--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.02 (Thu)

バンコク①

Padang Besar駅を出るのは17時(タイ時間)
  
  
イミグレーション開くのは15時
  
  
なので、12:25Butterworth 駅発の電車でペナン島からさよならしました。
  
  
イミグレーションはタイ→マレーシアの人から始まったのでその人たちが全員終わるまで待機。
  
  
時間ズラせばええのに。
  
  
待ちますよ、待ちますけどね。
  
  
タイの出入国カードが待ってる間に配られました。
  

  
  
職業の欄埋めるのいつも考えてしまう。
  
  
だって今無職やし。
  
  
なんか無職って書いたら色々質問されそうで、いつもOFFICE とか適当なこと書いてる(⌒-⌒; )
  
  
OFFICEって何?って自分でも思うけど、何か職業欄で枠がちっちゃくて長い職業名書けない気がする。
  
 
そんなこんなで待ち時間は長いけど、定刻通り列車が来ました~
  

  
  
3両しかねえ。
  
 
自分の車両確認していざ!  
  
  

  
  
右側が下段のベッド、左側が上段のベッドのひとの席。
  
  
ですが、乗客は多くなくて上段のお客さんはカップルで上下とってる1人だけ。あとみんな下段みたい。
  
  
なので席もこれ全部わたしの!
  
  
楽チン~
  
  
列車乗る前、何回も夕食の予約しないかとお兄さんが聞きに来たけど、タイバーツ持ってねえし、マレーシアリンギットも残りちょびっとやしノーサンキュー。
  
  
Butterworthの駅で弁当買ってるから大丈夫。
  
  
列車の中もチェックいたしました。
  
予定では17時間の旅。  
  
  
トイレ1回くらい行くでしょ。
  
  

  
  
おお、悪くない。
  
上のホースで流す方式だな?
 
  
以前バンコクからカンボジアに行ったときは便器覗くと普通に線路見えてたけどこれは見えんな。よしよし。
  
  
直接線路に落下するタイプではないのだろう、きっと。
   

  
洗面台もあるしこれはなかなか快適に過ごせそう。
  
  
ゆったり座ってお腹空いてきたらご飯。
  

  
なかなか美味かった❤️
  
  
20時前には乗務員さんがひとつひとつ座席をベッドにしていきます。
  

 

  

  
ちょ、そのへんの安宿よりクオリティ高いww
  
 
ブランケットもシーツもちゃんもクリーニングされてる感じ。
  
世界の車窓からごっこしながらのんびりできまっせ、これは。
  
  
なんて思ってたら眠くなって21時前には就寝。
  
どうせ外も真っ暗ですし?
  
  
朝は7時前に起床。
   
寝過ぎ。
  
  
分かってる。
  
でもちゃんと朝焼け見るためこれでも早起きしたと思う。
  

  
  
絶景なり。
  
  
昨夜、最後のマレーシアリンギット電車内で両替してるおっちゃんにタイバーツにしてもらったおかげで朝ご飯注文できました。
  

  
オレンジジュースは甘過ぎて飲めんかったけど、あとは美味しくいただきました。
  
  
高いけどね。
  
  
150バーツもしたしー(500円弱)
  
 
屋台でご飯3回食えるわ。
  
 
一緒に出てきたカップケーキ。
  
裏を見たら
  

   
 
海外は日/月/西暦やから
  
  
これは2560年2月22日か。
 
  
賞味期限長っっ!
  
  
って思ったでしょ?
  
  
タイでは西暦の他にお釈迦様の誕生に合わせた仏暦も使ってるそうな。
  
  
543年引くといいそうです。
  
  
なのでこれは2017年2月22日。
  
 
あれ?今日は2/27。
  
  
製造日かこれ(だと信じたい)  
  
  
定刻より30分ほど遅れてバンコクに到着。
 
  
急いでミャンマー大使館行かないと!
  
  
VISAの申請時間は12時まで。
  
  
1日遅れると予定もズレてしまう!
  
  
大急ぎで向かってなんとか15分前には滑り込み。 
  
  
正面から入ったらなんか現地の人だらけでぎゅうぎゅう。
  
  
近くの人に申請用紙どこでもらえるか聞いたらどうやらここではないらしい!
  
  
外に出てぐるっと回れとジェスチャーされる。
  
 
え?え?どこ?どこ?
  
  
って思いながら後ろを何度も振り返ると正しい方に行くかおっちゃんがずっと見守ってくれてる(笑)
  
  
ジェスチャーでそのまま、そのまま
  
 
そこを曲がれ
  
  
最後まで後方支援してくれました。
  
  
VISA専用窓口は正面ではなく側面にありました。
  

  

  
申請は12時まで、受け取りは15:30からです。
  
申請用紙と受付番号もらって、記入しながら順番待ち。
  
  
必要なのはパスポートと写真2まいとパスポートのコピー2枚と申請代金。
  
  
ちゃんと日本から用意してますがな。
  
  
でもその場で写真もコピーもできます。
パスポートとお金さえあれば大丈夫。
  
  
特に航空券の提示も求められず、サクッと申請できました。
  
料金はいつ受け取るかに寄って違うけど、一番安いのは2日後受け取りの1600バーツ。高くなるけど即日、翌日受け取りもできます。
   
でも2日後受け取り以外ならオンラインで申請できるevisaの方が楽でお得なのでは、と思います。
   
  
$50で1時間後くらいにはメールでVISAが送られてくるみたい。
  
  
2日後受け取りなら$45なのでちょっと節約。
  
  
はぁ、やれやれですが無事申請できました。
  
  
もう今日はどこも行かねえ。
  
  
 
宿情報
  
Home base hostel
  
hostel bookersで予約しました。
  
8ベッドの女子ドミトリーで195バーツ/1泊(約640円)
  
紅茶、コーヒー、水は24時間無料。
  
シャワーがちゃんと熱かったです。
ドミトリーの部屋の中にユニットバスあり。(シャワー、トイレ、洗面台がまとめて。)
 電源、ライトが各ベッドにありましたがわたしは上の段でここだけ電源が天井についてたのでつかい辛かった。
  
コインランドリーあり!
  
ミャンマー大使館の近くの宿に絞ってここにしましたが、コンビニもすぐやし便利でいい宿でした。また泊まってもいいかもー❤️
  
写真忘れました。
  
外観のみ…
  

  

  
  
  
  
  

07:40  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/368-370c00ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。