--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.15 (Mon)

ティカル遺跡

朝8時にお迎え。
20分遅れたけど。



目指すはティカル遺跡!


「密林に埋れた遺跡」


もうこれだけで鼻血もんでしょ。
マヤ遺跡の中で最大規模を誇るティカル。修復もまだまだ追いつかず手付かずの遺跡がゴロゴロ。


なんかキレイに修復されて整備されてたチチェン・イツァやテオティワカンも美しいけど、こういうthe遺跡みたいな方が歴史感じるよね。


しかもジャングルの中。


今までと違い木陰がたくさん。

ありがたいわ~





まずはグランプラザというメインスクエアみたいなとこに到着。




ここには1号神殿と2号神殿が向かい合って立ってます。

1号。



2号。



うんうん、ほどよい崩れっぷりがいい。


ジャングルを歩き3号神殿を通り過ぎ4号神殿へ。

4号神殿は現在マヤ遺跡の中で一番高いそうです。
(テオティワカンの太陽の神殿の頂上が崩れてなかったらそっちが1番)




ここは神殿横に木の階段があって上まで上れます。



上からはジャングル一望。






ほんまにジャングルの中…


神殿の上には日陰がないので早々に退散。
次にやってきたのはステキなネーミングのこちら。




ロストワールド。


という名の広場。
ここにも、2つの神殿跡。






上っちゃダメって書いてあるのに誰か上ってた~(ーー;)落ちてしまえ!



いえいえ、ウソです。気をつけてね。



ここらでちょいとエネルギー補給。
宿前で買ったグアテマラ版「ちぎりパン レーズン」。
暑さのせいかちょっとねっとり。





ヤ◯ザ◯パン製の勝ち。


ここから表示にある7つの神殿へ。

ティカルはまだまだ未発掘の場所もある巨大な遺跡群。なんの看板もない埋れた遺跡もまた味がある。







七面鳥もうろついてます。




7つの神殿。
7つ全部写真に入らない~(>人<;)




そして5号神殿。



数年前のガイドブックにはここにも木の階段があって上れるって書いてあるけど現在ダメみたい。

階段も下の方が取り外されてて使えない。4号神殿の次に高くてここからの景色も抜群って書いてあったから楽しみにしてたのに。


崩れかけの石段上りゃなんとかならんこともないけど、ほら日本人だし~、ダメって書いてあるとこには上りません。残念。







ティカル遺跡、噂に違わず素晴らしかった。入場料が150ケツァール(2000円弱)とバカ高いけど。外国人はこの価格。現地人は25Q。


さて、暑いから帰りましょうかね。


広大なティカル遺跡の一部しか見れてないけどね。
満足満足。メジャーどころは見たし。


明日は移動~
16:24  |  グアテマラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.15 (Mon)

パレンケ→フローレス

グアテマラ入りぃぃっ!



パレンケからグアテマラのフローレスへは旅行会社でチケット購入。
ちっともまけてくれなくて350ペソ。3000円弱でしょうか。


パレンケを朝6時に出発。9人乗りのシャトルで出発。エアコンもついててお客5人でなかなか快適。


8時頃、朝食タイムでレストランに止まる。が、わたしだけ食べられない。
なんか他のお客さんは朝食込みのツアー申し込んでてわたしのにはついてないらしい。


ついてないってか聞かれもしませんでしたけど。


なのでひとり車でふて寝。
30分後再び出発。


メキシコ側のイミグレについたのが9時半くらい。なぜかイミグレに行くのわたしだけ。他の人はグアテマラ行かないの?

それとも出入国審査しなくていい国籍の人なのか?


当然わたしだけ降りて手続き。

その間に車は去って行く…


5分で終わるのに待ってくれないんやね…
わたし、あんたらの朝ごはん待ってたで?


