--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.14 (Sun)

カンペチェ→パレンケ

カンペチェのバスターミナルを出発したのは午前11時。

1等バスのADO社で298ペソ。
カンペチェ→パレンケ間は4本のバスがあった。



夜行やと1泊分浮くけど、昼間あまりに暑くて汗だく過ぎるからそのままバス乗るのが何か嫌。ベッタベタやもん。
なので昼移動。


パレンケに着いたのは16:30。

宿にチェックインしたあとはもちろんプラプラ。

ちっちゃい街なんでセントロだけならすぐ見終わる。
メインストリートはAv.Juarez。ここに旅行者に必要なものはほぼこの通りにあります。




うん、街中は特になんもないな。
明日と明後日のチケットをそこら中にあるトラベルエージェントのひとつで買ってタコス食べて宿に戻る。



そして翌日。


実はパレンケにはパレンケ遺跡があるのですが、クソ暑いのとこれからまだまだ遺跡づくしなのでパレンケ遺跡、スルーしてしまいました(>人<;)


代わりに行ったのがMisol-haミソルハと Agua Azul アグアアスルという2箇所の滝。ツアーで12時発18時戻りで100ペソ。9時発もあり。


最初はミソルハ。滞在は45分。



うん、滝だ。
裏側にも行けます。





こんなふうに岩壁がえぐれてるので全く濡れません。






さあ、次はアグアアスル。

アグアは水、アスルは青という意味です。ミソルハは知らね。


天気によっては青くないと噂のアグアアスル。はたして…!!









合格点ではないでしょうか!?


段々になってる川を遊歩道に沿ってどんどん上がっていけます。

道沿いは土産物屋とレストランが並んでます。

ここの滞在時間は3時間。


えええ…そんなあんの?


泳げるからかな?

下の水溜まってるエリアは普通にレジャー場所。




泳がないし、レストランにも用がないわたしはすこし川沿いを上がりつつ涼しくて座れてお金かかんないとこを探す。




お、そこ貸切や~ん。
女の子がひとり泳いでました。




木陰に清流。

いいけど座るとこないしな~



と更に登ってようやく川辺に明らかに人工的に平らな石が置いてある場所発見。


そこに座って足を川につけて小説を読んで時間を潰す。




汗をかいたらちょいちょい川の水で腕とか顔とか流してサッパリ。


若干虫がいるけど。特に蟻。体登ってくる。虫除け効果か蚊はそんなでもなかった。


けっこうすんなり時間を潰せて良かった良かった♪
何か前も書いた気がするけどやっぱり水はいい( ̄▽ ̄)


で、セントロに戻ってコンビニ(セブンじゃない)でカップ麺買ってお湯くれっつったら何と有料!2ペソやというのでじゃあ宿でもらおうとお持ち帰り。


しかし宿にキッチン設備がないといわれ…お湯もらえず。


もう出るのもめんどくさくなってそのままふて寝決定。昼間いっぱい食べたし平気。



<宿情報>

Posada Nacha'n Ka'an

バスターミナルを出て東へ。
最初の二股を右に入ってわりとすぐ。
左側。

Av.20 de Noviembre沿い。


屋上ドミで80ペソ/1泊 (約700円)

屋上ですが屋根はあります。
久々この感じ(^-^)


ファンもないから暑い。
夜風があればだいぶまし。

電源2つ。バスルームに1つ。

キッチンなし、WiFiあり、タオルなし、お湯シャワーあり。
ドミ以外のちゃんとした部屋にはタオル、ファン、トイレットペーパーありでした。

安いし屋上でもWiFi入るし、初日はドミ誰もいなくて屋上にひとり。
シャワーもキレイでわたしは満足。
2日目は夜に欧米人が3人きた。

チッ(ーー;)貸切やったのに。











明日はグアテマラ入り!
12:10  |  メキシコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/316-57852c99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。