--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.27 (Sun)

プエルト・マドリン2日目

今日はバルデス半島ツアー!



の前に。



実は、ブエノスアイレスからここプエルト・マドリンに来るにあたって大事件がありました。
スルーしようかと思ったけどやっぱ申告します。てか、誰かに言いたい。


1/23の15時頃、ブエノスアイレスのレティーロバスターミナルで翌日24日20:30発プエルト・マドリン行のチケットを買いました。

窓口では丁寧に「英語」で詳しくホームやらアナウンスのことやら説明してくれて、完璧やと思ってた…


そして翌日お世話になった宿を出て一人バスターミナルへ。
1時間前に到着して余裕シャクシャクでベンチに座り、ふとチケットを見た。



日付が1/23になってる…



このときの衝撃ったら言葉にはできんね。

明日の!って言って買ったつもりのチケットが当日のやった。
そんなこと今更どうにもならん。だって日付昨日やし。


とりあえず慌ててチケット買ったブースに行って説明するもやはりこのチケットはすでに無効やと言われる。

チケット買い直す金なんかねえよおおおぉぉっ!と全身でアピールしたところセンターオフィスなるものに行ってみろと言われる。チケット買った会社のメインブースがあるらしい。

さっそく行って改めて説明。なんとかならんもんかと尋ねるもこの無効になったチケットには丁寧に説明された痕跡がありありと見てとれるためわたしの確認不足なのは明らか。


ええ、ええおたくの窓口の兄ちゃんは全部ひとつひとつ丸つけながら説明してくれましたよ…
わたしが悪いんです…わかってるのよ。


もう諦めて新しいチケットを買うしかないのかと泣きかけた瞬間!


なんと今日の日付のチケットをタダで発行し直してくれた!!

神様ありがとう。

メインブースの兄ちゃんが、「なんかこのままやと泣きそうやったから」やって。


みなさん、オンナのナミダは世界共通で通じるみたいです。

とにかくグラシアス以外の感謝を伝える言葉を知らないのが悔やまれるくらい感謝しております。
ありがとうDon Otto社のみなさん。


この一波乱あってのプエルト・マドリン。

そして今日のバルデス半島ツアー。


不発。


高い金払ったのに。
自然保護区やからかちーっとも動物に近づけない。

てかいたのは大量のオタリアだけ。
ゾウアザラシは!?ペンギンは!?






しかも、同じツアーに参加のアルゼンチン人カップルは追加料金払ってボートに乗ってシュノーケリングってプラン申し込んでたみたいで二人がそっちいってる間の約3時間、わたくしビーチで一人待ちぼうけ。





は?これでツアー代315ペソ&入島料100ペソ?アルゼンチン人は入島料30ペソなのに。

不発過ぎる…なんのために来たんだ…ってくらい。

でもプエルト・マドリン自体はとってもいいところ。日差しは暑いけど涼しい風ふくし、なんかボーッとしたくなる。

でもまた明日バス移動。
うまく乗り継ぎできれば18時間+6時間くらいで次の目的地に着けるはず。

いよいよほぼ地球最南端の街に近づきますぜ。ほぼ、ね。アクマデモ。


<今日の晩ご飯>



さすが日清。インスタントパスタやけど美味かった。
09:49  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2013.09.09(月) 11:11 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/260-fd977993

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。