20分したらまた迎えにくるからとドライバー。


とりあえず出国手続きしなくては。

イミグレの人はスペイン語しか通じない。なので翻訳サイトで英語にしてわたしに見せる。


なんとかなった。



が、出国税295ペソも取られたんですけどおぉぉっ((((;゚Д゚)))))))2500円ですよ、アンタ!


場所によって金額が違うと噂の出国税。高すぎやしませんか?



払いましたけどね。
それしか道ないんで。


そのあとお迎えのおっちゃんと共に船着場までテクテク。









グアテマラ側の村まではこのボートで川を上るのです。









快適快適!
風が気持ちいいし、全然揺れもないし!


20分でグアテマラ到着。


ここからまたミニバス。







車のランク下がりすぎ。
エアコンもちろんなしのオンボロ灼熱カー。


なぜか出発まで1時間待たされる。


手に札束持った両替屋がわらわらやってくる。
グアテマラに入国の際、入国税を払わねばならない。もしグアテマラの通貨を全く持ってなかったらここで両替するしかない。

でもレートが悪い。

公式レートだと100ペソで約64ケツァール。
両替屋の言い値は100ペソ50ケツァール。

運良く前日に宿で会った人に少しケツァールとペソを両替してもらってたのでここで無理して替える必要のなかったわたしはお断り。


でも最後の最後、ミニバスに乗り込んだ瞬間レートが100ペソ60ケツァールまで上がった(ーー;)みなさん、もし両替するならギリギリまで待ってみましょう。


船着場から5分ほどでグアテマラ側イミグレ。


恐ろしく審査のゆるい国境。


出入国カードの記入もなく、荷物の検査もなく、パスポートみせただけ。

イミグレの周りではハンモックに揺られながら携帯で喋ってるポリスたち。


守る気あんのか!お前ら!


ここで入国税40ケツァールを支払い。

隣のアメリカ人は払ってなかったところを見ると国籍によるんやね。


ケツァールって書くのめんどくさいので今後はQで。現地人もキュウって言ってたし。

だいたい1Qが12円。計算し辛いから1Q=15円で計算しましょう。


ここからはひたすら灼熱カーで。




2時間はずっとこんな景色。


後半は舗装された道路。


そして15:30ころ、フローレスに到着。









フローレスはこの辺。





ここはティカル遺跡への拠点になる街。ここから旅行会社のシャトルバスが山ほど出てるのです。


というわけで明日はティカル遺跡!



<宿情報>

Hospedaje Dona Goya


8ベッドドミ 35Q/1泊(約450円)

共用キッチンなし、WiFiあり、ファンのみ、タオル無し。屋上にハンモックあり!


電源5つくらいあるけど何か上の方にある。

蟻がドミにけっこういた。







すんごいキレイ!ってわけじゃないけどこんなもんでしょ。
虫がいないとなおよし。
スタッフのプライベートキッチンはあるのでお湯ちょうだいっていったらくれた。


これで昨日のカップ麺食べれた♪



----------------------------

追記: 昨夜パレンケにて身の毛もよだつ出来事が。この旅で一番の恐怖を感じた日。



それは深夜0時半。



そろそろ寝るかとベッドに横になった瞬間手にワサワサした感触。



何か虫や!

と、とっさにシーツで払いのける。


メガネをかけ、どんな虫か探す。。
ハエなら無視、蛾でも無視、蚊なら退治…とまずは確認。




!?!?!?






巨大ゴ◯◯リでした。



マジで失神するかと思った。


茶色で日本のより縦長。

恐怖で声が出ず、他のベッドの外国人に助けを求めに行く…


他の人と捜索したけど奴はすでに姿を消していた…



忘れなさい、といわれ無理だ…と思いながら恐怖の一夜を過ごしたのでした。


ホンマ死ぬかと思ったわ~慌てて振り払ったから見てないけど、一瞬でも手の甲にあいつ乗ったかと思うと…




あ、思い出しただけで死にそう…
11:09  |  グアテマラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。