフリーメイソンロンドングランドロッジです。



ドアには六芒星。

正面からは入れませんが左手から入るとこんなん渡されます。





なんと入場無料。
博物館と図書館になってるエリアに入ります。









残念ながらこの先撮影禁止。

このあと14時からのガイドツアーに潜り込み、小一時間内部を見学。

ポストカードですけどこの部屋も見てきましたで。



ここの天井がこれ。



英語のガイドはちっとも分からずじまいでしたが、案内してもらったわすがなエリアはあんま怪しい感じではなかった…しかしこんなとこで紳士が集まって何やらコソコソしてるってだけで十分うさんくさいけど。

思い描いてた都市伝説チックな場面はなかったけど、あのシンボルマークとかを生で見れただけでも良しとしよう。
後は名探偵に任せます。


この日最後に行ったのは王道のロンドンブリッジ。



跳ね橋が上がるとこは見れなかったですわ。隣にはオベリスクみたいなビルが。






フリーメイソン…結局なんなんだ…
英語力上げてから再チャレンジしたいと思います。
いくつかパンフレットもらってきたんでまずは読んでみっか。
06:03  |  イギリス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

きた―――っ!!
フリーメイソングランドロッジ!総本部っ!

すげぇ―――っ!!

でも、普通に入れて見学できるんだ・・・。
うれしいような残念なような・・・。
前から見学できるシステムだったんかな?

それとも・・・・?
新時代の幕開けなのでしょうか・・・?
いずれにせよ、謎多し。

ロンドンはお化けが多いと聞くので気を付けてね~。


ブブゼラ |  2013.01.12(土) 07:54 | URL |  【編集】

駅の、ホームズ柄タイルがたまりません…(じゅる。)

LaPierre |  2013.01.13(日) 13:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/249-c66e9025

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。