--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.31 (Tue)

情報&時間との戦い

ちょっと文字ばっかですが、わたしのアグラでの2日間を。

29日朝、デリーから2時間でアグラに到着。タージ・マハルの街アグラから次に目指すのはインドの中のインド、バラナシ。わたしのインド旅最終地です。

デリーでここアグラからバラナシまでの寝台特急のチケットも買ったのですが、アグラからバラナシへの便は本数が少なく、すでに満席で取れないと言われました。

でもアグラからちょっと離れたツンドラからなら便がいっぱいあるから、そっちに行ったらいい、と。

「ツンドラインドなのに寒いのそんな地名、地球の歩き方に載ってませんけど」

って思ったけど、出てきた言葉は

「じゃあそれで。」

アグラから近いっつーし、宿で聞けばなんとかなるかな、と。

アグラについて、早速ツンドラについてリサーチ。宿のスタッフ何人かにツンドラってどこ?どやって行けばいい?

そして、全員…

タクシーで行けば。


役にたたねえっ!


試しにいくらくらいよ?って聞いてみたけど、650ルピーくらいじゃね?とか言いやがる。間違いない、こいつらツンドラ知らねえな。

そんな高いわけねえダロ2~3泊できるわ!ツンドラまで30kmくらいってはなしだぜ!せいぜい300ルピーじゃね?

もうこれは自力で調べるしかないと、タージ見た後はクソ遅い宿のwi-fiでツンドラ探し。

どうにか1つだけ有力情報を見つけました。アグラフォート駅近くのバススタンドからツンドラ行のバスが出てるようだ。

これにかけて明日行くしかない!

ツンドラ発の時間は20:40。

全く知らないとこやし、どのくらい時間かかるか分からんが、明るいうちに着きたいから翌日14時に宿を出発。アグラフォート駅のバススタンドに着いてインフォメーションでツンドラ行を聞く。

バスを見つけツンドラ?ツンドラ?を連発。インドでは時刻表なんてほぼなく、客がいっぱいになったら出発、的な感じ。もちろんデカイ街は別やろうけど。

そしてバスは14:40に出発。窓もドアも全開で土砂降りの雨の中を進む。
涼しかろうと、ドア近くに座ったせいでわたしも濡れる。途中でスタッフに頼み込み、ドアを閉めてもらうが壊れてるのですぐに開く。


そして、ドアとの戦いの末、1時間後ツンドラ駅到着。料金は20ルピー。28円くらいですんだ。やっぱローカルの交通手段は安い。タクシーに乗ってたらと思うとゾッとする。暑いし濡れたけど、結果オーライ。


さて、ツンドラに着いたはいいが電車は20:40。5時間駅のウエイティングルームで待つしかない。

残す問題は乗り込むホームと車両。
インドではギリギリになってホームが変わったり、車両にも番号がなかったりで、自分の乗る車両を見つけるのが大変らしい。

デリーから乗ったときは電光掲示板もあったし、始発駅やから時間に余裕もあったが、ここツンドラでの停車時間は5分。しかも車両間の移動ができないから乗ってから移動も無理。

5分で自分の乗る車両を見つけられるのか

とりあえず30分前になったので、駅の人っぽい人に聞いてみるとわたしが今いるホームではないそうだ。

移動。



さっきまで待合室で一緒やった白人さん2人と再会。チケット見せて同じ電車?おお、一緒じゃん。ん?車両も同じ。席も連番やん!この人たち、専属ポーターみたいなんいたし、一緒にいれば大丈夫そう。ウフフ…よかった(^∇^)

結局電車来たの21:22、出発は21:35。

1時間遅れ。

待合室で5時間、ホームで1時間待ちました…まだ1時間でよかった。8時間とか遅れることもあるらしいから。
ホームでそんな待たされたら…心折れるわ(´Д` )

さあ時間通りにバラナシに着くのか
出発遅れたから6時過ぎかな。でも遅れるっていうし。早過ぎても宿行けないから遅れていんやけど。


そして9時間後…

ええ着いたのなんの案内もないんやけど

6時過ぎに着いた…また2時間くらいウエイティングルームで待つか…
慌てて降りたから首に巻いてたタオル電車に忘れた…ショック…伊勢丹で買ったやつやったのに…

12:51  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

時間の正確さ説明の丁寧さはやっぱり日本が一番やね。

話には聞いたことあるけど・・・。

私にはムリ・・・。絶対ムリ。一人でなんてムリムリ!

でもいろんな経験してるなぁ~ってうらやましくもある。

ブブゼラ |  2012.08.01(水) 08:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://theworldaroundme.blog.fc2.com/tb.php/72-5e13016e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。