--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.16 (Thu)

バガン①

ヤンゴンの宿からもう1人バスターミナルに向かう人がいたのでタクシーをシェアしてバスターミナルへ。1台10000チャットなので割り勘して5000チャットずつ。シェアできると助かる。
  
  
自力で行くにはなかなか遠いヤンゴンのバスターミナル。
   
  
そしてすんごい渋滞。
  
  
通常40分くらいの距離を2時間かけてバスターミナルへ。バスターミナルも広大でバスがあり過ぎて自分では探せないのでタクシーの運ちゃんが聞き込みながら私たちの乗るバスを探し当ててくれました。
 
 
普通の4列バス。
  

  
普通??何だこの照明。
  
ミャンマーのバスにはノーマルとVIPがある模様。 
  
  
今回はノーマルバス。とりあえず安い方で。バガンまでは約9時間の移動。
  

  
読めないが、このバス会社。
宿でチケット買って16000チャット(約1400円)
  
  
エアコンがガンガンにきき過ぎなので上着着て、ストール被って靴下はいてちょうどいい。
  
 
そして予定より遅れるのかと思いきや、予定より少し早く到着。
  
  
まだ早朝。
  
  
ここから宿までは歩く…
  
  
  
にはやや遠い。ミャンマーはバスターミナルが街中にないのか。不便だ。
  
  
なのでタクシーで移動。ここでやっぱり料金で揉める。
  
  
ありがちなパターン。
  
  
人数集めてシェアなのにちっとも安くならない。距離を考えても大した金額じゃないはずなのに。
 
 
集まってくるドライバーみんなグルやから誰に聞いても安くならんし、無視すれば「じゃあ歩けば」って。歩けないの分かってるから。
  
  
これが一番腹立つ!
  
  
上から言いやがってぇっ!
  
  
普通に会話してくれればこっちだってじゃあいっかってなるのに、言い方腹立つから余計払いたくなくなるわ。
  
 
わたしより他の欧米人バックパッカーの方がイラっとしながら交渉してたけど、結局6人集めたのになんかあんま安くならず。
  
 
いくら払ったっけ?
  
1人2000チャットくらいやった気が。
ムカついて忘れたわ💢
  
 
バガンは大きく分けて3つのエリアに分かれます。
  
安宿の多いニャウンウー、パゴダが集まるオールドバガン、そしてニューバガン。
  
 
オールドバガンには宿はあんまりなくて、泊まるとしたらニャウンウーかニューバガンかな。
  
  
もちろんわたしはニャウンウー!
  
  
その中では多分一番いいホテルに泊まってしまいました^ ^
  
 
朝早いのでチェックインはできず、荷物を預けてまずは朝ごはん!
  
  
ここバガンでなんと…
  
  


4年振りの旅友と再会!


  
  なつかしいいぃっ!
  
 
アルゼンチン以来です。
一緒に 朝ごはん食べたあと、旅友は少し体調崩してるとのことで、宿に戻り(宿は別~)わたしもホテルに一旦戻ってロビーで休憩。
  
  
バガンは観光スポットが点在してるので、徒歩で回るのは難しい。
  
明日は朝日と夕日を見るためバイクを1日レンタルするとして、今日は宿周りの徒歩観光に決定。
  
  
地図を片手に灼熱の大地をブラブラ~
  

 

  

 
なんかのイベントでしょうか?派手な一団が通って行きました。仔象が可愛い~😍
  
 
でも親象は全然可愛くないものっそい巨大なう◯こを落として行きました…
  
 
よし、とりあえず歩いて20分くらいのとるあったパゴダ行こ。
 

 

  

  
 
暑い~…なんかのどか~
 
パゴダへの参道にはお土産物屋さん。よくあるパターン。
 

  
ようし、パゴダ到着~
  

 

 
 
 
ああぁ…修復中…
  
  
直し終わればもちろん全部金ピカ。
  
 
ランチもパゴダ近くの食堂で。
 

  
 
シャンヌードル。
 
ミャンマー北部シャン州で定番のメニュー(なのだろう、多分)
  
混ぜて食べまーす。
 

  
  
うう、辛い…
  
麺はもちもちで美味しいのに。
  
 
ミャンマー人はこれは辛くないよ~って言うのに辛い。ミャンマー人の「辛くない」は信用しないことにする。
  
ブラブラしてるうちにチェックイン時間。
  
フロントに行くと、お兄さんが
  
「ドミトリーはオーバーブッキングでベッドが足りないのでスーペリアツインにどうぞ」
  

  
  
ですってよ!ひゃっほーいっ!
  
 
この宿はホステルだとかゲストハウスとかじゃなくホテル!なのだ。
 
もともと予約してたドミトリーもツインルーム繋げただけ、みたいないいお部屋なわけです。
 
 
スーペリアツイン!
もうただの高級ホテル!
  
 
うれしさの余り、広くて綺麗なシャワー浴びて、広いベッドに飛び込み、 
  
  
パンツ1丁で昼寝。
  
 
夕方近くにモソモソ起きて、服を着ようとした時…
  
 
ドアがいきなり開く。
  
  
びっくりしてドアの方見たら女子バックパッカーとホテルのボーイさん。
  
 
ああ、この部屋もドミトリー扱いか。
この台湾人女子と部屋をシェアするのね。
 
 
勝手にわたしが1人やと勘違いしただけ。
それはいいんだけど、まあ確かにドミトリーやとノックとか普通しないけどさ…
  
 
危ねえ!1分前までパンイチやったわ!
  
 
ギリギリセーフ。
 
  
下はパンツでしたが。
  
 
油断大敵。
 
 
夜はまた旅友とご飯して、先にミャンマー回ってた旅友に色々情報を教えてもらう。
 
 
誰かと一緒のご飯は楽しいな~^ ^
  
 
 
帰り道、翌日のバイクレンタルの予約をした。
 
 
朝5時にホテルまで持ってきてくれるって。
  
バガンでは自転車かe-bikeという電動バイクのレンタルが普通。
  
砂道が多いから自転車は体力的に無理と判断してebikeにしました^ ^
  
レンタル料は夜明け前から夕陽のあとまでの1日で7000チャット(約590円)。2人乗りして割り勘できたら安上がり。
  
 
まあわたしは1人ですけどね。
  
いや、誰か乗せるのとか怖いわ。
  
 
よし、もう今日はサッサと寝よう!明日は4:30起き!
 
 
宿情報
 
「ROYAL BAGAN HOTEL」
agodaで予約してドミトリー、$14/1泊
豪華バイキングの朝食付き
プールだってあります。
お湯シャワーはもちろん、Wi-Fiも部屋で入ります?でもロビーの方が速度いいかも?
 
当日飛び込みの宿泊はネットでやれと断られてたので予約した方がいい。$10前後の安宿もまわりにはあります。
が、わたしはこの高級ホテルを選んでしまった…
 

 

  
  
 
  
 
  
  
  
  
  
11:01  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/371-17115fe7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。