2017.03.21 (Tue)

マンダレー①

前日にロイヤルバガンホテルすぐ近くでバスチケット購入。
  
次の街マンダレーまでは9000チャット(約750円)どこのチケット屋さんで聞いても9000チャット。
  
ここだけこっそり8500でいいよ、と言われたのでここで購入。
  
今回はドアtoドア、ホテルでピックアップしてマンダレーのホテルまで送ってくれるそう。
  
ラッキー❤️
  
 
20分ほど遅れてお迎えのピックアップが来る。
  

  
 
これでバスターミナルまで向かいます。
  
 
9時過ぎにバスは出発。
  

  
途中でお昼休憩挟んで、14:30頃マンダレーに到着。ここからまたピックアップに乗り換えてそれぞれの宿まで送ってもらいます。
  
 
宿でひと休みしてから宿周りを散策。
  
マンダレーは大きい街なので、栄えてる!
  
なので散歩にあんまり面白い感じは無いので、宿で聞いたミャンマー料理レストランで一人飯。
  

  
油ギッシュなポークミャンマーカレーをオーダー。
  
まわりのメニューは勝手について来ます。
 
これがミャンマースタイル。
  
辛いか、辛く無いか一通り味見して辛く無い奴は完食~。緑のトマトのサラダが美味しい❤️
  
 
今日は移動日なので、これにて終了。
  
明日はおじさん1日レンタルでマンダレー観光!
  
 
宿情報
 
『 Four Rivers B&B Mandalay』
住所:  543, 82nd Street, between 37th & 38th Street, Mandalay
 
Bookin.comでUS$8/1泊
 
朝食付き
 
 
なんと写真撮ってなかったです。
たしかコンセントは各ベッドにありました。
全体的にまだ新しそうな感じでキレイ。
チェックアウト後にもシャワー使わせてくれた^ ^ 
夜行バス移動やとこれがけっこうありがたくて嬉しい。
  
Wi-Fiそこそこいけます。バガンより優秀。でも画像とかは相変わらずちょい厳しい遅さ。
  
12:21  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.19 (Sun)

バガン②

4:45起床!
  
 
隣の子を起こさないようにそーっと外へ。
  

 
遅れずわたしより先にバイク持ってきてくれてました!
  
夜行バスも遅れなかったし(いやむしろ1時間くらい早かった。)
  
ミャンマーやるやん。(上から目線)
  
 
このeバイクをブイーンと運転して(電動なのでホントは静か)
  
 
一番人気の朝日スポット「シュエナンドーパゴダへ!
  
 
ここはバガンの登れるパゴダの中で一番高いんだそうです。
 
 
そういえばバガンに来る時街の手前で入域料なるものを払いました。もちろん外国人だけ。
 
 
めちゃ高い。25000チャット(2000円ちょい)
 
 
  
そのときもらったチケットがないとこのシュエナンドーパゴダには登れません。ので、忘れず持ってましょう。
   
地図を見ながらブイーン(ホントはすいーっ)と走ること30分弱。
  
 
まだまだ暗いシュエナンドーパゴダ到着。すでにたくさんの人が上で朝日を待ってました。
  

  
この階段が結構急でしんどい。
 
 
待つこと1時間…
  

  
太陽が出てきましたー。
 

 
別角度から。
  

  
遠過ぎですが気球も飛んでます。
  
なんかネットの写真で見たのとはちょっと違ったけど、キレイでした。
 
 
さて、ホテルの朝食を食べに戻ろうと、降りて帰路についたとき、
 

 
なんか上より雰囲気良くね?って感じの景色が見れました。
  
 
宿に ホテルに戻ってバイクを止めたとき気づいたんですが。
  

 

 このバイクのナンバー愛車と同じやん!


 
なんということでしょう。日本でわたしの帰りを待つ愛車と全く同じナンバーとは。
 
朝は暗くて気づかんかった。
 
  
急に愛着が。
  
 
さて、楽しみにしてた朝ごはん^ ^
  

 
バイキングとかテンション上がるわぁ!
 
野菜、果物多めに美味しくいただきました。
  

 
 
さて、eバイクは1日レンタルしてるからこれに乗って近くの村まで出かけようーっ! 
 
