--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.28 (Thu)

ウユニ塩湖②

セカンドアタックでございます。


2:30、眠すぎるが無理やり起きて宿の仲間とホダカのオフィスへ。


夜明け前の真っ暗な塩湖をランドクルーザーは走る。


ポイントに到着。
あたりは闇。

でも2日前が満月やったので雲が晴れて月がでると明るい。とはいえ、iPhoneで写真が取れるレベルではない。






クソ寒いいぃぃっ!


曇りがちやけど星見えてる!

でも寒くてじっとしてられん。


よし、朝日まで車に退避。

他のメンバーは素晴らしいカメラを持ってるので星空や月明かりでの撮影を頑張ってた。

でも全員途中で退避。


そして、日の出。






風も弱くていい感じ。
振り向くと全然違う色の空。








一面ピンクとブルー。
この景色が一番好きやったな。


そうそう、これを見るためにここまで来たんやった。


感動の嵐に包まれながら町に戻る。

もう満足。


なので今夜ラパスに戻ろう。

ウユニまさかの1泊。

そして帰りはバスをやめ電車にしてみた。

週に3本くらいしかないし、ラパスまで直では行けないけど、ちょうど今夜発の電車あるし南米で長距離電車も試してみたい。

<時刻表&値段>



治安を考え112ボリの1等車にした。
エアコン、ブランケット、オヤツ付き。





↑クッキーとオレンジジュースが入ってました。


出発は深夜0時頃なので1泊分払ってギリギリまで部屋を使うことに。

やっと寝れる…


ほらほら見て見て。



塩湖の水が跳ねてズボン真っ白。







あ、塩湖ほじって塩も盗って採ってきた。
今後の旅でひと味足りんとき使えるかしら?まずはどうにか乾燥させないとな(~_~;)
23:33  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.28 (Thu)

ラパス→ウユニ

まずバスから。

ツーリスト専用やという高級バス会社TODO TURISMO。ツーリストだけなので盗難等の危険が少ないらしい。
料金は230ボリ(約3000円)。ローカルバスの倍はします。

ラグジュアリーなシート、あったかい食事等のポスターを掲げておきながらたいしたことなかった。

噂ではしょぼいバスとラグジュアリーなバスと代わる代わる使ってるとか。
わたしは運がなかったみたい。


ラパスからウユニへの道は後半未舗装のガタガタ道。まー揺れること揺れること。

なにはともあれ、21時過ぎにラパスを出発したバスは11時間後無事にウユニの町に到着。




とりあえず宿も決まり、あとは仲間を探さなくては。
ここウユニの町からウユニ塩湖に行くにはツアーか車をチャーターかになる。

チャーターの方が時間や場所に融通がきくので日本人にはチャーターが人気。しかし一人でチャーターするわけにはいかん。高過ぎるからね。


ウユニ塩湖へのツアーをやってるエージェントは80近くある。少人数のグループはそこで仲間を募集したりする。張り紙で「あと何人必要です!」みたいに。



そしてわたしはツいてる。



宿には他に4人の日本人がいた。
とりあえずその人たちに混ぜてもらうことに。


5人になったわたしたちは日本人がよく利用するエージェント、Hodaka Mountain Expeditionへ。穂高と日本名やけど日本人スタッフはいないし、もちろん日本語も通じません。


チャーターするには7人必要。1台当たりの金額が10000ボリ。がんばれば8人乗れるらしい。


あと2人探さなくちゃね、と話しながらホダカに着くとなんと5人募集してる人が!


あっさり7人パーティになりました。


ウユニ塩湖の絶景は朝日、昼間、夕焼け、星空と4パターン。


この日、他にも仲間が集まり早速15時からのサンセットツアー、そして早朝3時からのサンライズツアーといっきに行くことに。



ん?寝る時間ある…?


15時からのが終わるのが21時。

3時からのは9時まで。


う~ん、ハードスケジュール。
でもま、いっか。


問題は町全体が停電してること。


シャワー浴びれない!


聞けば昨晩から続いてるそう。
水は出るのでトイレとかは大丈夫やけど。

そしてまず15時に7人でランドクルーザーをチャーターし、早速ウユニ塩湖へ!

町からは1時間くらい。
日本人が見たいのは水の張った塩湖。
欧米人は水の干上がった真っ白な塩の大地が好みらしい。


塩湖には水のないとことあるとこがあるのでドライバーさんは水のあるとこまで連れてってくれる。

これがウユニの鏡張り!








もうね、大はしゃぎですわ。


だって見たことないもの、こんな景色。

真っ白な塩の大地に張った水に空が映り込むので空と大地の境界線がなくなって、ここは天国ですか?な風景が出来上がる。


ここで夕日を待つ。


鏡張りを美しく見るための条件は、

晴れていて風がないこと。

惜しくも夕方から曇りだし風が出てきて夕日の頃には暴風。こうなると浅い水面は波立ってしまって鏡ではなくなってしまう。



それでも美しいことには変わりないんやけども。
そして、夕日…あれが出来るんでは?





