--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.29 (Wed)

モウラミャイン①

さて、モウラミャインで朝が来ました。
 
昨晩はホテルの洗面所にお客が。
 

  
 
ちょうど手のひらの縦のサイズくらいのやつ。
 
ちゃんと鷲掴んでから草のとこに移動させてあげました^ ^
 
 ----------
最初、旅友にお勧めされたのはパアンHpa Anという町。町そのもの、というよりか町の周りに点在してる観光スポットを自転車とかで回るのがお勧めだと。
  
 
パアンを調べてくうちに、モウラミャインMyawlamyineという町の名前も出てきて。
 
 
モウラミャインからミャンマーの首都ヤンゴンまで列車が繋がっているということが判明。
 
 
わたしもひー君も次はヤンゴンから飛行機に乗るので、夜行列車でミャンマーを感じながらヤンゴンに帰るのも有りだな、と。バスより時間かかるけど、その分安い。
 
 
ここまでバス移動ばっかりやったので気持ちはすっかり列車のとりこ。
 
 
ならゴールデンロックの町から、パアンで1泊、モウラミャインで1泊するよりかモウラミャイン2泊にしてそこから動けばいいではないか、ということになりやした。
  
 
やっぱ連泊って楽なのよね~
 
 
お互い行きたいとこは1ヶ所ずつ。
 
  
わたしはモウラミャインとパアンの間にある観光スポット、ひー君はモウラミャインから更に1時間くらい先のとこ。
 
 
なら2日に分けて1ヶ所ずつ一緒に行けばちょうどええ感じ❤️
 
 
ということで初日はわたしの希望場所。
  
 

チャウカラッ


 
 
ホントにこんな名前なんだって。
 
 
Kyauk Kalat パゴダは自然の奇岩の上に小さなパゴダを建てて、周囲360度を人工湖で囲まれている。
  
 
という情報。写真見るとけっこう絶景な感じなのでぜひとも見たい。
 
 
ここ行きのバスなんてのはないけど、パアン行きのバスはいっぱいあるはずなので途中下車すれば行けるっしょ。
 
 
ただモウラミャインの宿からバスターミナルがなかなか遠い。徒歩30分は余裕でかかる。しかも丘を越えてくので前半全て登り。
 
 
やけど、せっかく安く行こうとしてるのにバスターミナルまでバイクタクシー乗るのもしゃくなので歩きます。 
 
 
バスターミナルに着いたのは11時頃。う~ん、朝のんびりしてしまったな。
 
 
パアンまでは1500チャット(約120円)
 
 
パアンまで行かずに途中で降りても金額は一緒。
 
 
ちょうどすぐ出発するのがあったけど、もう満員どころか定員オーバーのギッチギチで。
 
 
乗っていいよと言われたけど、
  
「いや、ちょっと無理っス」
 
15分とかならまだしも1時間以上乗るわけだからさ。
    
次のバスも30分後やと言うので待ちましょう。
 
 
だって座りたい。
 
 
30分後のはずがやってきたのは50分後。
  
 
さっきのに乗ればよかったのか…いや、あれはムリ。
  

 
日本のバスが来ました。
 

 
押してもつかんかったけどね。好きなとこでみんな降りるから必要ないな。
  
ミャンマーはほんとに日本の中古車がいっぱい。特にバスとトラック。右車線なのに右ハンドルのまま。左ハンドルのも走ってるからあるんやろうけど。かなりの確率で日本車やからみんな右ハンドルに慣れてるんかな。
 
 
スマホの地図アプリを見ながら1時間半くらいで目的地に近づいたので『降ーりーるー』とアピールして減速してもらう。
 
 
降りたとこからまだ2kmあります💦
 
 
まずはなんか食べよう。
 
降りたとこには数件の売店。
 
食べるものありそうなのは1件だけやったので、ジェスチャーで
「お腹減りました」
 
「なんか食べるもの」
  
を伝えて、ご飯にありつく。
 

 
子供が飲んでて美味そうやったので、サトウキビジュースも。今までのサトウキビジュースの中で一番美味かったな~。
 
 
デカイごぼうとチキンのヌードルもかなり美味しかった。満足じゃ。
 
 
さて、2kmくらいちゃっちゃと歩くで、若者よ。
  

 

 
日陰のない道を2km歩いて、
 
 
チャウカラッパゴダに到着!
 
 
なんと!
 
 
お金は取られませんでした。
 
無料❤️
 

 
 
あれ?なんか聞いてたのと違う…
 
奇岩のまわりは人工池なはず。
  
 
水がないではないか⁉︎
 
みんな橋渡らず下歩いちゃってるし。
 
 
工事の為、水は半分抜かれてました…_| ̄|○
 
 
でもクルっと回ると反対側にはまだ池がありました。
 

   
 
ゴールデンロックと同じくなかなか絶妙なバランスで岩が立ってるねぇ。
 
 
池の工事中。
  

 
 
日本が誇る働く車。KUBOTA!!
  
