--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.22 (Sun)

ジャイプ~ル③

続いてはアンベール城。

16世紀、ここはアンベール王国の首都でした。その当時のマハラジャが岩山の頂上に建てたお城です。

見晴らしも最高によかったし、外側はゴツゴツしてるのに中は繊細な装飾が多くて、マハラジャどんなけ金持ちって感じ。













のら猿もいました。



わたしたちは入り口まで車でしたが、ふもとから象タクシーで行くこともできます。高いから乗らなかったけど。
他の車によくクラクション鳴らされてて、いや、ゾウさんにクラクションって…って思わずツッコミ。



入場料200ルピー(284円)
21:25  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/57-c94fdd38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。