--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.24 (Sun)

クスコ2日目

朝は雨が降ってました。

でも昼前には晴れたので予定通りバスターミナルまで歩いて行く。30分くらいかかった。
ブエノスアイレスで会った旅友が案内してくれました。




ターミナルの写真撮るのは忘れたけどこじんまりしたとこです。
次バス乗る時写真撮れるかなあ?

無事翌日のラパス行のチケットを買い、ターミナルを出ると周りはどうやら小さいご飯屋さんが並ぶエリアのよう。

満員の人気店を発見しここでランチにすることに。



店先に日替わりメニューのボードがあったのでそれをオーダー。

まず、Sopa Crema con Moraya



トロみのあるスープ。
これだけでも結構お腹ふくれる。
あとで調べたらモラヤとは乾燥ジャガイモのことらしい。

そしてSEGUNDOS(多分2品目とかいう意味やと思われる)の中から1品を選ぶ。

わたしはChaufa con Huevoにしてみた。

Huevoが卵なので卵のなんかやろうと。そして来たのがこれ。




目玉焼き乗せチャーハン。


そうか、chaufa チャウファンみたいなことか。


スープもチャーハンも美味しかった~ん♪

これでお値段5ソレス。200円しないんです。ビバ!安食堂!

スープだけのオーダーでもいいようでそれやと100円以下ですんじゃうね。


そして帰りがてら市場や土産物を物色。







↑このマスク、旅友は3つ買ったそう。お土産に。

リクエストあれば買って帰りますよ~


市場で豪快にブタさんを叩っ斬ってるおばちゃん。



死んでるから血がドバーッとかはない。横で肉食べてる人もいる。



息を切らしていったん宿に戻り休憩いっぱいしてまた晩ご飯に繰り出す。


ここも地元人でいっぱい!





名物はAnticuchoというハツの串焼き。

同じく名物らしい巨大ピーマンの肉詰め揚げとのセットをオーダー。旅友はモツの串焼きのセット。




これね、デッカいのよ。
ハツも日本の焼き鳥屋のハツではなく牛のハツ?

肉詰め揚げなんかコブシの1.7倍くらいの大きさ。さらにジャガイモ。



肉詰めの中身もギッシリ。
完食は無理。どれもしっかり味ついてて美味しゅうございました。

お値段8.5ソレス。320円くらいか。


もう当分自炊はない。
アルゼンチンと違ってキッキン付きの宿もほとんどないみたいやし、外飯もリーズナブルやし!


しかし宿に戻る階段がツライ。
ほら標高が高いからさ。

けして歳のせいでは。





しかしマチュピチュを後回しにして次に向かうのはラパス。ボリビアの実質の首都。世界一標高の高い街だそう。当然クスコよりさらに高地になります。

行く途中には4000m越えの場所も。


クスコでは高山病の兆候もなくすこぶる快調ですが次も大丈夫やといいな~。
02:06  |  ペルー  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

よしださんのblogは何気になごむ…(TT)

動物可愛がってるかと思ったら、次の日にはアルパカステーキが出てきちゃうシュールさ。(笑)
断片的にしか見れないblogならではの面白さかも♪

ペルー、ボリビア。
エケコ人形のふるさとだわ~
LaPierre |  2013.02.26(火) 13:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/279-2ca44ef5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。