--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.10 (Fri)

ヤンゴン①

ミャンマーまでひとっ飛びしましょう。
  
  
バンコクの空港はドンムアン空港。
 

    
  
以前利用したことのあるスワンナプーム空港ではなく初利用の空港。
  
  
スワンナプーム空港と違ってエアポートリンクみたいな便利な交通手段がないので、今回はローカル電車で行くことにします。
  
  
バンコク駅から1時間くらいで着くが、1時間以上遅れることもよくあるというので2時間遅れても大丈夫なように、超朝早く出発することにしました。6時に宿出発。
  
  
駅でまずは切符購入。
  
  
あーれー?切符の写真なくなっちった。
  
  
たしか20バーツ。
  
  
そうそう絶対20バーツ。現地人はもっと安いらしい。
  
  
まあ65円やしいいけど。
  
  
プラットホームや時間を教えてもらってよし、と窓口から10mくらい離れたところで、ふと気づいた。
  
  

 おつり!もらってない!


  
  
すぐ戻っておーつーり!って主張。
  




















  
100バーツ渡したやん。80バーツおつりやん。




















  
そしたら疑いの目を向けつつお金を全部数え始めたお姉さん。
  
  
売り上げと現金の誤差を調べてる模様。
  
  
  
お姉さん:「ほんとに100バーツ払ったの?」
  
は?100バーツ払ったわ!80お釣り!
  
 お姉さん:「誤差が77バーツなんだけど」
  
  知らんがな。
  
  あんたが他で3バーツ間違ってるんちゃうん。
    
  



















  …無言で80バーツ返してくれました。



















  
危ない、危ない。油断してたわ。
  
 
電車はなーんもないとこで何度も止まりながら
  











  
1時間弱遅れて無事ドンムアン駅到着。
  
  
空港までは連絡通路を通ってすぐ。
  



















  
1時間のフライトであっちゅーまにー
  
  
ミャンマー到着!
 
 
















 
  
やっぱり暑いいぃぃ~っ!一番暑い時間帯やし。
  
さて、ここからまずは移動せねば。  
  
  
情報に寄るとここから20分くらいの距離にあるバス停から目指す中心部行きのバスがあるらしい。ローカル価格な、ね。
















  
  
炎天下「タクシー?タクシー?」の誘惑に負けず、人に聞きまくりながらなんとかバス停到着。

    
「セーマイ  」という市場みたいなバスターミナルみたいなんの向かいのバス停なので、セーマイどこ?って聞きながら歩きました。
  
 
  
↑これがセーマイ。
  
↓こっちバス停。
  

  
 
あ、普通。
  
バスはけっこうな間隔でバンバン来るんです。
  
で、行き先を叫んでくれるけど、難しいので来るバス来るバスに中心部の目印「スーレーパヤー」に行くか聞きまくる。
  
何本もノーと言われ…
  
  
そのうち周りの人もわたしの行き先を把握したのか、バスが来た時5~6人が一斉に
   
  
「これだ!これに乗れー!」
  
  
と教えてくれました。  
  
 
ミャンマー人いい人。
  
  
運良くエアコン付きのバスー。
  
ていうか日本のバスー
  

  
ミャンマーでは日本や韓国の中古車がバンバン走ってます^ ^
  
  
バスで1時間はかかるという情報やったのでしばらくはボーッと乗ってましたが、運転手さんにも念押しっちゅうーか着いたら教えてもらおうと「スーレーパヤー着いたら教えてね」って言いに行きました。
  
  
すると…
  
「ノー、スーレー」
  
  
え、行かないの?
  
 
英語が通じなくて、ノーノーしか言わないし、どうしたもんかと思ってたら英語が分かるミャンマー人登場!
 
 
乗り換えないとダメらしい。  
  
  
マジか。みんなこのバスがスーレーパヤー行くって言ったのになぁ…
  
 
助けてくれたミャンマー人のお兄ちゃんが結局乗り換えバスも教えてくれて、思ってたバス停ではなかったけど、なんとかスーレーパヤーの近くにはたどり着いた!
  