◯~め~◯~め~波~っ!


うん、ちょっと足間違ってるわ。


あと、日が沈むと寒いいいぃぃっ!


かさばるダウンを持ってきてほんまによかった。


サンセットツアーは完全に日が落ちて夜空になるまでやけど、曇ってて星も見えんし、寒くて全員車に避難。

そしていったん宿に帰る。


停電は続いてた。


もうフテ寝。


3時間ほど仮眠じゃ。


<宿情報>

RESIDENCIAL WARA DEL SALAR

アドレス: Calle Bolivar 84

ダブル40ボリ/1泊


キッチン有り、WiFiなし。

サンセットツアーから帰ると正面入口には鍵。ピンポン攻撃したけど開けてくれるまでだいぶかかった。

ベッドが快適♪

お湯シャワーは停電で使えず。
1階にはレストラン。



22:12  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.02.24 (Sun)

クスコ→ラパス

移動日。

とはいえバスは22:30発なので昼間はのんびり。

昼ごはんまで宿で次の街情報を調べ、ランチは市場で。





1.5畳分くらいのスペースの店がいっぱいなのです。そしてスープはほぼ外れないので。これで2.5ソレス。100円弱。昼ごはんを抑えめにした訳は、今日サヨナラする旅友オススメのケーキ屋さんに行くため。



高級ケーキです。
6ソレスもします。220円くらい?
5ソレスでお腹はち切れるくらいご飯食べられると思ったら高いけど、ケーキ自体もなかなかのボリュームで美味しかった。


あ、観光してないと食べ物ネタ多くなるな…

もうこのあとはひたすら宿の共有スペースでダラダラと調べ物。
夕方、旅友はひと足先にメキシコへ旅立ち、わたしも時間通りバスターミナルへ。





わたしは今回↑ここのバスにしたのですが、チケット買った時は3列シートで一番前の席という特等席で買ったのに、いざ乗り込んでみると4列シートな上最前列でもない!


(╬ಠ益ಠ)


腹立つわ~
なんやってん、昨日のやり取り。
お客さん増えて4列シートのバスに変えたんかもしれんけど、アルゼンチン、チリに比べてめっちゃシート狭かったし。


そして朝8:30頃国境越え。




↑ペルーを出国。



↑こんにちは、ボリビア!

はい、本日ボリビア入国。

わたしはすんなり手続き終了し早々バスに戻るもいっこうに出発しない。

結局ここで3時間近く足止めでボリビアの実質の首都ラパスに着いたのは予定より3時間遅れの13:30頃。


世界一標高の高い首都です。
ただ憲法上の首都はラパスではないんですってよ。でも今首都として機能してるのはラパスです。

標高3600m越え。ラパスはすり鉢状の街で、すり鉢の底の方に高所得者が、上に行くほど低所得者が住んでるそうです。

つまり上に行くほど治安が悪い、ということ。

いや、もう上に行く気力なんてないから大丈夫。ほんと、3段階段上がったら息が…








今日、バスチケット買えたので明日早速ラパスを去り、ウユニ塩湖に行きます。またラパスには戻ってくる。買い物はそのときに。

ウユニはWi-Fiないのでしばらく音信不通になりますが心配なさらず。
運が良ければ3~4日でラパスに帰ってくるけど行ってみないことには目的が達成できるかどうか分からんのです。


最後またちょっと食べ物ネタでもいいですか?
ラパスに着いて食べたもの。








①名前不明。
多分サンティアゴで飲んだモテ・コン・ウェシージョのモテない版。だってこの底の梅干しみたいなやつ、多分乾燥桃。味もそんな感じやったし。

②PASTELとい揚げパイと APIっていう飲み物。

市場で食べてるの見て旨そうやったので注文。揚げたてパイの中はチーズ!

そして謎のドリンクAPI。

これね、熱いの。
最初に白い液体を1/3ほどそそぎ、その上から紫のやつ。ちょっとトロッとしてるけどブルーベリーみたいな味。
白いのはブランコと言っていた。

熱いとは思わんかったので驚き。
PASTELが4ボリビアーノ(50円ちょい)で、APIは3ボリ(約40円)。
はい、ボリビアの通過はボリビアーノ。縮めてボリにしましょう。


<宿情報>

Pirwa Hostel La Paz

住所:Montes Avenue 641

14ベッドミックスドミ
40ボリ/1泊 (約550円)

かなりオオバコのホステルやと思います。部屋もベッドもたくさん。
バスターミナルを出て2件目に目についた宿。1件目はちょっと高かった。

とにかくリュックを背負って遠くまで探しに行く体力なかったので。
結果、なかなかのオススメ宿。

Wi-Fi、ホットシャワー有り。
部屋に電源見つからず。ここはマイナスポイントか。

なんか昔の小学校みたいな作り。












ウユニから戻ったらまたここかな。

なんせバスターミナルから近いから。
5分圏内です。
18:40  |  ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。