 
ミンナントゥ村を目指します。
  
 
ミャンマーは砂埃で鼻の中真っ黒になるけど、雨よりいっか。
  
大きな道路から脇道に入って
  

   
看板発見。
  
手前の大きいのじゃないよ、左側の青い看板ね。
  
ミンナントゥビレッジって書いてある。
  

  
 
この未舗装路を行った先にミンナントゥ村が。
  
こういう村ってガイドさんいないと入れなかったりするんだよな~。入れるかな~。
  
  
って心配は無用。
  
 
村のかわい子ちゃんが颯爽と現れ、
 
 
「中を案内したげる!」
  
 
と、砂地でまったく動かない バイクを止めるのも手伝ってくれました。
 

 
 
ほら、これがコットンの木よ
 
写真撮るでしょ?持っててあげる。
 
 










 
ほほう、ふわふわの実?がなってるぅ!
  

 
プラムを干してるの!
  
なるほどー。
  

   

 
機織の道具もあったりー、
 
そしてやはりここで1枚ロンジー買ってしまいました…
  
Made in ミンナントゥ村のだけ見せてくれって頼んで。
  
15000チャット。1300円くらい?
 
市場でもっと安いのもあるけどもさ!
 
ここで織ったやつがよかったんやもんねー
  
 
この日は写真忘れてて後日撮ったロンジーの写真。
  

 
巻きスカートなので着るの簡単。
 
案内してくれてありがとねー^ ^
 
お姉ちゃんはずっと「あんたは来なくていいってば!」みたいな雰囲気のこと行ってたけど、最後まで妹も付いてきた。
  

  
 
ガイド料の相場が分からんので1000チャット(100円もしない)渡して反応を見てみて…
 
  
なんか大丈夫そうやった。
 
 
暑いから帰って夕焼けまでホテルでひと休みしてー。
  
 
今度は川沿いに夕陽を見に行くことに決定!同じとこじゃつまらんし。
 

  
 
雰囲気ばっちり^ ^
  
 
eバイクも返して、ブラブラホテルまで歩いてる途中で1人の日本人バックパッカーと遭遇!
  
そのまま一緒にご飯  食べに行きました^ ^
  
 
  
 
普段ビールは飲まんけど、暑いせいもあるのかミャンマービールは何か美味しかった!
   
 
日本のより美味しい気がする!
  
そして生ビールが安い!
  
60円くらいで飲めますよー^ ^
 
  
 
 
 

17:59  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2017.03.16 (Thu)

バガン①

ヤンゴンの宿からもう1人バスターミナルに向かう人がいたのでタクシーをシェアしてバスターミナルへ。1台10000チャットなので割り勘して5000チャットずつ。シェアできると助かる。
  
  
自力で行くにはなかなか遠いヤンゴンのバスターミナル。
   
  
そしてすんごい渋滞。
  
  
通常40分くらいの距離を2時間かけてバスターミナルへ。バスターミナルも広大でバスがあり過ぎて自分では探せないのでタクシーの運ちゃんが聞き込みながら私たちの乗るバスを探し当ててくれました。
 
 
普通の4列バス。
  

  
普通??何だこの照明。
  
ミャンマーのバスにはノーマルとVIPがある模様。 
  
  
今回はノーマルバス。とりあえず安い方で。バガンまでは約9時間の移動。
  

  
読めないが、このバス会社。
宿でチケット買って16000チャット(約1400円)
  
  
エアコンがガンガンにきき過ぎなので上着着て、ストール被って靴下はいてちょうどいい。
  
 
そして予定より遅れるのかと思いきや、予定より少し早く到着。
  
  
まだ早朝。
  
  
ここから宿までは歩く…
  
  
  
にはやや遠い。ミャンマーはバスターミナルが街中にないのか。不便だ。
  
  
なのでタクシーで移動。ここでやっぱり料金で揉める。
  
  
ありがちなパターン。
  
  
人数集めてシェアなのにちっとも安くならない。距離を考えても大した金額じゃないはずなのに。
 
 
集まってくるドライバーみんなグルやから誰に聞いても安くならんし、無視すれば「じゃあ歩けば」って。歩けないの分かってるから。
  
  
これが一番腹立つ!
  