 
ミャンマーでも大活躍^ ^
 
 
日本の技術がこうやって世界で活躍してるのを見ると全然自分と関係ないものでもちょっと嬉しくなるよね~
 
 
そして次の目的地はBAT CAVE。
  
そう、コウモリ洞窟。
 
旅友がいい感じの写真撮ってたのでせっかく近くまで来てるし、行ってみるかと。
 
 
近いとはいえ、7kmちょっとあるので歩くのはさすがにキツイ。とりあえずさっきバス降りた大きい道路まで歩いてピックアップを捕まえ、なんとか残り1kmくらいのとこまで行くことに成功。
 
 

 
あとはここまっすぐ。
 

 
 
なんかちゃんとした観光スポットなのか⁉︎
 
入場料いるって書いてるけど、誰もいないのでそのまま進みました。
 
一番奥まで進むと、子供がいっぱい遊んでる。
 
なんとか片言でコウモリ洞窟の詳細を聞くと、どうやら中に入るとかではなく、18時頃になると一斉に洞窟からコウモリが外に飛んで行くのを見る場所のよう。
 
 

 
この穴からワッサーっと出てくるらしい。
 
そういや旅友の写真も夕暮れの空にコウモリ飛んでるやつやった。
 
 
今まだ15時ですけど。
 
だから入り口にも誰もおらんかったのか。こんな早く来るやついねえから。
 
 
でも景色はなかなかです。
  

 
この空を夕焼けにして、黒いコウモリの大群が飛んでるのを想像しましょう。
 
 
ひー君は子供達に懐かれ、1時間走り回ってました。
 

 
言葉通じなくても子供って全力で相手してくれるよね。
 
 
わたしは…
 
 
見学してました。
 
 
ここに3時間もいても仕方ないのでコウモリは諦めて帰りましょう。
 
 
帰りも大通りまで出ないとーって歩いてると警官みたいな軍人みたいなお兄さんが荷物運んでるピックアップを 捕まえて、   
 
『この子達を大通りまで連れてってやれ』
 
 
みたいな感じで助けてくれました^ ^
 
 
おかげてタダで楽して大通りまで来れた。
 
 
行きに乗ったようなバスがモウラミャインまで連れてってくれるとありがたいんやけど、バスは来ないし、ピックアップはモウラミャイン行かないって断られるし。
 
 
ひー君はヒッチハイク始めました。
 
 
と、5分くらいで1台の車が!!
 
 
なんとヒッチハイク成功か⁉︎
 
 
と思ったら個人タクシーでした。
 
 
他にもお客さんは乗ってて、わたしら乗ったらお客は6人。
 
1人3000チャットでモウラミャイン行くって。
 
 
行きの倍だが…
 
 
早く帰りたいので乗っちゃいましたん。
 
 
飛ばして飛ばして、1時間くらいで無事モウラミャイン着。
 
 
せっかくタクシーなんやし、列車の駅寄ってもらってさ、明日のチケット買っちゃおうぜ! 
 
駅もバスターミナル近くで結構宿から遠いので。
 
 
名案を思いつき、駅に連れてってもらいました。
 
  
チケット買うだけやから待っててよ、って頼んだけどあっさり断られ、タクシーは行ってしまいました…まあもう1人まだお客さん乗ってたしね…
 
 
ホームにいた列車のシートを見てみると、
夜行バスみたいなリクライニングする椅子の車両があるではないか!
  
 
あれがいいよな!と窓口に並んで切符購入…
 
 
しようとしたら、「明日の切符は明日買え」
 
 
え~~~
 
 
ホテルのお姉さん前日でも買えるって言うてたで?
 
当日やと早く来なあかんやん。
 
 
切符は買えず、駅で降ろしてもらったかいもなく、30分かけて歩いて帰るのでした。
  
 
 
宿情報
 
Cinderella Hotel
8ベッドドミでUS$15/1泊
 
今回は飛び込み。予約はしてなかった。
何件か目星はつけてたので一番キレイそうなとこで。
 
朝食とかはなんもついてないです。
併設のレストラン有り。
 
バガンのときみたくドミなんかなさそうな高級ホテル。
なので綺麗さ、エアコン、シャワーは申し分なし。各部屋についてます。
Wi-Fiもなかなか。
 
高いけどさ。
 
夜行移動やったので翌日チェックアウト後にシャワー借りれるかお願いしたら裏手の方の従業員用?な感じの水シャワーは使わせてくれました。
  
キレイなホテルは共用シャワーとかないので、こういうとこ使い勝手あんまり。
 
安宿の方が融通聞くし、色んなお願いも聞いてくれる。
 
でも泊まることに関しては最高でした。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
01:40  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/379-de2fdcde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。