しかし、予定ではスーレーパヤーが見えるバス停のつもりやったので、まずはスーレーパヤーたどり着きたい。今降りたここはどこなんだ…  
 
またもや人に聞きまくり、スーレーパヤーに無事到着。
  
久々に方位磁石駆使したわ。
 
金色のがスーレーパゴダ。パゴダは現地読みでパヤーになります。
    

  
乗り換えもしたので料金は300チャット。
  
はい、ミャンマーの通貨はkyat(チャット)でございます。現地の人が言うと「ヂャッ」って聞こえる。
  
300チャットで約25円。やーすー!!バス最高。
 
 
ここからなら宿まで  楽勝でしょう。
  
  
ヤンゴンの道は数字が順番に並んでて分かりやす~い。
  
  
35番通り、34番通り、みたいに。宿は21番通り。
  
入り口が分かりづらかったけどもなんとかチェックイン。
  

  
この左の暗い階段を3階まで上がるのです。
写真は暗いけど実際はそうでもない^ ^
 
ヤンゴンは今日1泊だけ。
  
翌日の夜行バスで早速バガンに移動!
  
今日ミャンマーに着いて食べた&飲んだもの。
  

  
左側のトウモロコシ揚げたやつとー

  
たこ焼き器みたいなのでうずら卵焼いたやつー
  

 
 
黒いジュース。
  
 
予想ではね、わたしの好きなアレやと思うのよ。
  
  
テイクアウトにすると袋になります。
  

  
黒ジュースにはこのカエルの卵のようなツブツブがセットのようです。
  
ピーモアというらしいですが、何かは分かりません。
  
タピオカではない。
  
なんだろな?
  
  
やっぱこのジュース、予想した通り…
  


タマリンド 


やと思うのよ。美味しい。タマリンドなぜ日本で流行らないんだ。  
  
宿でバガン行きのバスチケットも買いました。
  
 
バスターミナルまではノンストップでタクシーで行けて40分らしい。そして渋滞が半端ないらしい。
  
 
東南アジアの交通事情はまだまだ大変やー
  
  
涼しくなってからヤンゴンでそこしか調べてない観光スポットへブラブラ歩いて行くことにしましょ。バスでもいいけど、歩いても40分くらいやし。
  
 

  
 
見えてきたー。あれがシュエダゴンパゴダでございます。
  
そうそう途中やっぱ暑くてタピオカドリンクを買ったところ、外国人税らしきものが足され代金は1575チャット(135円くらい)
  
2000チャット払ってお釣り425チャットのところ…

  
400チャットと飴ちゃんでした^ ^
  
あとで聞いたらやっぱ50より小さい通貨が流通してないようで。50以下は飴ちゃんかティッシュとかになるようです。
  
  
屋台とかスーパーとか基本半端にならんから知らんかったー。
  
  
そんなこんなでシュエダゴンパゴダ到着。
  

 
 お土産物屋さんが並ぶ階段を登ってー
外に出るとー
  

  
ドーン!金ピカドーン!
  
  
このまま夜のライトアップを見るので良い場所探して座って待つ。
  
  
ミャンマーのパゴダは土足厳禁。
  
入り口で必ず靴を脱いで素足で歩かねばなりません。
土産物屋さんの階段よりもっと前に靴脱いでるから。
  
なので常に足真っ黒。
だってほぼ外だもん。
  
そして真っ昼間やと焦げるくらい熱いです。
  
  
なるべく白いとこ選ばないと!
  
  
夜になるとー  
 
 

  
  
さらに金ピカ!
  
 
なんか眩しい!! 
右上にちっちゃく月も写ってるんです^ ^
  
  
満足した帰り道に人がいっぱいいたご飯屋さんで晩ご飯。
  

  

  
ライスヌードルかなぁ?
130円くらいやったけど、美味しかったー^ ^
  
 
宿情報
  
TRAVELLER's HOUSE
  
ミックスドミトリーで$10/1泊
チャットで払った方がレート少し良かったです。
Booking.comで予約。
ミャンマーは朝食付きが普通のようです。
トースト、ゆで卵、コーヒー、紅茶が出ました。バスタオルも無料で貸してくれます。
  
Wi-Fiは遅いけど、繋がります。

  

  
端のベッドやったので窓あって明るい!ラッキー❤️
 
 
と、思ってたら夜中欧米人の人がベランダでずーっとゲームやって盛り上がっててちょっとうるさかった…これはもちろん宿のせいではない。
  
 
  
  
  
 
  
  
 
  
  
  
  
  
  
  


















12:13  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/370-e8fae26f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。