  
上から言いやがってぇっ!
  
  
普通に会話してくれればこっちだってじゃあいっかってなるのに、言い方腹立つから余計払いたくなくなるわ。
  
 
わたしより他の欧米人バックパッカーの方がイラっとしながら交渉してたけど、結局6人集めたのになんかあんま安くならず。
  
 
いくら払ったっけ?
  
1人2000チャットくらいやった気が。
ムカついて忘れたわ💢
  
 
バガンは大きく分けて3つのエリアに分かれます。
  
安宿の多いニャウンウー、パゴダが集まるオールドバガン、そしてニューバガン。
  
 
オールドバガンには宿はあんまりなくて、泊まるとしたらニャウンウーかニューバガンかな。
  
  
もちろんわたしはニャウンウー!
  
  
その中では多分一番いいホテルに泊まってしまいました^ ^
  
 
朝早いのでチェックインはできず、荷物を預けてまずは朝ごはん!
  
  
ここバガンでなんと…
  
  


4年振りの旅友と再会!


  
  なつかしいいぃっ!
  
 
アルゼンチン以来です。
一緒に 朝ごはん食べたあと、旅友は少し体調崩してるとのことで、宿に戻り(宿は別~)わたしもホテルに一旦戻ってロビーで休憩。
  
  
バガンは観光スポットが点在してるので、徒歩で回るのは難しい。
  
明日は朝日と夕日を見るためバイクを1日レンタルするとして、今日は宿周りの徒歩観光に決定。
  
  
地図を片手に灼熱の大地をブラブラ~
  

 

  

 
なんかのイベントでしょうか?派手な一団が通って行きました。仔象が可愛い~😍
  
 
でも親象は全然可愛くないものっそい巨大なう◯こを落として行きました…
  
 
よし、とりあえず歩いて20分くらいのとるあったパゴダ行こ。
 

 

  

  
 
暑い~…なんかのどか~
 
パゴダへの参道にはお土産物屋さん。よくあるパターン。
 

  
ようし、パゴダ到着~
  

 

 
 
 
ああぁ…修復中…
  
  
直し終わればもちろん全部金ピカ。
  
 
ランチもパゴダ近くの食堂で。
 

  
 
シャンヌードル。
 
ミャンマー北部シャン州で定番のメニュー(なのだろう、多分)
  
混ぜて食べまーす。
 

  
  
うう、辛い…
  
麺はもちもちで美味しいのに。
  
 
ミャンマー人はこれは辛くないよ~って言うのに辛い。ミャンマー人の「辛くない」は信用しないことにする。
  
ブラブラしてるうちにチェックイン時間。
  
フロントに行くと、お兄さんが
  
「ドミトリーはオーバーブッキングでベッドが足りないのでスーペリアツインにどうぞ」
  

  
  
ですってよ!ひゃっほーいっ!
  
 
この宿はホステルだとかゲストハウスとかじゃなくホテル!なのだ。
 
もともと予約してたドミトリーもツインルーム繋げただけ、みたいないいお部屋なわけです。
 
 
スーペリアツイン!
もうただの高級ホテル!
  
 
うれしさの余り、広くて綺麗なシャワー浴びて、広いベッドに飛び込み、 
  
  
パンツ1丁で昼寝。
  
 
夕方近くにモソモソ起きて、服を着ようとした時…
  
 
ドアがいきなり開く。
  
  
びっくりしてドアの方見たら女子バックパッカーとホテルのボーイさん。
  
 
ああ、この部屋もドミトリー扱いか。
この台湾人女子と部屋をシェアするのね。
 
 
勝手にわたしが1人やと勘違いしただけ。
それはいいんだけど、まあ確かにドミトリーやとノックとか普通しないけどさ…
  
 
危ねえ!1分前までパンイチやったわ!
  
