--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.29 (Tue)

ペリトモレノ氷河

最初は氷河なんて興味なかった。

高いし行く気もなかった。

みんないいって言うけど、実際どうなん?

ま、チラッと見てくるか。



全部吹き飛んだ。


地球ってパワフル。
地球人で良かった。
地球ってスバラシイ。


氷河ってこんなデカイのっ!?
崩れる音ハンパない。
どこまで続いてるん!?


来てよかった。


大昔、人の手で作られた遺跡を見て感動したのとはまた違う。
完全に天然。地球製。


朝、大きなバスでロス・グラシアレス国立公園へ。かなりの参加人数。なのに日本人いないんですけど。
日本人はもしかしてロングツアーに行くのかしら?

まずは展望台へ。
「台」といっても長い遊歩道みたいな感じ。一番長いコースやと1時間半くらいかかるらしい。

もちろんそんなの行かねえ。
サクッと行ける範囲で氷河を眺める。









見えてる部分は高さ平均約60m。
水面下に更に100m以上あるらしい。

ここでお昼を挟んで2時間。

このあとまたバスで少し移動して次はボートへ。



途中氷河の欠片がうようよ。



ボートを降りて説明を受けたあと、両足にトゲトゲをつける。



これで氷河の上をザクザク歩くのです。

さて、ガイドさんの後について出発!!

そこはもうね、白と青の世界。
iPhoneじゃ撮れねえよおぉぉ~っ(T ^ T)





ここペリトモレノ氷河は解けるスピードも早いらしい。暖かいしね。
でも新しく氷河ができるのと解ける分の量が同じで結局変化無しになってるんやって。
歩いてても氷河が解けて川になってたり裂け目があったりして緊張する。









途中氷河の川で水汲み。
すんごい美味い。キンキンに冷えてるし。
そうそう氷河の上やけど気温はそんなに低くない。10℃越えてると思う。
歩いてると暑いもん。







わたしが参加したのはミニトレッキングなので氷河の上を1時間半ほどトレッキングして戻る。
最後の最後でみんなの夢が登場。



南極ほど古い氷じゃないし、観光で気軽に来れちゃうペリトモレノ氷河やけど、それでも何十年、何百年かけて作られた氷で飲むオンザロック。




ウイスキーの味なんて正直よく分からんけど、雰囲気だけで満点です。

これで、ミニトレッキングツアーは終了。またボートとバスで宿まで戻る。

いや~バルデス半島ツアーと違ってなかなか良かった。




高かったけども。
22:20  |  アルゼンチン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/262-51efe7af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。