--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.03.29 (Wed)

モウラミャイン②

今日もまたあのバスターミナルまで歩きますよっと。
 
 
昨日より45分くらいは早く出れました。
 
 
そして気分を変えるために違うルートで歩きます。まあ距離はほぼ変わんないけど。
 
 

 
このルートは見晴らしの良いところを通るルートでした。
  
今日は昨日とは逆方向に向かいます。
 
  
目的地はタンビュッザヤ「Thanbyuzayat」。
 
  
バスはもっと先まで行くので、また途中下車であります。
 
 
1000チャットで切符買えました。90円しない。
 
 
やはりバスは良い。
 
 
せっかく少し早く出たのにバスは今日も遅れて結局昨日と15分くらいしか変わらない出発時間に。
 
 
1時間ちょっとで降りる場所へ。
 
 
ここに何があるのか。
  
 
 

泰緬鉄道


  
 
 
というのを知っていますか?
 
 
学校で習った…
 
 
 
のかもしれませんがわたしのミジンコのような脳みそには全く記憶がございません。  
 
ざっくり言うと
  
 泰緬鉄道(たいめんてつどう)は、第二次世界大戦中にタイとミャンマーを結んでいた鉄道で、旧日本陸軍によって建設・運行されましたが、戦後は連合国軍によって部分的に撤去され、現在はミャンマー側では全線廃線、タイ側の一部では今も運行されています。
  
 
泰緬鉄道を題材した映画「戦場にかける橋」は有名ですね。観たことないけど。さすがに名前は知ってます。
 
 
舞台となった橋は今もタイのカンチャナブリで観光スポットになってます。
 
 
この泰緬鉄道のミャンマー側の始発点となったのがタンビュッザヤなのです。
 
現役学生のひー君はさすがです。
  
  
泰緬鉄道のこともちゃんと知ってました。
 
 
なのでタンビュッザヤに来たのです。
 
 
ここにまだ出来て1年ほどの新しい博物館があります。
 
 

 
The Death Railway Museum
 
 
直訳すれば『死の鉄道博物館』
 
 
恐ろしい名前ですが、本当に本当にたくさんの人が泰緬鉄道の建設によって無残にも命を落としてしまったのです。
  
 
ここで知識のないわたしが語ってもしょうがないので、詳しく知りたい方は歴史を調べましょう。
 

 
 
外国人は高いです。
 
 
でも日本人料金がないだけ優しいな、って思った。あとで中に入ってショートフィルムを見たあとにね。
 
 
 
もちろん戦争は「どこの誰だけが悪い」ってことはないと思うし、その国の立場によって認識も真逆になったりするので、ミャンマーでみた泰緬鉄道の紹介ビデオの中の話が全て正しいかは分からないけど、でも当時はしょうがなかったにせよ、なんてヒドイことを!!と思ってしまいました。
  
 
 

 

 
中はこれから作っていく最中のようで、展示物は作りかけのものがたくさんでした。
 
  
    
ここに来る前にもう1ヶ所先に行った場所。
 
 
ここもこの泰緬鉄道と関係のある大切な場所。
  

 
 
ここは泰緬鉄道建設の際に亡くなった連合軍兵士達の墓地。
 
とても明るくて、キレイに整備されてました。
 

 

 
ひとつひとつに名前、国籍、年齢、そして残された家族や恋人からのメッセージが刻まれていて、ちょっと泣きそう。
 
 
多くが20代の若者でした。
 
  
 
ここでだいぶ気持ちも重くなってしまった。
 
 
すぐ近くではスイカ屋台がいっぱい出ててちょっと和む。
  

 
 
ミャンマーのスイカ、形が日本のとは違うけどすんごい甘くて美味しいのさ!
 
  
まんなかだけじゃなく皮ギリギリまで全部甘い。
 
 
見てたらおばちゃんが一切れくれた❤️
 
 
1個食いしたいけど、さすがにねえ。
 
 
今日の帰りはバス!
 
  
近くにバスターミナルがあったのです。
 
 
なぜか帰りは1500チャット。解せぬ。
 
 
今夜は夜行列車なのでホテルに戻って水シャワー浴びさせてもらってさ、めんどくさいからホテルのレストランでご飯食べて。
 
 
荷物持ってバスターミナル行くのはもう嫌なので、ホテルでピックアップ手配してもらいました。
 
バイクタクシーやと思ってたら普通のピックアップが来た。
  

 
 
↑こういうやつ。
 
  
前がバイクタイプとトラックタイプあり。
 
 
ホテルに呼んでもらうとボラれたりしないから良い。交渉より多少割高でも交渉に使う体力温存できるから。
 
 
昨日チケット買えなかったので早めの到着で。
 
 
列車は21時って聞いてたから20時に来てチケットブースへ。
  
 
 
そしたらさ!
 
 
昨日これにしよって言ってたアッパークラス(夜行バス風シートのやつ)の席がさ、もう無いとか言いやがる!
   
しかも列車は21:30発ですって。
  
 
なんなん⁉︎昨日売ってくれんかったくせに売り切れとか!
 
 
キレたいけど、ミャンマー語分かんないし、英語やと向こうが?みたいな顔するからもう諦めた。
 
 
結果ファーストクラス(と言う名の普通の席)を買いました。
 
 
ええもちろん、激安ですよ。
 
200円くらいでしたよ。
 

 

 
え、もしや木の椅子⁉︎
 

 
腐ってもファーストクラス。
 
 
一応クッションタイプの席でした。でもこの向かい合わせの席に4人やから。
 
 
2人なら楽やけどさ。
  
 
 


4人やから。


 
 
最終的にひー君は床に寝てました。 
 
 

 
 
のどかな朝のミャンマー。
 
 
列車もやはり送れることなく、7時頃ヤンゴン中央駅に到着。 
 
 
ミャンマー最終日です。
 
 
23:58  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/380-6c66bcc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。