--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.05 (Tue)

再ラパス4日目&5日目

とうとうやっちまいました。



ボリパー


ここボリビアでは1000円以下でパーマがあてられると旅人には人気でして。


もちろん言葉は通じません。


ある意味賭け


何軒も美容院が並ぶエリアに行き、金額を聞き、たぶん数日前目をつけたとこやろうと思って決めました。



けっこう繁盛店のようでした。


とにかく被害を最小にするためパーマのみを強調。カラーやカットは断固拒否。


そして巻くロッド。


太さにバリエーションは無いらしく2種類のみ。もちろん大きい方を選択。



椅子にすわるといきなり始まる。




濡らす?

そんなんナイナイ。
乾いてる髪にいきなりロッドを巻き、パーマ液をかける。




しかも肩にフェイスタオルのみ。
ケープ?あの首から下にかけるやつ、あれもない。


カットされてる現地人にはかかってるのに!あれはカット用でパーマ用はないみたい。


日本みたくしたたるほどパーマ液をかけるわけではないので案外垂れてはこない。


けど、顔にはピチピチかかる。


液をかけ終わるとビニール袋の片側一辺を切ったやつを頭にかぶせて、その上になんかキノコみたいなのをかぶる。






キノコからは直接コードが出ててコンセントに差すとキノコが温まってくる仕組み。



しばし待つ。



この間に足下には水の入ったバケツ。


その中になんと延長コードを浸けて、プラグ側はプラスチックを剥いで導線をむき出しにしてそれをコンセントに差す!


おいいぃっ!


どう考えてもこの水触ったら感電するやろがあぁぁっ!


なんなの!?って思って数分…


謎は解けた。


なんとバケツから湯気が出てきた!

お湯を沸かしてたもよう。


あ、これわたしのシャンプー用?


いよいよ頭のキノコを外す。

まだロッドはそのまま。

そしてシャンプー…カップに入れて水で薄めたのを小さいスポンジでぴちゃぴちゃ直接髪につける。


え、ちょ…これシャンプー?


そしてシャンプー台らしき場所に行き、さっきのお湯を使って2回すすぐ。





終了。



あ、あの…ドライヤーは?そこにありますよ?

指差して訴えるも返事はNO。


そして向こうもジェスチャー。


表を指し、



ソーラーで。



ソーラー?!ってあのソーラー発電のソーラーですか?!



ソーラーってスペイン語やったんや…



ってそんなことはどうでもいい。


自然乾燥か。


シャンプーも中途半端やし、このままやと髪どうなりますのん?


ただ濡れてる今は意外と…


普通?



大失敗ではなくない?






今夜ちゃんとシャンプーして、自然乾燥で寝た…翌朝はどうなるのでしょ?




で、翌朝。


頭の上半分は昨日よりクルクルしてない感じ。ただ尋常じゃないくらい毛先がパッサパサ。てかプラスチック?

全体的に爆発気味…




さ、帽子買ってこよっと。
20:58  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

外人パーマ!!!

かわいいっ!!
外国でかけると、憧れの外人パーマが叶うのねっ!!!(*^^)v-238

この日記見て思ったよ。
日本では思い切りが足りなくて外人パーマにならないんだ…
「髪にやさしい」とか、「再現性」とか、気にしちゃいけないんだねっ!?^^;
その後の髪がどうなったのか見たいよ~(笑)
LaPierre |  2013.03.07(木) 16:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/286-99686704

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。