--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.23 (Tue)

コパンルイナス→アンティグア

移動日。


短いホンジュラス滞在を終えまたグアテマラに戻ります。
今回は旅行会社のシャトルバスで。


ローカルバスを乗り継いでもいけるけど時間かかるし悪名高いグアテマラシティを通ることになるので安全策で!


料金はどこで聞いてもUS$20。

毎日朝6時発と昼12時発の2本やけどこの日は日曜日やったせいか6時のはないと言われた。


どこの旅行会社に聞いても同じ答え。


ていうかシャトルバスはひとつの気が。みんな同じ人に電話かけて確認してた模様。無駄足やった…




次の街はアンティグア。



珍しく時間きっかりに迎えがきて12時に出発。満席の15人。地元人は3人はほど。あとは外国人観光客。

来た時と同じ国境。
ホンジュラス側イミグレで周りのお客さんは現金握りしめてる。

え?出国税かかんの?ガイドブックには空路の場合はUS$30かかるとは書いてあるけど、陸路はいらないんじゃ?

てかもうレンピラもドルもそんなねえぞ~((((;゚Д゚)))))))
最悪ケツァールを両替するしか…


でも結局かからんかった。
前の白人さんは払ってた。何でやろう?

グアテマラ側ではまた入国税として10ケツァール。
またも領収書はくれず。今回も係員の懐行きか…


途中2回休憩あって18時頃アンティグア到着。





アンティグアの標高は1520m。


涼しいやないの!!


過ごしやすい気温。


まずは宿探し。
早くしないと日が暮れてしまう。


アンティグアには有名な日本人宿のペンション田代というのがあるのですが、ここはほぼ長期滞在者でうまってて短期のわたしは何か行きにくい。


おまけにそんな安くない。



なのでパス。


グアテマラのフローレスの屋上ドミで一緒にゴ○○リ探ししてくれた子に教えてもらった宿を目指す。


そして暗くなる前に無事発見。


さ、明日は何すっかな。


アンティグアでは特にこれといって何かやる予定はなし。


コーヒー農園ツアーとか現役火山の溶岩ツアーに行けるようだが、コーヒーはカフェオレしか飲めないし、クロックスで溶岩の上歩いたら溶けそうやし…



ダラダラ決定か?



ここで少しアンティグアの紹介。

標高は1520m。
周りを3つの火山に囲まれた街。
世界遺産にも登録されています。


1543年に首都になりましたが1773年の大地震で壊滅的な被害を受け首都は現在のグアテマラシティに移りました。

アンティグアには今も地震で崩れた建物が廃墟として残り、今は観光スポットとして人気です。


そしてもうひとつ。アンティグアには50以上のスペイン語学校があることでも有名。ここでスペイン語を学んでから中南米を旅する人も多いです。


スペイン語学校に行かないわたしは何をしましょうかねぇ…


<宿情報>

Hostal El Viajero

アドレス: 1a Calle Poniente #27

6ベッドミックスドミ
40ケツァール/1泊 (約520円)


電源4つ
タオル無し
WiFiあり
キッチンあり
ハンモックあり
子犬2匹 (2013年4月22日現在は子犬)




旅行会社併設。
バスやツアーの手配できます。











08:33  |  グアテマラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/322-7ccc2c75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。