2013.04.12 (Fri)

メリダ3日目

今日は朝ダレリさんの出勤と一緒に出る。

ダウンタウン近くまで送ってもらいそこからバスで中心部まで。


Noresteバスターミナルまで行き、そこでチケットを買ってCuzamaクサマっていう村までのチケットを買う。

メリダの中心部は碁盤の目になってて南北の道には偶数、東西の道には奇数の数字が通り名になってます。

NoresteバスターミナルはCalle50とCalle67の交差点の北西角。

Calleはカジェと読み◯◯通りな意味。


クサマまでは1時間ちょい。
バス代19ペソでした。

さて、クサマに何があるのか。


セノーテです!

Wikipediaによると、

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。


そこにはこんな景色が!
(ネットから拝借)




今日行ったクサマはダイビングする感じではなくてシュノーケルくらいかな?ユカタン半島にセノーテはいっぱいあるけど何故クサマにしたのか。


それはセノーテにたどり着くまでのこれに乗りたかったから!



これを馬に引いてもらって単線の線路をガタガタ行くのです。


大昔テレビで観たのよ、これ。
それ以来ずっと行きたかったとこ。


ああ、この乗り場に来るにはまずバス降りたとこから懐かしいコレに乗ります。




インドのリキシャ!
でもこっちは乗るとこが前。

そして馬トロッコ。





このトロッコがさ、1人やと高いの…

230ペソもかかっちまったい。
多分4人とかでシェアできればだいぶ安上がりなはず。

それをなんとか伝えてディスカウント狙ったけどオッサンたちは4人いても1人230じゃ!って言い張る。そんなわけないのに。


ここでもめても時間の無駄やし午前中にセノーテ巡りしたかったしやむなく折れた。


まずは一つ目のセノーテ。
こっからはわたしが撮った写真だかんね。








イスラエルの死海以来久々に泳いだ…
ガラパゴスでも泳がなかったわたしが。

透明度ハンパない。


あんま泳げないので岩場に手が届く範囲のみでの遊泳。というか水遊び。


よし、午前中はあとわずか。

次のセノーテへ!またトロッコでガタガタ。馬も馬を引くおっちゃんもずっと待ってます。


2つ目のセノーテ。




おおお、木の根っこが泉に垂れ下がってます。
神秘的だの♪


ここは最後は階段ではなくロープが。


ソロソロと降りてく。

防水デジカメで何枚か水中写真撮ったんやけどもまだそれをSDカードから取り込めなくて。

そのうちどっかで。


もう昼なので光が細くしか入ってないけどそれでもすんごいキレイ!!

生で見たらもっとなん!!

ただ…写真やとイマイチ…
何のための防水デジカメなのか。安もんではあるけど、使いこなせてないわたしに非があるな(T_T)


しかもここ深い!
岩場から離れられん。
ツアーで来てたらライフジャケット貸してもらえたのにな。


かといって潜ろうとしてもすぐ浮くのでたいして潜水もできないという情けない結果に。


よし、3つ目!

って思ったのになんか今3つ目は封鎖しれてるらしい。
狭い穴をハシゴで降りてくとこなんやけど、そのハシゴが壊れたらしい。


直せよ!!


っていう当然のツッコミも外国では通用しない。

今まで3つ行けてたものが2つに減ってるのに料金安くもならんてどういうことなん!?


あまりに納得行かないのでとりあえず確かめるから3つ目連れてけとジェスチャーと単語で猛抗議。


なんとか通じて誰も行かない3つ目へ。



確かにふさいであるけどさ。






なんか一番秘境っぽくね?
入れないと分かるとますます入りたくなるわ。


しかもこの穴からじゃ水見えないんスけど。


腐った顔してたらおっちゃんがこの穴からなら泉が見えるとジェスチャー。




覗いてみると木の根っこの隙間から青い水がチラッと見えた!!




うおっ!めっちゃ入りたい!
何か映画とかに出てきそうやん!
トゥームレイダーとかさ!
インディジョーンズとかさ!



でも2013年4/9現在入れません。


残念無念。


馬トロッコに乗り来た道を帰る。


帰りは何台も前から馬トロッコが来た。




線路はひとつ。



そう、対向車がくるたびにどちらかが全員降りて馬とトロッコをどかせる。



↑まだ来そう?来るね。
もうちょっと待っとこ、の図。


乗ってる人数が多い方が優先やと思われる。
わたししか乗ってないトロッコは当然毎回降りて端に避けねばなりません。



くっ!



そして帰りはバスなさそうなのでコレクティーボで。乗り合いのミニバス。



客が集まり次第出発。





狭い車内、エアコンなし。人ぎゅうぎゅう、そこら中で人乗り降り。



なのに行きのバスより1ペソ高い20ペソはどゆことやねん。行のバスはエアコンもバッチリやったぞ。


結局3人掛けシートに4人座ったまま2時間弱かけてメリダまで帰ってきましたわ。
11:19  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/313-15d27f42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |