--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.14 (Mon)

ロンドン6日目

物価が高くてキツイ~っ!
何も買えん。


妹にはがんばってお土産収集してるのに(キーホルダーやから。でも北欧では高過ぎて買えず)、弟にはあまりない。ちょっとおかしな子やから普通のお土産はいらないはず、と思ってたら何も見つからない。

ヨーロッパ最後やから何か買いたいな~。もう普通でええやろか?


今の宿は朝食付き。なのに時間が早くて起きれない。ゆえに食べられない。


明日はまた宿替えするんで早起きして食べよう。


今日は博物館2カ所行ってきました。

どちらも(っていうかロンドンのほとんどの美術館、博物館は)入場無料。
素晴らしい精神だ。

最初は大英博物館。



ここの目玉はロゼッタストーン。







エジプトのロゼッタで発見されたロゼッタストーンには三つの文字「ヒエログリフ」と「デモティック」、「ギリシア文字」が刻まれていて、本質的には同一の文章が三つの言葉で著されていると考えられ、これによってロゼッタ・ストーンはエジプトのヒエログリフを理解する鍵となりました。

もともとは大きな石柱の一部らしいのだが、ほかの部分は発見されてないそうです。

ほかにも広い大英博物館内には色んな時代、地域の展示物がたくさん。
でもやっぱエジプトやアッシリアの方に気がいってしまう…





ギリシャ、ローマ、アフリカ、中国など地域ごとに展示がわかれてました。






でも正直…
2時間で飽きた。


何だろ?展示の仕方?
ただ並べてあるだけであんま面白くない。エジプトもただ置いてあるだけやったけど、あっちは空気からしてそこにあるべきって感じが漂ってた。

無料だし気兼ねなく移動。
自然史博物館へレッツゴー!





最初に言います。

ここ、


大興奮。


入ってすぐにどーんっ




内装も展示も大好きだ、ここ。

目玉は迫力満点の動くT-REX!





本物(見たことないけど)みたいに動くし吠える!

T.rexにたどり着くまでの展示も楽しい。





こんなかわいい説明文も。





もちろん恐竜だけじゃなくて地球自身のこと、地球上の生き物のこと、鉱物から自然の脅威まで見てて飽きない。

圧巻なのはシロナガスクジラの模型。
色んな動物たちと一同に展示してあって大きさに口が開きっぱ。







こんなん海の中で出会ったら間違いなくビビり死ぬ。


生き物たちの展示を見たあと、地球の展示を見に行く。
地球を作る鉱物のフロアでは思わず、
「これでパワーストーンブレス作ったらいくらかな?」とか考えてしまう。
不思議な色の鉱石がいっぱいだな。
見たことある名前のもチラホラ。










そのほか火山、地震、山崩れのメカニズムからその威力の説明。
ここで日本語発見。








阪神大震災の揺れをを体験できる地震コーナー。


やけど…


たかだかこんなん震度3~4くらい。
こんなんで死者6000名以上になったなんて思われたくない。

みんなキャッキャッ言いながら楽しんでた。何か腹立つ。

やるならちゃんと再現してほしい。


なんだか最後の最後にイヤな気分になっちまったけど、全体的には好きな博物館でした。無料バンザイ!

帰りに超高級デパート、ハロッズの前を通りました。



入れるわけない( ̄◇ ̄;)


<おまけ>

自然史博物館で。






鳥羽水族館のセレナちゃん元気かなあ…
22:02  |  イギリス  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

帰ってきたら、セレナに会いに行こう!

そして、癒しのゆる~いアイツらにも会いに行こうv-218
ブブゼラ |  2013.01.16(水) 06:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/252-dbbc2877

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。