--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.03 (Sun)

ウユニ→ラパス

列車で7時間、オルーロというとこでバス(20ボリ)に乗り換え4時間。

昼前にはラパスに戻ってきました。


前回1泊だけした宿に行こうかと思ったけどバスで一緒やったアベックカップルがいい宿あるよ~というので着いて行くことに。


でも、一人で泊まるとなると割高になると言われ、あえなく断念。
移動めんどくさいので向かいにあったホステルにチェックイン。そこももバックパッカー御用達宿。日本人もたくさんいました。


しばらく休憩してセントロ(中心部)をブラブラ。ボリビアは買い物天国。
かわいくて安いから買い込んでる間に何故か金がなくなる。


ヤベ…(~_~;)
ラパスはこれからなのに。



「ラパスでやること」

パーマをかける。
ボリビアではパーマが1000円以下でかけられるのであります。しかしクオリティは運次第。
通称"ボリパー"


デスロード
詳しい説明は生還後に。とはいえそんな危険じゃないから心配しないで。


南米土産調達
いやもうボリビアを逃したらダメでしょ。南米土産はすべてここで買いますよ。


↑この目的を果たすべく色々下調べがてら散策を続ける。



↑女性たちがよく背負ってる布。
荷物、野菜や果物、赤ちゃん等なんでもこれに包んで背負ってる。

女子心をくすぐるカラフルさやけど布ってかさばるので買うのに躊躇。




↑道端に山ほどあるキオスク。
ほとんどのキオスクには電話があって町の人たちがよく電話してる。

これが公衆電話なのです。

携帯も見かけるけど10年前の日本のやつみたいなのばっか。


そして通称"魔女通り"にさしかかると、店先に怪しげなモノが並んでる。





↑アルパカ?リャマ?のミイラたち。
謎の瓶詰。素材不明の乾燥した何か。
そしてこれまた怪しげなお香の数々。


美容院もひとつの通りにビッシリ固まって並んでて、どこにするか悩む。


日本人旅行者にボリパーは人気なので、美容師さんに「クルクル?」って声をかけられた。そこにしよかしら?

一番先にクルクル?って言ってきたお姉さんのとこ。店覚えてられるかな、わたし。


今日はまだやらないよ~。ちょっとビビってます♪


<宿情報>

Hostal Austria
住所:Yanacocha通り531



3ベッドドミで35ボリ/1泊(約480円)
もともとどうかはわからないが部屋は女子だけです。

ベッド数のわりにシャワーが3つで少ない印象。温度調節はできない。
ぬるいときも。
情報によるとホステル入口から見て右側の手前がお湯率高いそうです。


全部ではないやろうけど部屋に窓がなくてちょっとカビ臭い。
でもベッドが湿ってるとかはなくてそこそこキレイ。

WiFiはめちゃ遅い。
でもボリビアではサクサクWiFiはあまりないらしい。

ん~、とくにここにする理由は無いかな。居心地は悪くないんやけどな~



08:53  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/283-e14e544a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。