 
ギリギリセーフ。
 
  
下はパンツでしたが。
  
 
油断大敵。
 
 
夜はまた旅友とご飯して、先にミャンマー回ってた旅友に色々情報を教えてもらう。
 
 
誰かと一緒のご飯は楽しいな~^ ^
  
 
 
帰り道、翌日のバイクレンタルの予約をした。
 
 
朝5時にホテルまで持ってきてくれるって。
  
バガンでは自転車かe-bikeという電動バイクのレンタルが普通。
  
砂道が多いから自転車は体力的に無理と判断してebikeにしました^ ^
  
レンタル料は夜明け前から夕陽のあとまでの1日で7000チャット(約590円)。2人乗りして割り勘できたら安上がり。
  
 
まあわたしは1人ですけどね。
  
いや、誰か乗せるのとか怖いわ。
  
 
よし、もう今日はサッサと寝よう!明日は4:30起き!
 
 
宿情報
 
「ROYAL BAGAN HOTEL」
agodaで予約してドミトリー、$14/1泊
豪華バイキングの朝食付き
プールだってあります。
お湯シャワーはもちろん、Wi-Fiも部屋で入ります?でもロビーの方が速度いいかも?
 
当日飛び込みの宿泊はネットでやれと断られてたので予約した方がいい。$10前後の安宿もまわりにはあります。
が、わたしはこの高級ホテルを選んでしまった…
 

 

  
  
 
  
 
  
  
  
  
  
11:01  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.10 (Fri)

ヤンゴン①

ミャンマーまでひとっ飛びしましょう。
  
  
バンコクの空港はドンムアン空港。
 

    
  
以前利用したことのあるスワンナプーム空港ではなく初利用の空港。
  
  
スワンナプーム空港と違ってエアポートリンクみたいな便利な交通手段がないので、今回はローカル電車で行くことにします。
  
  
バンコク駅から1時間くらいで着くが、1時間以上遅れることもよくあるというので2時間遅れても大丈夫なように、超朝早く出発することにしました。6時に宿出発。
  
  
駅でまずは切符購入。
  
  
あーれー?切符の写真なくなっちった。
  
  
たしか20バーツ。
  
  
そうそう絶対20バーツ。現地人はもっと安いらしい。
  
  
まあ65円やしいいけど。
  
  
プラットホームや時間を教えてもらってよし、と窓口から10mくらい離れたところで、ふと気づいた。
  
  

 おつり!もらってない!


  
  
すぐ戻っておーつーり!って主張。
  




















  
100バーツ渡したやん。80バーツおつりやん。




















  
そしたら疑いの目を向けつつお金を全部数え始めたお姉さん。
  
  
売り上げと現金の誤差を調べてる模様。
  
  
  
お姉さん:「ほんとに100バーツ払ったの?」
  
は?100バーツ払ったわ!80お釣り!
  
 お姉さん:「誤差が77バーツなんだけど」
  
  知らんがな。
  
  あんたが他で3バーツ間違ってるんちゃうん。
    
  



















  …無言で80バーツ返してくれました。



















  
危ない、危ない。油断してたわ。
  
 
電車はなーんもないとこで何度も止まりながら
  











  
1時間弱遅れて無事ドンムアン駅到着。
  
  
空港までは連絡通路を通ってすぐ。
  



















  
1時間のフライトであっちゅーまにー
  
  
ミャンマー到着!
 
 
















 
  
やっぱり暑いいぃぃ~っ!一番暑い時間帯やし。
  
さて、ここからまずは移動せねば。  
  
  
情報に寄るとここから20分くらいの距離にあるバス停から目指す中心部行きのバスがあるらしい。ローカル価格な、ね。
















  
  
炎天下「タクシー?タクシー?」の誘惑に負けず、人に聞きまくりながらなんとかバス停到着。

    
「セーマイ  」という市場みたいなバスターミナルみたいなんの向かいのバス停なので、セーマイどこ?って聞きながら歩きました。
  
 
  
↑これがセーマイ。
  
↓こっちバス停。
  

  
 
あ、普通。
  
バスはけっこうな間隔でバンバン来るんです。
  
で、行き先を叫んでくれるけど、難しいので来るバス来るバスに中心部の目印「スーレーパヤー」に行くか聞きまくる。
  
何本もノーと言われ…
  
  
そのうち周りの人もわたしの行き先を把握したのか、バスが来た時5~6人が一斉に
   
  
「これだ!これに乗れー!」
  
  
と教えてくれました。  
  
 
ミャンマー人いい人。
  
  
運良くエアコン付きのバスー。
  
ていうか日本のバスー
  

  
ミャンマーでは日本や韓国の中古車がバンバン走ってます^ ^
  
  
バスで1時間はかかるという情報やったのでしばらくはボーッと乗ってましたが、運転手さんにも念押しっちゅうーか着いたら教えてもらおうと「スーレーパヤー着いたら教えてね」って言いに行きました。
  
  
すると…
  
「ノー、スーレー」
  
  
え、行かないの?
  
