--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.05 (Tue)

プエルト・トランキーロ2日目

今日もいい天気!

今日のツアーに晴れは絶対条件。


トランキーロにきた目的は

マーブルカテドラル

と呼ばれる場所を見るため。

マーブル=大理石、カテドラル=聖堂

つまり大理石の聖堂です。
美しいヘネラル・カレーラ湖にそれはあるのです。


現地ではCapilla de Malmor カピージャ デ マルモルと言われてます。


写真の方がキレイだとか言う意見もあるけど自分の目で確かめてみたいでしょ?ここまできたらさ。


トランキーロ名物なのであちこちでボートを出してます。


わたしは昨日ミルトンさんに下ろしてもらった広場に並ぶ3つのツアー窓口(っていうかコンテナ)にそれぞれ金額を聞くとどこも5000チリペソ(約970円)。




じゃあもう最初に目があった右端んとこでいいやとそこで申し込み。


そして本日10時の集合にもかかわらず30分遅れてきた一家族のせいでボートが出たのは10:45。しかも待ってた他の参加者に謝る様子も無し。


ナニジンか知らんが最低じゃっ!


ボート乗り場までいくとビーチにはなぜか豚。





なんで豚?

超くつろいでんだけど。
さわっても怒んないし。
フガフガ言ってる。


かわいいやんけ~っ!


まさか野良ではねーダロ。(インドじゃあるまいし)


そしてボートはスプラッシュ・マウンテンのごとく水しぶきを上げながら乗客をビチョビチョにしつつ15分ほどでマーブルの岩たちが集まるエリアへ。









水に侵食されてできた空洞に青い水。
光の反射で青く見えるのかと思いきや岩そのものがほんのり青白い。


入れる穴には奥まで入ったりもするけど、イマイチここ!っていう絶景がこない。写真で見たあの美しい模様はどこなんだ?!





多分やけど、ここが一番キレイやった。写真で見たやつに近い!↓↓



念のため言っとくけど画像加工してないからね!






でもどっちかっていうと湖は真っ青やし、丘は緑やし、遠くには万年雪の山がそびえてるしで外側のこっちのが絶景。なんなのこの青い湖は!
普段自然には興味薄いけど(ほら、シティ派やから)このヘネラル・カレーラ湖周辺はほんとうに絶景。


別荘とかこういうとこに欲しいわ~。



琵琶湖もこんなんやったらええのに。


まあ、マーブルカテドラル自体はすんげえっ!ってなるほどではなかった。
でもこの景色が見れただけでも大満足。

帰りは更にスピードをあげやがって(絶対ワザと!)常にボートの周りには水しぶきで虹が

波を越えるたんびにボート浮くしジェットコースターのようでした。
ジェットコースターは大好き!



はいいけどびしょ濡れやんけ!

水冷たいし、風すごいし!寒いねん!
でもなぜか他の参加者は大喜びで水かぶってもキャッキャ言ってる。子どもなんて軽いから反動でボートの上で吹っ飛んで席から落ちたのに大笑い。いや、ボートの外に落ちてたら大惨事よ?


ツアーは1時間半ほどで終了。
12時に戻って豚としばし戯れ、あとは宿に戻って洗濯とダラダラ。


だって他に行くとこないんやもん。

景色がどんなにキレイでもさすがに何時間もボーっと眺めてるとか出来ないんやもん(しつこいけどシティ派やから)


さて、明日はまた移動。
急がないと時間なくなってきた。

2/10くらいには一旦ブエノスアイレス戻ってイグアスの滝に向かいたい。

間に合うのか?!


かなりチリが駆け足になるな~。
バスさえうまく乗り継げたら余裕なんやけど。この先ツアーじゃないと行けない場所はもうないし。興味なければガツガツ移動出来るはず。



バスさえあれば。
11:45  |  チリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/268-0157d9e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。