--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.25 (Sat)

天才はいた。

アジアから中東、そしてスペイン。
ここに来るまでにいくつの教会を見たやろう…教会って、豪華さに差はあれど結局似た雰囲気になるもんだなと思っていた。

ここに来るまでは。

サグラダファミリア。ようやく来た。



オンラインチケットを購入していたので、並ばずに入れたけど、上に上がるためのエレベーターもチケット制。乗れるのは1時間半後だそう。

まぁいい。下界をゆっくり見ながら待つさ。

キリストの誕生。



贈り物を持って祝福に訪れた「東方の三博士」



神の子が産まれたことを知り、怯えたユダヤの王、ヘロデ王がベツレヘムの2歳以下の幼児を全て殺させたというエピソード。



ヘロデ王の手から逃れるため、エジプトへ行く準備をするマリアとヨセフ。
ここがイスラエルで見たミルクグロットのエピソード。こぼれた母乳で洞窟が白く染まったあの白い教会での出来事。



ここらへんまでは予備知識入れたんやけども、もう限界。あとはただ眺めるだけ。



じゃ、とりあえず中に入ってみよ。









なんなの!
すご過ぎるの!
iPhoneカメラじゃ伝えるの無理だわ、こりゃ。

はぁ…エレベーター行こ。

上までエレベーターで昇り、螺旋階段で降りる一方通行。

外が見えるとこも所々あり、ゆっくり降りて行く。じゃないと目が回る。









↑この木に鳩。
だいたい正面真ん中くらいにあります。













本物の1%くらい伝わるといいな。
死ぬまでに1度は見た方がいいと思う。
完成したら絶対また来るぞーっ
ヽ(;▽;)ノ
06:35  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.25 (Sat)

バルセロナ最終日。

最初に向かったのはグエル公園と公園内にあるガウディの家博物館。

ここは当時グエルさんが高級分譲地として売り出したとこ。なのに結局売れず、自分の家とガウディの家しかありません。そのおかげで今は公園になったのだけど。


















このウネウネしたベンチは人体工学に基ずいて完ぺき設計されたそうで、座ってみたけど…うん、まぁ背筋が伸びて姿勢は良くなる感じだね。

このベンチがある広場の下の部分は市場になるはずやったとか。ギリシャ建築の様式で立てられているそう。





ガウディさんち。









ガウディさん、自分ちは大人しめのデザインです。
グエルさんちは公開されてませんでした。
もう、人が多くて写真撮るのも絶対いっぱい人が入っちゃうの!
トカゲなんか一瞬のスキもなく人が入れ替わり写真撮ってるから、全景がちっとも撮れない。

さ、いよいよサグラダファミリアの中に入りに行きますよ。
03:44  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.24 (Fri)

その③ カサ・バトリョ

ここは、バトリョさんの家。

この建物のテーマは海やそうです。
より一層ファンシーです。

















おまちかねの屋上。









えと…ガンガン写真撮ってたつもりがブレてるの多くて…申し訳ない。
明日こそサグラダファミリアとグエル公園ばっちりっっ撮ってきます!
08:49  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.24 (Fri)

その② カサ・ミラ

グエル邸から地下鉄に乗り、次はカサ・ミラへ。カサ・ミラは高級アパートとして設計されたそうです。
なんと100年以上前にガウディさんたら、このアパートに地下駐車場作ってます。
見学できるのは屋上とアパートの一部のみ。





補修中?やった入り口ホール。



住居部分は当時の金持ちの住まいを再現してあります。







屋根裏は住民の共有スペース。
今はガウディに関する展示物が置かれてます。



そして、屋上。







屋上のアーチから遠くにサグラダファミリアが見えました。



08:39  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.24 (Fri)

ガウディ3・連・チャン

なんと、時間かかり過ぎてサグラダファミリアの中は明日に延期!
トカゲのグエル公園も明日です。

今日行ったのはガウディ作、グエル邸(10€)、カサ・ミラ(16.50€)、そしてカサ・バトリョ(18.15€)の3箇所。
入場料計4465円。高っっ!(◎_◎;)

まずはグエル邸。その名の通りガウディのスポンサーやったお金持ち、グエルさんの家です。





地下は馬小屋。



天井も豪華。







そして、ガウディものの屋上はいつも賑やか。煙突と換気口。







グエル邸の写真、後で見るとあんまいいのなかったです。
08:25  |  スペイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。