 
英語が通じなくて、ノーノーしか言わないし、どうしたもんかと思ってたら英語が分かるミャンマー人登場!
 
 
乗り換えないとダメらしい。  
  
  
マジか。みんなこのバスがスーレーパヤー行くって言ったのになぁ…
  
 
助けてくれたミャンマー人のお兄ちゃんが結局乗り換えバスも教えてくれて、思ってたバス停ではなかったけど、なんとかスーレーパヤーの近くにはたどり着いた!
  
しかし、予定ではスーレーパヤーが見えるバス停のつもりやったので、まずはスーレーパヤーたどり着きたい。今降りたここはどこなんだ…  
 
またもや人に聞きまくり、スーレーパヤーに無事到着。
  
久々に方位磁石駆使したわ。
 
金色のがスーレーパゴダ。パゴダは現地読みでパヤーになります。
    

  
乗り換えもしたので料金は300チャット。
  
はい、ミャンマーの通貨はkyat(チャット)でございます。現地の人が言うと「ヂャッ」って聞こえる。
  
300チャットで約25円。やーすー!!バス最高。
 
 
ここからなら宿まで  楽勝でしょう。
  
  
ヤンゴンの道は数字が順番に並んでて分かりやす~い。
  
  
35番通り、34番通り、みたいに。宿は21番通り。
  
入り口が分かりづらかったけどもなんとかチェックイン。
  

  
この左の暗い階段を3階まで上がるのです。
写真は暗いけど実際はそうでもない^ ^
 
ヤンゴンは今日1泊だけ。
  
翌日の夜行バスで早速バガンに移動!
  
今日ミャンマーに着いて食べた&飲んだもの。
  

  
左側のトウモロコシ揚げたやつとー

  
たこ焼き器みたいなのでうずら卵焼いたやつー
  

 
 
黒いジュース。
  
 
予想ではね、わたしの好きなアレやと思うのよ。
  
  
テイクアウトにすると袋になります。
  

  
黒ジュースにはこのカエルの卵のようなツブツブがセットのようです。
  
ピーモアというらしいですが、何かは分かりません。
  
タピオカではない。
  
なんだろな?
  
  
やっぱこのジュース、予想した通り…
  


タマリンド 


やと思うのよ。美味しい。タマリンドなぜ日本で流行らないんだ。  
  
宿でバガン行きのバスチケットも買いました。
  
 
バスターミナルまではノンストップでタクシーで行けて40分らしい。そして渋滞が半端ないらしい。
  
 
東南アジアの交通事情はまだまだ大変やー
  
  
涼しくなってからヤンゴンでそこしか調べてない観光スポットへブラブラ歩いて行くことにしましょ。バスでもいいけど、歩いても40分くらいやし。
  
 

  
 
見えてきたー。あれがシュエダゴンパゴダでございます。
  
そうそう途中やっぱ暑くてタピオカドリンクを買ったところ、外国人税らしきものが足され代金は1575チャット(135円くらい)
  
2000チャット払ってお釣り425チャットのところ…

  
400チャットと飴ちゃんでした^ ^
  
あとで聞いたらやっぱ50より小さい通貨が流通してないようで。50以下は飴ちゃんかティッシュとかになるようです。
  
  
屋台とかスーパーとか基本半端にならんから知らんかったー。
  
  
そんなこんなでシュエダゴンパゴダ到着。
  

 
 お土産物屋さんが並ぶ階段を登ってー
外に出るとー
  

  
ドーン!金ピカドーン!
  
  
このまま夜のライトアップを見るので良い場所探して座って待つ。
  
  
ミャンマーのパゴダは土足厳禁。
  
入り口で必ず靴を脱いで素足で歩かねばなりません。
土産物屋さんの階段よりもっと前に靴脱いでるから。
  
なので常に足真っ黒。
だってほぼ外だもん。
  
そして真っ昼間やと焦げるくらい熱いです。
  
  
なるべく白いとこ選ばないと!
  
