2013.03.04 (Mon)

再ラパス3日目

デスロードから生還しました。



この日はオフィスを7時に出発。

まずは車で山の上標高4700m地点へ。

寝てたからさだかではないがラパスの街中から1時間半くらいかかったと思う。

そしてまずは朝ごはん。





コーヒー、紅茶、コカの葉、パン、ジャム等…まあまあ充実。

そして各自のマウンテンバイクが割り振られ、






ここから40分ほどは舗装された道。

やけどアスファルトツルッツル。
雨やったら砂利道より怖い。

そしてしばらくするとポリスのゲート。ここでいったん自転車を車に積み直しデスロードへの入場料25ボリを払う。

そして車で8kmほど登る。

そこでおやつタイム。
デスロード本番に向けバナナとケーキとジュースとオレオを食べる。


そして、そこから本当のデスロードが始まる。

道は狭くクネクネ。

大小様々な石がゴロゴロ。

途中には滝や川も。


ガイドさんが撮ってくれたもっと臨場感あふれるカッコいいわたしの写真をCD-ROMにしてくれたけど、それを取り出す手段がない。

なので休憩んときチマチマiPhoneで撮った写真だけ紹介。















約3時間、35kmほどのデスロードを駆け下りる!

滝の下くぐったり、川渡ったり、途中雲の中通って視界悪いのに雨降ったりでビチャビチャにもなります。


もうね、体が産まれたてのバンビのごとくガクガク。

力入り過ぎて手のひらにマメできるし、振動でケツ痛いし。

もちろんスピードには個人差がある。
何度も何度も止まって全員揃うまで待つから置いてかれることはない。
ただ後方になればなるぼど休憩が短い。

先頭のガイドさんから最後尾の参加者まで20分以上離れることもある。
先頭集団なら20分休憩できるけど、最後尾やと追いついたとたんまたスタート、なんてことも。


ずっと下りだけかと思いきやちょっとだけ平坦やったり登りんとこもあって息も絶え絶え( ;´Д`)


え?結果?

もちろん一度もコケたりせず、先頭集団キープして、TOP3でゴールですよ。



いや、ほんまやって!


イスラエル人のものすごいテクニックっていうかクレイジーなメンズが2人いて、わざと最後尾にまわりあとからいっきに抜いてくるっていうのを繰り返してる人がいたので彼らが普通に走ってたらブッチギリでTOPやったでしょうが彼らは順位ではなく、テクニックを駆使したかったようで。


デスロードで前輪上げてウィリーしながら走ってましたわ。


それでも16人中の3番なら上々よ。


みんなでブッフェの昼食を食べ、シャワーを浴び、念願のTシャツGETおぉぉぉっ!








あ、シャワーですが水しか出なかった…標高1200mあたりなのでものっそい暑くて久々夏!って感じやったからまあ何とかしのげた。

タオル、シャンプー、リンスも用意されてました。


デスロード。


面白かった~!

石踏んでグラってなることもあったけどこけんかったし、全員無事にゴール。


怖いのは明日以降の筋肉痛…
06:37  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/285-70ac1f18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |