--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.24 (Fri)

インレー①

またしても予定より早く到着。
  
 
まだ6時前ですよ。真っ暗ですよ。
  
 
でも今回はバスターミナルではなくバス会社のオフィス近くに到着してくれたので目指す宿までは徒歩圏内。ありがたや…
 
あ、インレー湖に来る際、降りるのはニャウンシュエです。インレー、インレー言ってるけど、多分インレーまで行くと安宿エリアからだいぶ離れたとこまで行ってしまうかと。
   
  
安宿があるのはニャウンシュエです!
 
最初バスに乗るとき聞かれるので「ニャウンシュエ!」と言っときましょう。 
  
バガンのときはニャウンウー、インレーではニャウンシュエ、シュエニャウンというとこも近くにあったり。ニャンニャンニャンばっかね。
    
  
今夜のお宿。↑
 
 
 
  
宿の前で6時半頃托鉢のお坊さんが。
  
宿の女の子がご飯を一人ずつの鉢の中へ。
 
毎朝の日課だそう。
  
チェックインは当然まだできないので、ロビーで時間つぶし。
できれば朝からインレー湖のボートツアー行きたいけれど。
 
  
一人でボートチャーターは高いので乗り場付近をぶらついてどこかのグループに混じるか、仲間を集めるかしないとなー。
  
  
 
と、思ってたら宿の人が9時からのツアーにフランス人カップルが行くよ、って教えてくれました。
  
 
お、そこに混じればとりあえず3人。あと2人いればかなり安くなるね!
 
 
さらに7時前にはイギリス人バックパッカーが新たに宿に到着。 この人もボート行きたいって!
  
よし、これで4人。ムフフ、いい調子。
 
 
さらにさらに8時前には何故か他の宿に泊まってるという日本男児が来てボート仲間探してると。わたしの泊まる宿はボート乗り場からすぐなのです。
  
おお、これでMAXの5人やん!
 
 
ボートはだいたい1隻150000チャット(1300円くらい)らしいので5人いれば一人3000チャットですみます!
 
 
あとはフランス人カップルが部屋から出てくるのを待つのみ。
  
 
待つのみ。 
  
 
おおおーい、もう9時ですよー!
 
 
来ねえじゃん。
  
 
宿の人が部屋まで訪ねて行くと、フランス人カップルは気が変わったのか『明日にする』とのこと。
  
 


マジかよ。


 
 
待ってたわたしら3人はガッカリしながら舟乗り場で 新たな獲物 仲間を探すことに。
  

 
あ、写ってるおじさんは知らない人です。
   
狙うのは予約してなくて舟乗り場に来たっぽい二人組!てっとり早く5人になるからね。
 
 
わたしら3人、それぞれ外国人を見つけるたびに声をかけにいくが、みんなすでに予約してボートが決まってる人ばかり…
  
 
ボート屋のおばちゃんはしつこいし、だんだん客引きにイラっときてるときに今着いたばかり風の女子パッカー発見!
  
 
声をかけたらまだ宿も決まってないそうで、まさに今、到着したばかり。
  
 
それならわたしらの宿いいよ!とすぐ近くの宿まで案内する。なんかわたしら新手の客引きみたいやな。
 
 イギリス人青年も「なんか女の子誘拐したみたいになってるww」とか笑ってるし。
  
 
無事、わたしと同じ宿にチェックインして、ボートも一緒してくれることに。
  
よっしゃ、なんとか4人にはなった。
  
 
もうこれであとは交渉だ!
  
 
春から新社会人の日本男児ひー君と、台湾女子セミちゃん、英国紳士ジョンと共にボートツアー出発であります!
  

  
  
ちょっと遠い何とかって場所に行くのは追加料金だとか言うので、結局1人4000チャット(330円くらい)で決着。
 
 
船頭のお兄さんは英語ほぼ通じないので、場所の説明は無し。
 
マップとにらめっこしながらなんとなくここかな?みたいな。
  

 

 

 
  
 

 
出稼ぎ?カレン族の人たちはミャンマー、タイ、ラオスの山岳地帯にまたがってるのでミャンマーにいるのは不思議ではないが、インレー湖にいらっしゃったのはおそらく出稼ぎかな。一人やったし。
 
 
あの首の輪っか、8kgあるんやって。
ひざ下のは2kg。
 

 
なんだか某野球漫画のトレーニング器具のよう。
 

  

 

 

 
蓮の茎から繊維を取り出して、それを何本も依って依って糸にして、そしてさらに織っていく。なんとも気の遠くなる作業です。
 
 
繊維自体ひんやりしてて、使うほどに柔らかくなる、そうですが高過ぎて手が出ません。
  

  
ストールが2万円とか3万円の世界です。
 
手間暇考えたらしょうがないのかも。
 
しかし買えない…
 

 

 
土産物屋に寄る回数めっちゃ多い。仕方ないけど、なんも買わないしなんか申し訳ない。
 
最後に寄ったのはお寺。
  
あとで知ったけど、別名ジャンピング・キャット寺。お坊さんたちが芸を教えた猫たちが輪くぐりするパフォーマンスが有名らしい。
 
 
らしいのだが、わたしたちが行ったとき猫は…
  

 
スリーピング・キャットしかいませんでした。
  
午前中しか飛んでないのかな?
 
 
一日中ボートやったので、暑かった。また焼けたなぁ。
 
 
チェックインしてボートメンバーと近くでご飯食べて。
 
 
おやすみなさい。
  
 
宿情報
 
GYPSY INN 
Booking.comで$8/1泊
朝食付き。
 
でしたが、部屋見せてもらって$12の個室にグレードアップしてしまいました。
たまには個室で広々と!マッパでシャワーから出られるし!荷物全部広げられるし!
 
でもドミトリーもエアコンついてて狭めやけど、快適やったそうです。
 

 
朝食がめっさ豪華。 
 
ロビーの外のテーブルにはいつも無料のお茶置いてあったし、朝夕の涼しい時間はみんな集まって来てまったりしてました。
  
  
 
  
 
19:46  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.03.25(土) 07:34 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/376-3683b7fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。