  
夜になるとー  
 
 

  
  
さらに金ピカ!
  
 
なんか眩しい!! 
右上にちっちゃく月も写ってるんです^ ^
  
  
満足した帰り道に人がいっぱいいたご飯屋さんで晩ご飯。
  

  

  
ライスヌードルかなぁ?
130円くらいやったけど、美味しかったー^ ^
  
 
宿情報
  
TRAVELLER's HOUSE
  
ミックスドミトリーで$10/1泊
チャットで払った方がレート少し良かったです。
Booking.comで予約。
ミャンマーは朝食付きが普通のようです。
トースト、ゆで卵、コーヒー、紅茶が出ました。バスタオルも無料で貸してくれます。
  
Wi-Fiは遅いけど、繋がります。

  

  
端のベッドやったので窓あって明るい!ラッキー❤️
 
 
と、思ってたら夜中欧米人の人がベランダでずーっとゲームやって盛り上がっててちょっとうるさかった…これはもちろん宿のせいではない。
  
 
  
  
  
 
  
  
 
  
  
  
  
  
  
  


















12:13  |  ミャンマー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.02 (Thu)

バンコク②③

ここまでが順調過ぎる…
  
  
ブログ書くネタないね~
  
  
日誌にしかならん。
  
  
トラブルは起きて欲しくないけど、ハプニングくらいなら…とちょっと思ってしまう。
  
  
 
毎日ゆーっくり寝て、ブランチ食べて、昼頃出かけて、夕方帰る。
  
  
 
いや旅行やからわたしは楽しいけど。
  
  
バンコクは二度目なので、懐かしさもあってやや財布のヒモが緩め。
  
Tシャツ2枚とストール買ってしもうた。
  
タイブランドの100バーツ(約325円)Tシャツ×2。着心地良くて満足^ ^
  
ストールは象さん柄で200バーツ。
  

  
  
ここで日本から持ってきたTシャツは2枚サヨナラ。
  
  
荷物は増やさんぞ。 
  
  
次はミャンマー。
  
  
LCCで飛ぶことにしたから荷物はなるたけ軽く。持ち込み制限7kg超えるわけにはいかんから。
  
というわけで、チロっとマレーシアで買ったものと、多分もういらないヒートテックとかお土産にさっき買ったお菓子とかバンコクから送りましたー!
  
  
船便で箱代込みで915バーツ。2000円ちょいか。
  
  
しかし、一番送りたかったもの。
  
  
フィリピンで買ったバナナケチャップ。
  
  
これ、あかんねんて~
  
 うそやーん。液体やし地味にジップロックの中占領するし、送ってしまいたかったのに。
  
  
ケチャップやって!って言うても
  
CAN NOT!
  
  
って断られる。液体はあかんのかなぁ…
  
 
せつない。
  
 
あとはご飯がやっぱ美味しいし、安い。
  
 
一番好きなのは屋台とかレストランの店先とかに出てる『オカズ好きなの選んでご飯の上に盛る』スタイル。
  
 
オカズの品数によって値段が変わるやつ。実際見てオカズ決められるし、これ辛い?これは?って聞きながらできるから間違いがない。
  
 
2日連続同じとこで買いました。
  

  

  
このボリュームで150円くらい。
  
好き過ぎる…(T-T)
  
 
観光も詰め込まず。
  
昼間に暑い中駅から20分かけて歩いてった
  
ワット パクナムという寺院。
  

  

  
自撮りもしてみました。
  
床にスマホ置いてね、タイマーでね。
  
  
ちょっと恥ずかしいよね。
  
  
夜はナイトマーケットに行ったり。
  

  
人が多過ぎて何も見れず帰りました…
  
 
そして無事にミャンマーVISAもゲット致しました❤️

ミャンマーには何が待ち受けているのでしょうか…楽しみでしょうがない。
  
  
し、か、も!
  
4年前にアルゼンチンで会った旅友が今ミャンマー旅行中なことが判明!
  
 
再会の約束をしてます。
  
  
これも楽しみだ❤️
  
12:20  |  タイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT